• M2PLUS
  • 形成外科 2019年11月号【特集】美容医療の問題点

形成外科 2019年11月号【特集】美容医療の問題点

  • ISBN : 9784014106211
  • ページ数 : 152頁
  • 書籍発行日 : 2019年11月
  • 電子版発売日 : 2021年4月16日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第62巻11号 美容医療は通常の健康保険適用医療と異なるさまざまな特徴をもっている。しかし自由度が大きいがゆえに,逆に多様な問題を生じる余地にもなる。この特集は,各方面の専門家の方々にそれぞれのお立場からの執筆をお願いし,現在の美容医療の問題点を浮き彫りにし,日本の美容医療をより良くしていくにはどうしたらよいかを論じていただいた。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

美容医療は通常の健康保険適用医療と異なるさまざまな特徴をもっています。監督官庁などによる規制が厳しい保険医療と異なり,美容医療では医師の裁量が大きいため優れた新規医療をすぐに取り入れることができるというようなメリットもあります。しかし自由度が大きいがゆえに,逆に多様な問題を生じる余地にもなります。この特集は,現在の美容医療の問題点をさまざまな立場から浮き彫りにしていただき,日本の美容医療をより良くしていくにはどうしたらよいかを論じる企画としました。

各方面の専門家の方々にそれぞれのお立場からの執筆をお願いし,特に行政府および立法府からは美容医療の健全化のためにこれまでどのような取り組みをされてこられたかということを書いていただきました。これらの文章には,本誌の読者には見慣れない行政用語などが多く含まれていますので,読み終えるだけでも一苦労かもしれません。しかし,「医療者」という立場だけから美容医療を改革しようとしても困難です。行政の力,立法の力などと共同してどうにかやっと美容医療の改善を図れるのではないかと考えます。そのためには,行政府や立法府に身を置く方たちが美容医療に対してどのような考えをもち,どのような手法を使うことができるのかということまでも,医療側として理解しておく必要があります。

また,美容医療大国である韓国は,美容医療について日本と比べより多くの経験を積んできている面があります。美容医療の種々の問題を経験してきた韓国の歴史と現状を知ることは,日本の美容医療改革に役立つのではないかと考えました。

この企画が美容医療改革の一助になれば幸いです。


大阪みなと中央病院院長・美容医療センター長 細川 亙

■ 目次

随想

「辞令は突然に―人生は驚きの連続―」(門松香一)

特集

企画にあたって(細川 亙)

美容医療の現状分析と健全化のための提言(細川 亙)

日本における美容医療の歴史(谷野 隆三郎)

最近における美容医療関連法の改正について(谷野 隆三郎)

安全な美容医療を支えるために―厚生労働科学特別研究実施の背景と期待―(渡邉 顕一郎)

専門家と立法府が連携した美容医療の質を高める取り組みについて(秋野 公造)

美容医療における安全保障体制に向けた取り組み―日本美容外科学会(JSAPS)理事長の立場から―(大慈 弥裕之)

大韓民国の美容医療の現況(張 學ほか)

コラム

編集委員長コラム[第3回](細川 亙)

連載

みんなで考えよう!足病カンファレンス [case11]血管内治療前後の感染コントロールが救肢のkeyとなる<AR動画>(辻 依子)

形成外科NEXT─次世代の本音─ 沈思黙考―人工知能と形成外科―(渡辺 頼勝)

教室だより北~南(59) 群馬大学医学部附属病院 形成外科 (牧口 貴哉)

原著

唇顎口蓋裂患者における鼻変形の検討―成長に伴う形態変化と画像解析―(内野 夏子ほか)

経験

皮膚剥削術とレーザーを併用した刺青治療の経験(境 隆博ほか)

症例

形成外科医が出会う可能性がある腹痛―外科的治療を行ったanterior cutaneous nerve entrapment syndrome(ACNES)

臍ヘルニアと白線ヘルニア併存の1例(大森 直子ほか)

マムシ咬傷による皮膚壊死を契機として劇症型溶連菌感染症を発症した1例(畑山 絵理子ほか)

直腸癌局所再発の重粒子線治療後に生じた膀胱皮膚?を後大腿皮弁にて閉鎖した1例(白石 万紀子ほか)

工夫

鏡を用いた簡便な乳房上面撮影法(永松 将吾ほか)

Letter to Editor

モデル実験によるNPWTciとNPWTi-dの比較について(榊原 俊介ほか)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.3MB以上(インストール時:45.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.3MB以上(インストール時:45.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません