心エコー 2021年11月号(22巻11号) あらためて見直す!心機能指標の意義と計測法

  • ISBN : 9784011102211
  • ページ数 : 100頁
  • 書籍発行日 : 2021年11月
  • 電子版発売日 : 2021年12月1日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数 : 3
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 162 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集は「あらためて見直す!心機能指標の意義と計測法」.左室拡大と左室収縮能の指標/左室肥大評価の指標/左房拡大と左房機能評価の指標/左室流入血流速度波形からの指標/僧帽弁輪運動速度波形からの指標/三尖弁逆流血流速度波形と下大静脈からの指標/右室拡大と右室収縮能の指標/大動脈・大動脈弁輪評価の指標 などを取り上げる.連載はWeb動画連動企画[症例問題]拡張早期に僧帽弁逆流を認めた高度左室収縮障害の1例 他

≫ 「心エコー」最新号・バックナンバーはこちら
心エコー(2021年・年間予約購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

【巻頭言】あらためて見直す!心機能指標の意義と計測法


心機能評価に用いられる各種心エコー指標は,病態を正しく把握し,その管理法を適切に判断するのにとても重要です.

しかしそのためには,その計測値が適切な方法で計測されていることが大前提です.特に,計測値が,病態を判断する際のカットオフ値であれば,慎重な計測や判断が求められます.また,計測値から,左室拡大,左室肥大,左室収縮低下,左房拡大,左房圧上昇,等々で判断されますが,その異常値や,推奨される計測指標,その測定手法など,エビデンスの蓄積とともにupdateされていきます.

たとえば左室拡大や左房拡大は,簡便には内径計測から判断されてきましたが,2017年米国心エコー図学会(ASE)ガイドラインでは,容量係数からの判断が推奨され,その異常値も提示されています.計測手法についても2Dのみならず3D計測値も提示されるようになりました.左房圧上昇を判断する際の指標やカットオフ値も,変遷を経ながらガイドラインの改訂でupdateされています.

そこで,本特集号では,1)心機能指標の臨床的意義,2)心機能指標の計測を適切に行うための留意点,3)どの指標あるいは計測手法が推奨されるか,4)異常と判断するのに適切な指標の異常値,5)他の検査法との使い分けや併用の仕方,などについて,最新のガイドラインに沿った形で解説いただきました.本特集号が,心機能指標の意義と計測方法について,あらためて見直していただくよい機会になりましたら幸いです.


穂積健之・赤阪隆史

■ 目次

【特集】

左室拡大と左室収縮能の指標/寺田幸誠・穂積健之

左室肥大評価の指標/太田光彦

左房拡大と左房機能評価の指標/若見和明・瀬尾由広

左室壁運動異常と左室収縮能の指標/金子智洋・鍵山暢之

左室流入血流速度波形からの指標/張 俊逸

僧帽弁輪運動速度波形からの指標/山口夏美・山田博胤

三尖弁逆流血流速度波形と下大静脈からの指標/大野主税・尾長谷喜久子

右室拡大と右室収縮能の指標/窪田佳代子

右室壁運動異常と右室収縮能の指標/杉浦英美喜・土肥 薫

大動脈・大動脈弁輪評価の指標/西上和宏

【症例問題】[WEB連動企画]

拡張早期に僧帽弁逆流を認めた高度左室収縮障害の1例/千葉泰之・岩野弘幸

わたしの1枚/横濱ふみ

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.9MB以上(インストール時:39.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.9MB以上(インストール時:39.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません