• M2PLUS
  • 形成外科 2019年1月号【特集】重症虚血肢の治療戦略

形成外科 2019年1月号【特集】重症虚血肢の治療戦略

  • ISBN : 9784014106201
  • ページ数 : 128頁
  • 書籍発行日 : 2019年1月
  • 電子版発売日 : 2021年4月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,300 (税込)
ポイント : 60 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

第62巻1号 形成外科医はいわゆる「きず」治しの専門家であり,新鮮創傷から陳旧創傷まで幅広く創傷治療を行っている。しかし,虚血肢の創傷治癒は通常の創傷治癒と全く異なるものであり,安易な治療は悲惨な結果を招くことになる。今回、重症虚血肢の治療にあたって不可欠な知識を経験豊富な先生方に示していただいた。

≫ 「形成外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

企画にあたって

近年,創傷外科に対する理解が深まり,潰瘍や壊疽を生じた重症虚血肢の患者さんを透析施設などから形成外科に紹介いただく機会が増えました。確かに形成外科医はいわゆる「きず」治しの専門家であり,新鮮創傷から陳旧創傷まで幅広く治療を行なっています。しかし,虚血肢の創傷治癒は通常の創傷治癒とまったく異なるものであり,安易な治療は悲惨な結果を招くことになります。それゆえ,治療を始めるにあたっては十分な専門的知識を得ておく必要があります。

そこで今回,重症虚血肢の治療にあたって不可欠な知識を経験豊富な先生方に示していただこうという特集を企画しました。対象は専攻医を終了し第一線の医療機関に赴任する医師を想定していますが,現在専攻医である先生方にもぜひ知っておいてほしい内容となっています。

本特集が先生方の日常診療の助けとなれば幸いです。


埼玉医科大学形成外科 石川昌一
関越病院創傷センター 平林慎一
(担当編集委員)

■ 目次

随想「外科医としての修練」 (大久保文雄)

特集:重症虚血肢の治療戦略

企画にあたって (石川昌一ほか)

病態生理,診断 (菊池 守)

重症下肢虚血に対する血管内治療の適応と実際 (新井清仁)

血行再建術(外科的治療) (松本春信)

創傷管理 (辻 依子ほか)

遊離皮弁移植による創閉鎖 (石川昌一ほか)

QOL から見た救肢療法 (寺部雄太)

新連載:みんなで考えよう!足病カンファレンス<AR動画>

企画にあたって (市岡 滋ほか)

神戸分類Ⅰの第一選択は圧コントロールである (辻 依子)

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

形成外科を科学とするために (素輪善弘)

連載:教室だより北~南

(49)岐阜大学医学部附属病院 形成外科 (神山圭史ほか)

経験

植え込み型心臓デバイス(CIEDs)挿入後合併症に対する当科での治療経験 (本間有貴ほか)

老人性色素斑に対するQ-スイッチNd:YAG レーザー532 nmフラクショナルハンドピースの使用経験について (居原田 麗)

症例

足関節Ⅲ度熱傷に遊離大網弁移植を行い患肢救済ができた1例 (富田早紀ほか)

工夫

円筒型スポンジヘアーローラーを用いた術後乳頭保護 (児玉卓也ほか)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.2MB以上(インストール時:55.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.2MB以上(インストール時:55.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません