• M2PLUS
  • 運動機能障害の理学療法~運動連鎖に基づく評価・治療

運動機能障害の理学療法~運動連鎖に基づく評価・治療

  • ISBN : 9784758102537
  • ページ数 : 256頁
  • 書籍発行日 : 2021年4月
  • 電子版発売日 : 2021年5月30日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,380 (税込)
ポイント : 116 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

臨床で避けては通れない18疾患について,運動連鎖に着目した評価・治療方法を豊富な写真でわかりやすく解説.いつ・何を・どのくらいやるかがわかる実践書.初学者はもちろんスキルアップを図るPTにおすすめ.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


今,本書を手に取ってくださった皆さまは,理学療法,リハビリテーション医療,コンディショニング,スポーツ指導などの分野において,対象者の「運動機能障害」と真摯に向き合っている専門職の方々であろうと思います.もしくは,理学療法の学部教育や臨床実習などで「運動機能障害」をより深く理解したいと思っている学生かもしれません.昨今,このような分野において数多くの専門書があるなか,本書に目を通して頂き感謝いたします.

対象者への評価・指導の意思決定や実践では,科学的根拠・エビデンスが最も重要であることは言うまでもありません.一方で,皆さんご存じのように,実際の現場では,エビデンスさえ把握していれば運動機能障害を解決できるかというとそう簡単ではありません.例えば,変形後股関節症患者さんの股関節痛にはエクササイズの効果があるとするメタアナリシスやこれに基づくガイドラインがあったとしましょう.これらの元になっている無作為化比較試験の論文を読むと,関節可動域エクササイズなどにおける肢位,対象関節・筋,運動方向,頻度などが見つかると思います.しかし,エクササイズと姿勢・動作における運動連鎖との関係性までは不明でしょう.また,代償運動のコントロールやエクササイズによる二次的な問題までは論文をいくら読んでも不明のままかと思います.

リハビリテーション医療などの現場でリスクを管理しながら介入効果をあげるには,エビデンスとともに,経験により蓄積されたクリニカルパターンやこれに基づくアプローチ法が求められ,これらのバランスがとても重要になるのです.

本書では,臨床で出会うことの多い運動器・スポーツ疾患に焦点をあて,運動機能障害の評価から治療までを実践できるよう解説しました.特筆すべきは,下記となります.


・ 運動機能障害における結果と原因の両方へのアプローチに不可欠な,運動のつながりや,運動力学的連鎖の視点を重視

・多くの図表やカラー写真

・理解しやすい「箇条書きの解説」

・ 試行的治療で即時効果を判定し,計画を立て,修正していくリーズニングプロセスを明示

・スクリーニング・評価および指導・治療を病期に分けて解説

・悩みどろ「エクササイズの負荷調整」のポイントを明示

・臨床での豊富な経験はもちろん,研究・教育にも取り組むエキスパートによる執筆


運動器,機能障害,理学療法に関する書籍は多くありますが,本書には,皆様,ひいては患者さんにとって価値ある情報があると自負しております.明日からの現場実践や教育に活かしていただけると幸いです.最後に,企画から発刊まで様々な提案やコーディネイトをしていただいた羊土社の鈴木様,横内様に感謝を申し上げ序文とさせていただきます.


2021年3月

相澤純也,大路駿介

■ 目次

略語一覧

序章 運動力学的連鎖とは/相澤純也

第1章 下肢

1 鼠径部痛症候群,前期股関節症/平尾利行

2 股関節症(THA後)/池田 崇

3 大腿骨頸部骨折術後/南條恵悟,池田 崇

4 膝関節症(TKA後)/井野拓実

5 膝蓋腱症・ジャンパー膝/廣幡健二

6 膝ACL 損傷(再建術後)/大路駿介

7 脛骨内側ストレス症候群/大見武弘

8 足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)/越野裕太

第2章 体幹

1 非特異的頸部痛/川﨑智子

2 非特異的腰痛/瓦田恵三,中丸宏二

3 脊椎圧迫骨折/大坂祐樹,古谷英孝

4 腰椎分離症・分離すべり症/佐藤翔平

5 側弯症(特発性側弯症)/古谷英孝

第3章 上肢

1 肩関節周囲炎/澤野靖之

2 腱板損傷/田村将希

3 投球障害肩 /中村絵美

4 肩関節前方脱臼 /見供 翔

5 上腕骨外側上顆炎/仲島佑紀


索 引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:32.6MB以上(インストール時:73.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:32.6MB以上(インストール時:73.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません