• M2PLUS
  • Gノート 2021年6月号 マルチモビディティ診療パターン別アプローチ~重要なパターンの見極めで効果的な個別化介入を!

Gノート 2021年6月号 マルチモビディティ診療パターン別アプローチ~重要なパターンの見極めで効果的な個別化介入を!

  • ISBN : 9784758123549
  • ページ数 : 162頁
  • 書籍発行日 : 2021年6月
  • 電子版発売日 : 2021年5月26日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,080 (税込)
ポイント : 56 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

併存疾患のパターン,治療負担,社会的要因も含めた複雑性といった視点から,マルチモビディティ患者へのスムーズ&効果的なアプローチを解説.問題把握のための評価法や患者に合わせた実践的な介入のコツもわかる!

≫ 「Gノート」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

特集 マルチモビディティ診療パターン別アプローチ

編集/青木拓也(東京慈恵会医科大学 総合医科学研究センター 臨床疫学研究部)

特集にあたって 【青木拓也】

マルチモビディティにおけるパターンの意義とは?【青木拓也】

優先的に介入すべきパターンを見極めるポイントとは?【富田詩織】

パターンを考慮した診療情報の整理の秘訣とは?【大浦 誠】

治療負担が大きいパターンへのアプローチ【髙橋亮太,岡田唯男】

患者複雑性をふまえたマルチモビディティ診療 〜あなたの腕の見せどころ【務䑓理惠子,杉山佳史】

心不全パターンへのアプローチ【長野広之】

認知症パターンへのアプローチ【綱分信二】

悪性疾患パターンへのアプローチ【柏木秀行】

特別掲載

 明日からの診療を変える! 臨床推論×ロジックツリー【小栗太一】

 総合診療医はポートフォリオから生まれる【深瀬 龍】

連載

赤ふん坊やの「拝啓 首長さんに会ってきました☆」 〜地域志向アプローチのヒントを探すぶらり旅〜

 第20回 福井県 美浜町 戸嶋秀樹 町長【井階友貴】

Common disease診療のための ガイドライン早わかり

 第37回 腰痛【菊地真由,安藤崇之】

聞きたい! 知りたい! 薬の使い分け

 第41回 逆流性食道炎の治療薬をどう使い分ける?【山内康平,藤本一眞】

誌上EBM 抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます!

 第40回 CD腸炎予防のためにプロバイオティクスを使用するべきか?【正廣紀衣,南郷栄秀】

地域医療へのきっぷ 私の資格取得エピソード

 第10回 日本家族計画協会 思春期保健相談士【中山明子】

 第11回 日本旅行医学会認定医【森川博久】

思い出のポートフォリオを紹介します

 第42回 教育 〜初期臨床研修にポートフォリオを用いて〜【合田 建,﨑山隼人】

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.5MB以上(インストール時:41.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.5MB以上(インストール時:41.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません