• M2PLUS
  • 新OCT・OCTA便利手帖
  • ISBN : 9784758316408
  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2021年1月
  • 電子版発売日 : 2021年2月10日
  • 判 : B6判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,050 (税込)
ポイント : 110 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「OCT便利手帖」を刷新、すべて新しい症例に差し替え、最新情報を追加!
白衣のポケットで運べるコンパクトなOCT・OCTAアトラス


ポケットに携帯できるコンパクトなサイズと,使い勝手の良い紙面構成で必要なときに必要な情報がすぐに得られることで,好評を博した『OCT便利手帖』を全面アップデート。
新版では,症例をすべて刷新し,OCTやOCTAで疾患の理解や画像解析が向上したことによる最新情報を掲載。またレイアウトも初版の横向きから縦向きの配置になって,より読みやすくなりました。ポイント解説や撮り方のコツを充実させ,視能訓練士にもお薦めの一冊。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文


“眼科医とメディカルスタッフが,忙しい日常診療の中でOCT所見を正確に捉えるための助けとなるハンドブック”を目指し,『OCT便利手帖』の初版を上梓したのは2015年4月でした。初版は簡潔な表現が特徴のポケットサイズで,いつでもどこでも覗けるのが好評となり,多くの皆様にご活用いただきました。

しかし上梓から6年経ち,疾患の理解や画像解析のノウハウは蓄積され,さらにOCTAが登場したことで,既刊の内容では情報不足となりました。

そこで,すべて新しい症例画像に差し替えて,最新情報を盛り込んだのが本書『新 OCT・OCTA便利手帖』です。また「撮り方のコツ」の記載を多くしましたのでメディカルスタッフの皆様にもより活用しやすいものになったと思います。

本書をいつも白衣のポケットにしのばせていただき,撮影や読影のときに大いにご活用いただきますことを編者として心より願っております。

最後に,本書を纏めるにあたりご協力いただきました執筆者の先生にあらためて深謝申し上げます。


2020年12月

白神 史雄
飯田 知弘
石龍 鉄樹
丸子 一朗

■ 目次

Ⅰ OCT・OCTAを撮る前に

正常OCT所見  飯田知弘

グレースケール画像 vs カラー画像  石龍鉄樹

断層画像 vs マップ画像  石龍鉄樹

正常OCTA所見  藤原篤之

OCT・OCTA…撮り方のコツ  藤原篤之

Ⅱ 緑内障

前視野障害期  藤原美幸

視野障害期(初期)  藤原美幸

視野障害期(中期)  藤原美幸

近視合併例  藤原美幸

網膜分離合併例  藤原美幸

上方視神経乳頭部分低形成(SSOH)  藤原美幸

Ⅲ 視神経病変

視神経乳頭腫脹  小島 彰

視神経萎縮(常染色体優性視神経萎縮)  大口泰治

乳頭小窩黄斑症候群  細川海音

Ⅳ 網膜硝子体界面病変

後部硝子体剝離(paramacular PVD,perifoveal PVD)  河合萌子,丸子一朗

黄斑円孔  塩出雄亮

網膜上膜(ERM) / 網膜肥厚  塩出雄亮

網膜上膜(ERM) / 黄斑偽円孔  塩出雄亮

牽引型分層黄斑円孔  土居真一郎,森實祐基

変性型分層黄斑円孔  土居真一郎,森實祐基

硝子体黄斑牽引症候群  土居真一郎,森實祐基

特発性網膜分離症  荒木亮一

Ⅴ 加齢黄斑変性(AMD)

ドルーゼン(軟性ドルーゼン)  河野泰三

reticular pseudodrusen  西野玲子

萎縮型AMD  丸子留佳

滲出型AMD / 典型AMD  和泉雄彦,丸子一朗

滲出型AMD / ポリープ状脈絡膜血管症(PCV)  河野泰三

滲出型AMD / 網膜血管腫状増殖(RAP)  丸子留佳

pachychoroid neovasculopathy(PNV)  丸子一朗

quiescent CNV  杉原瑶子

滲出型AMDの治療経過  丸子留佳

Ⅵ 新生血管黄斑症

網膜色素線条(弾性線維性仮性黄色腫)  河合萌子

特発性脈絡膜新生血管(ICNV)  河合萌子

Ⅶ 中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)

pachychoroid pigment epitheliopathy(PPE)  和泉雄彦

classic CSC  丸子一朗

chronic CSC  丸子一朗

CSCの脈絡膜新生血管(CNV)合併  丸子一朗

Ⅷ 糖尿病網膜症(DR)

糖尿病黄斑浮腫(DME) / 局所性浮腫  木村修平

糖尿病黄斑浮腫(DME) / びまん性浮腫  木村修平

糖尿病黄斑浮腫(DME) / ERM合併症例  木村修平

増殖糖尿病網膜症(PDR)  木村修平

Ⅸ 網膜血管病変

網膜中心静脈閉塞症(CRVO)  長谷川泰司

網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)  長谷川泰司

網膜動脈閉塞症 / 急性期(CRAO)  笠井暁仁

網膜動脈閉塞症 / 陳旧期(BRAO)  笠井暁仁

網膜細動脈瘤 / 漿液性網膜剝離(SRD)  菅野幸紀

網膜細動脈瘤 / 黄斑下血腫  菅野幸紀

特発性黄斑部毛細血管拡張症(1型)  長谷川泰司

特発性黄斑部毛細血管拡張症(2型)  長谷川泰司

Ⅹ 黄斑部出血

網膜前出血  木村修平

網膜下出血  木村修平

Ⅺ 強度近視,傾斜乳頭症候群

近視性牽引黄斑症 / 近視性網膜分離  高橋耕介

近視性牽引黄斑症 / 近視性網膜分離+中心窩剝離  高橋耕介

近視性牽引黄斑症 / 黄斑円孔網膜剝離  高橋耕介

近視性脈絡膜新生血管(CNV)  小笠原 雅

dome-shaped macula  石龍鉄樹

傾斜乳頭症候群  新竹広晃

intrachoroidal cavitation(ICC)  菅野幸紀

強度近視に合併する網膜血管周囲異常  田中啓一郎

Ⅻ 裂孔原性網膜剝離

裂孔原性網膜剝離  冨田隆太郎

ⅩⅢ 遺伝性網膜変性

網膜色素変性 / 典型症例  笠井暁仁

網膜色素変性 / CME合併症例  笠井暁仁

先天網膜分離症  菅野幸紀

卵黄状黄斑ジストロフィ(BEST病)  丸子一朗

Stargardt病  内村英子

occult macular dystrophy(OMD)  石龍鉄樹

黄斑低形成  白神史雄

ⅩⅣ 網膜外層病変

急性帯状潜在性網膜外層症(AZOOR)  小島 彰

多発消失性白点症候群(MEWDS)  橋谷 臨

punctate inner choroidopathy(PIC)  梯 瑞葉

ⅩⅤ ぶどう膜炎

原田病 / 網膜剝離型  菅野幸紀

原田病 / 乳頭浮腫型  菅野幸紀

網脈絡膜炎  白神史雄

その他のぶどう膜炎(Behçet病)  大口泰治

ⅩⅥ 眼内腫瘍

限局性脈絡膜血管腫  古田 実

脈絡膜悪性黒色腫  古田 実

転移性脈絡膜腫瘍  古田 実

脈絡膜骨腫  古田 実

原発性網膜硝子体リンパ腫(原発性眼内リンパ腫)  古田 実

ⅩⅦ OCTが有用な病変

focal choroidal excavation  和泉雄彦

focal choroidal excavationのCNV  和泉雄彦

脈絡膜の菲薄  荒川久弥

脈絡膜の肥厚  荒川久弥

macular micro hole  加藤 寛,石龍鉄樹

paracentral acute middle maculopathy(PAMM)  長谷川泰司

レーザーによる網膜障害  長谷川泰司

パクリタキセル網膜症  丸子一朗

タモキシフェン網膜症  丸子一朗

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:31.4MB以上(インストール時:65.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.4MB以上(インストール時:65.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません