• M2PLUS
  • 形成外科 2019年6月号【特集】爪のメディカルケア-陥入爪・巻き爪治療の今を知る-

形成外科 2019年6月号【特集】爪のメディカルケア-陥入爪・巻き爪治療の今を知る-

  • ISBN : 9784014106206
  • ページ数 : 128頁
  • 書籍発行日 : 2019年6月
  • 電子版発売日 : 2021年4月21日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第62巻6号 陥入爪・巻き爪は,日常診療で遭遇することの多い疾患の1つであり、症例に応じた治療法の選択が必要で、そのためにはこれらの治療法を熟知しておく必要がある。 そこで今回,“爪のメディカルケア ―陥入爪・巻き爪治療の今を知る―”と題した特集を企画し,エキスパートの先生方にこれらの治療について解説をいただいた。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

陥入爪・巻き爪は,日常診療で遭遇することの多い疾患の1 つです。

従来,陥入爪に対しては部分抜爪,必要に応じフェノール法を含む手術,巻き爪に対しては希望があれば手術というのが一般的な治療法でした。しかし近年,これらの外科的方法には種々の後遺症を生じる可能性があるとして,陥入爪に対してはガター法など,巻き爪に対してはワイヤー矯正法などの保存的治療を勧める報告が多く見られるようになりました。

実際,多くの症例がこれらの保存的治療法によって軽快します。しかし,それで完治すればよいのでしょうが,いわゆるオーバーサイズネイルではいったん陥入爪が治っても,しばしば再発します。また,巻き爪は矯正を止めると必ずといっていいほど再変形を来たします。

結局,症例に応じた治療法の選択が必要で,そのためにはこれらの治療法を熟知しておく必要があると思われます。そこで今回,「爪のメディカルケア―陥入爪・巻き爪治療の今を知る―」と題した特集を企画し,エキスパートの先生方にこれらの治療法について解説をいただきました。陥入爪・巻き爪治療の現況を理解し,日々の臨床に役立てていただければ幸いです。


関越病院創傷センター 平林 慎一

■ 目次

随想「写真」 (小室裕造)

特集:爪のメディカルケア―陥入爪・巻き爪治療の今を知る―

企画にあたって (平林慎一)

爪の解剖と爪甲の役割―陥入爪・巻き爪発生のメカニズム― (東 禹彦)

陥入爪の保存的治療の適応と限界 (天方將人ほか)

陥入爪・巻き爪の治療(1)―外科的治療と長期予後― (黒川正人ほか)

陥入爪・巻き爪の治療(2)―足病専門病院における治療― (菊池 守)

陥入爪・巻き爪の治療(3)―矯正治療の実際― (斎藤貴子)

陥入爪・巻き爪におけるフットケア (甲田美穂)

連載:みんなで考えよう!足病カンファレンス<AR動画>

[case 6]血行再建術後の再狭窄は創治癒を遅延させる (辻 依子)644

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

群馬大学腹腔鏡下肝臓切除後死亡事故を経験して (牧口貴哉)

連載:教室だより北~南

(54)自治医科大学 形成外科 (吉村浩太郎)

原著

全病床519枚ウレタンフォームマットレスの一期的な交換による院内褥瘡発生の低下 (田村 聡ほか)

小児の顔面毛細血管奇形の色素レーザー治療で全身麻酔が治療効果に与える影響についての検討 (王丸陽光ほか)

切開式重瞼術後のトラブル―時間の経過で解消されるのか― (田中宏典ほか)

症例

外陰部パジェット病術後に遅発性恥骨骨髄炎を来たした1例 (竹脇 悠ほか)

工夫

ワイヤーを用いた全層採皮片分層化の工夫 (徳岡晋太郎ほか)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.6MB以上(インストール時:54.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.6MB以上(インストール時:54.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません