• M2PLUS
  • TKA・UKA 人工膝関節置換術パーフェクト~人工膝関節全置換術・人工膝関節単顆置換術の基本とコツ

TKA・UKA 人工膝関節置換術パーフェクト~人工膝関節全置換術・人工膝関節単顆置換術の基本とコツ

  • ISBN : 9784758118972
  • ページ数 : 335頁
  • 書籍発行日 : 2021年5月
  • 電子版発売日 : 2021年5月28日
  • 判 : A4判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥15,400 (税込)
ポイント : 280 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

豊富な写真や図とともにエキスパートのTKA・UKAの手技を流れで理解できる1冊.術中のコツや,術前・術後に注意すべき内容まで網羅的にフォロー.これから始める人にもステップアップしたい人にもオススメ.

あわせて読む → BHA・THA 人工股関節置換術パーフェクト~人工骨頭置換術・人工股関節全置換術の基本とコツ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


このたび,「TKA・UKA人工膝関節置換術パーフェクト」を東京女子医科大学の岡崎 賢 教授と京都大学の松田で編集することになり,本書のコンセプトをTKA・UKAのトータルマネジメントとして,企画を行いました.膝関節の手術を行う際,手術計画および手術手技はもちろん重要ですが,術前や術後のマネジメントも非常に大切なものです.これからTKA やUKAをはじめる術者にとって,術前後のマネジメントについての知識は必須のものと思いますので,今回はできるだけ紙面を割いて解説を加えることにしました.

変形性膝関節症(膝関節OA)は,まずTKA,UKA,および高位脛骨骨切り術(HTO)の使い分けが重要になってきます.本書はその使い分けからはじめまして,続いて術前に考慮するべき重要な事項について解説を加えています.例えば多関節のOAの場合に,両膝同時なのか,片膝ずつなのか,股関節や足関節の変形がある場合はどの関節を先にするのか,ということは大事なポイントです.関節注射はいつまで行っても大丈夫か,併存症への対応はどのようなことが必要か,なども心配が募るところです.術後については,腫脹の効果的な予防法,車の運転などの開始時期,跪き動作への対策などについても取り上げています.また,インプラントのゆるみや不安定性がなくても痛みを訴えられることもあります.そのような晩期の疼痛対策についても詳しく記載することにしました.

術前計画は非常に重要な手術のプロセスですが,アライメントや靱帯バランスについて目標を記載するだけではなく,なぜこのような目標をとるべきなのかという理論的根拠についても最新の研究結果を紹介しながらできるだけ詳しい解説を加えています.

もちろん実際の手術の内容も重きを置いています.骨切りガイド,ブレードの使い方,セメントテクニックからはじまり,ナビゲーションやロボット手術についてもとりあげました.現在TKA にはさまざまな機種がありますが,すべての機種で手技が同一でよいはずがありません.それぞれの機種に応じた手術手技を詳しく,第一線の先生方に依頼して多くの写真を用いてわかりやすい解説をしていただきました.高度の変形膝,屈曲拘縮,高度肥満なども日常遭遇する頻度が高くなってきていると思いますのでとりあげております.

日本でも症例が非常に増えているUKA についても,内側,外側,ピットフォール対策に分けて解説しています.細かなコツが大変重要な手術術式ですので,参考にしていただければと思います.

以上のように,術前の準備から術中の手技,そして術後のケアまで,まさにTKA・UKAを行うために必要な情報をトータルに網羅した本となっていると思います.ぜひ,日常診療に役立てていただければと思います.


2021年4月

京都大学医学部 整形外科学
松田秀一

■ 目次

◆ 序/松田秀一

◆ 執筆者一覧

◆ 略語一覧

第1章 TKA・UKAの手術までの準備

 1 適応(TKA かUKA かHTOか)/岡崎 賢

 2 多関節OAに対する戦略/西谷江平,松田秀一

 3 術前の準備/西谷江平,松田秀一

 4 併存症への対応/西谷江平,松田秀一

 5 術前評価しておくべきもの/中村伸一郎,松田秀一

第2章 これからTKAを始めるために

◆ § 1.術前

 1 ICの実際/中村伸一郎,松田秀一

 2 インプラントの種類と構造(長所,短所,術後成績など)/栗山新一,松田秀一

 3 手術の目標:アライメント/松田秀一

 4 手術の目標:靱帯バランス/松田秀一

 5 術前計画およびその実施/松田秀一

 6 手術器具の正しい使い方/箕田行秀

◆ § 2.各手術アプローチ

 1 皮切/塚田幸行

 2 medial parapatellar approach, midvastus approach, trivector approach/中川 滋

 3 subvastus approach/伊藤匡史,岡崎 賢

 4 lateral parapatellar approach/中村卓司

 5 quadriceps snip, V-Y turn down, 脛骨粗面骨切り/岡崎 賢

◆ § 3.手術手技の実際と注意点

 1 後十字靱帯温存型TKA〜medial stabilizing technique 〜/松田秀一

 2 後十字靱帯機能代償型TKA/箕田行秀

 3 Medial Pivot 型TKA/佐藤 卓

 4 両十字靱帯機能代償型TKA/岡崎 賢

 5 両十字靱帯温存型TKA/乾  洋

 6 kinematically aligned−TKA/松本知之

 7 膝蓋骨の処置/松本知之

 8 セメントテクニック/中川 滋

 9 セメントレステクニック(注意点を中心に)/栗山新一,松田秀一

 10 特別な症例に対する注意点/中村卓司

 11 可動域向上の工夫/中根邦雄

 12 創閉鎖の工夫/西谷江平,松田秀一

◆ § 4.トラブルシューティング( 予防も含めて)

 1 軟部組織バランス不良(ギャップ不足,不安定性,膝蓋骨トラッキング不良)/佐藤 卓

 2 軟部組織損傷(MCL,膝蓋腱など)/栗山新一,松田秀一

 3 術中骨折/伊藤匡史,岡崎 賢

 4 神経・血管損傷/中村伸一郎,松田秀一

◆ § 5.難治症例の対処

 1 屈曲拘縮/桑島海人,岡崎 賢

 2 高度内反変形膝/桑島海人,岡崎 賢

 3 外反変形膝/栗山新一,松田秀一

 4 高度不安定性への対処(PS 型,condylar-constrained 型,rotating-hinge 型)/中村伸一郎,松田秀一

 5 骨欠損への対処/浜田大輔

◆ § 6.コンピュータ支援手術

 1 ナビゲーション/水内秀城

 2 patient specific instrumentation(PSI)/水内秀城

 3 ロボット支援手術/浜田大輔

第3章 これからUKAを始めるために

◆ § 1.術前

 1 ICの実際/伊藤淳哉,岡崎 賢

 2 UKAインプラントの種類と構造/伊藤匡史,岡崎 賢

 3 手術の目標(アライメントと靱帯バランス)と術前計画/岡崎 賢

◆ § 2.手術手技の実際

 1 内側UKA:mobile bearing 型/岡崎 賢

 2 内側UKA:fixed bearing 型/松田秀一

 3 外側UKA/平中崇文

 4 トラブルシューティング/平中崇文

第4章 合併症対策・術後管理:より安全な手術を行うために

 1 出血対策/塚田幸行

 2 周術期疼痛対策/塚田幸行

 3 感染予防(手術室,手術着,抗菌薬,など)/桑島海人,岡崎 賢

 4 深部静脈血栓症対策/伊藤淳哉,岡崎 賢

 5 腫脹,浮腫予防/伊藤淳哉,岡崎 賢

 6 超高齢者への配慮/伊藤淳哉,岡崎 賢

 7 術後リハビリテーション/中根邦雄

 8 術後マネジメント(生活指導・スポーツ)/谷口浩人,岡崎 賢

 9 術後晩期疼痛対策/桑島海人,岡崎 賢


◆ 索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:66.2MB以上(インストール時:142.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:66.2MB以上(インストール時:142.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません