• M2PLUS
  • 形成外科 2018年11月号【特集】ピコ秒レーザーの現況

形成外科 2018年11月号【特集】ピコ秒レーザーの現況

  • ISBN : 9784014106111
  • ページ数 : 136頁
  • 書籍発行日 : 2018年11月
  • 電子版発売日 : 2021年5月7日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 180 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第61巻11号 ピコ秒発振レーザーが開発され,使用されるようになった。その有用性は学会報告などで散見されるようになったが,従来のナノ秒発振レーザーに取って代わるものなのか,限られた病変にのみ有効性を示すものなのかは明らかにはなっていない。本レーザーを用いた臨床経験から,有用性や問題点などの情報を提供する。(「企画にあたって」より)

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

従来,皮膚色素病変治療用レーザーとして普及していたナノ秒発振レーザーに代わって,近年ピコ秒発振レーザーが開発され,臨床使用されるようになってきました。そして,その有用性については学会報告などで散見されるようになりました。しかし,実際に従来のナノ秒発振レーザーにすべて取って代わるものなのか,それとも限られた病変にのみ有効性を示すものなのか,明らかにはなっていないと思われます。

そこで,長年にわたり色素病変に対してレーザー治療を行い,また,ピコ秒発振レーザーの臨床経験も豊富な先生方にご執筆をお願いして,ピコ秒発振レーザーを実際に用いた臨床経験から本レーザー治療の有用性や問題点などの情報を読者に提供する目的で本特集を企画しました。

ピコ秒発信レーザーの基本的概念を理解するうえでの参考となれば幸いです。


金沢医科大学形成外科 川上重彦

■ 目次

随想

「手帳」 (古川洋志)

特集

企画にあたって (川上重彦)

ピコ秒発振レーザーとは (河野太郎ほか)

先天性色素性母斑に対するピコ秒パルス幅

Nd:YAG レーザーの治療効果の検証 (岸 慶太ほか)

ピコ秒発振レーザー―私の臨床経験(1)― (林 洋司)

ピコ秒発振レーザー―私の臨床経験(2)― (葛西健一郎)

ピコ秒発振レーザー―私の臨床経験(3)― (西堀公治ほか)

ピコ秒発振レーザー―私の臨床経験(4)― (宮田成章)

連載:形成外科Topics!

形成外科医も知っておきたい診療報酬の基本と動向 (市岡 滋)

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

売れないCD,読まれない論文 (宮本慎平)

連載:教室だより北~南

(47)東京慈恵会医科大学 形成外科学講座 (石田勝大)

原著

当科における基底細胞癌治療法の検討 (青木恵美ほか)

小趾列多趾症における内側趾切除後外転変形のリスク因子の検討 (佐々木 薫ほか)

経験

自家組織による鼻根と眉間の増大術 (水野 力)

その他

片側唇裂手術に対するわれわれの基本方針 (角谷徳芳ほか)

工夫

2カ所以上の創傷に対してV.A.C.ULTA(R)を使用する連結方法 (黒川正人ほか)

連載

さるすべる─形成外画─ (去川俊二)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:8.6MB以上(インストール時:20.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:8.6MB以上(インストール時:20.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません