• M2PLUS
  • Medical Practice 2015年 4月号(32巻4号)花粉症の実地診療~第一線の内科医が日常診療で最善を尽くすために

Medical Practice 2015年 4月号(32巻4号)花粉症の実地診療~第一線の内科医が日常診療で最善を尽くすために

  • ISBN : 9784011303204
  • ページ数 : 170頁
  • 書籍発行日 : 2015年4月
  • 電子版発売日 : 2021年6月9日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集テーマは,「花粉症の実地診療~第一線の内科医が日常診療で最善を尽くすために」.記事として,[座談会]最新の花粉症診療,[この症例から何を学ぶか]花粉症を合併する喘息・COPD併存例の治療,[One Point Advice],[今月の話題]粘膜免疫,[知っておきたいこと ア・ラ・カルト]フレイル,[今月の疾患]ロタウイルス胃腸炎,他を掲載.

≫ 「Medical Practice」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Practice(2021年・年間予約購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

花粉症の実地診療

第一線の内科医が日常診療で最善を尽くすために


毎年春先になると,大学の外来に通院中の喘息患者において,花粉症に対する薬剤の処方だけでなく,喘息治療薬の強化がしばしば必要になる.喘息をもたない呼吸器疾患(例えばCOPD,気管支拡張症や非結核性抗酸菌症など)では診療中に花粉症や花粉飛散期の原病の悪化が話題になることは少ない.大学外の一般内科外来を担当していると,春先に花粉症の患者が数多く来院し,時にはインフルエンザ流行時期とも重なってしまう.診療の待合室には静かに座る慢性疾患(高血圧や脂質異常症など)と,咳をする喘息や上気道感染症の患者,何度も鼻をかみくしゃみを繰り返す花粉症の患者が押し寄せて大忙しの外来となる.花粉症は国民病と称され内科医の許に沢山の患者が来院するが,花粉症は特定の時期に集中して激烈な症状が出現する疾患であり,市販薬ではコントロールがままならないからこそ待ち時間を覚悟して来られるものである.薬局で入手できるOTC と同じ内服薬を型通り処方するのではなく,もっと洗練された診療を提供することが内科医の責務と考えられる.血液検査による原因花粉の検索,対症療法の実施だけでなく,鑑別すべき疾患や睡眠・嗅覚障害など関連のある症状への気付き,体質改善(アレルゲン免疫療法)を含む将来を見据えてのきめ細やかな治療立案も患者が切に望んでいることを実感する.

本号は,日ごろから診療に関わっている内科医にとって花粉症に上手に対応していくための重要な情報を項目ごとに簡潔にまとめており,どこから読み始めて頂いても有用な情報が詰まっていることを感じ取って頂けるものと思う.日常診療の中の一瞬の合間に,そして患者から質問を受けたときに,あるいはしばしの時間を使って集中的に知識を更新したいときに,是非本特集を役立てて頂きたいと願っている.


山口正雄
帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学

■ 目次

特集

扉/山口正雄

[総説/日常実地診療の基本とその活用]

「鼻アレルギー診療ガイドライン2013年版─通年性鼻炎と花粉症」とその活用/大久保公裕

検査法のポイント─実践的治療に役立つ検査のすすめかた─/松岡伴和ほか

治療のポイント─治療指針と薬の選びかた─/黒野祐一

[座談会]

最新の花粉症診療

 出席者/小室一成・山口正雄・増山敬祐・黨 康夫

[セミナー:外来診療の実践の基礎と臨床]

アレルゲン免疫療法の展望/小宮山謙一郎ほか

アレルギー性鼻炎の分子メカニズム─臨床への活用─/岡野光博

花粉飛散数の測定法と近年の動向─実地医家の活用法─/石井豊太ほか

花粉曝露検査でわかったこと/ 米倉修二ほか

内科医が鼻炎症状に気づき,治療に結びつけるポイント/志賀 守ほか

睡眠障害の合併─どのように対処するか─/千葉伸太郎ほか

嗅覚障害の実践的対処法/鈴川佳吾

鼻茸・好酸球性副鼻腔炎の実地診療のすべて/関 伸彦ほか

アレルギー性結膜炎の実地診療のすべて/内尾英一

口腔アレルギー症候群とその対処法/猪又直子

職場環境で起こるアレルギー疾患─診断と対処法─/土橋邦生

[トピックス]

PM2.5の影響/渡部仁成

One airway, one disease/岩永賢司ほか

[治療:基本的治療戦略とそのすすめかた]

内科医における花粉症診療の実際/田中裕士ほか

鼻噴霧ステロイド薬の選択と使いかた/太田伸男

 抗ロイコトリエン薬の選択と使いかた/齋藤正治ほか

 どのような場面で外科療法を考慮するか─治療の実際─/朝子幹也

 スギアレルゲン免疫療法の適応と使いかた/藤枝重治

この症例から何を学ぶか

 花粉症を合併する喘息・COPD併存例の治療/山口正雄

[Self-assessment test]

連載

〈今月の疾患〉

ロタウイルス胃腸炎

〈One Point Advice〉

透析患者の血清ALT値/洞 和彦

心不全に対する心臓リハビリテーションの重要性/絹川真太郎

代謝性アシドーシス,アルカローシスの見つけかた/要 伸也

壊死性筋膜炎の鑑別/高橋 孝ほか

虚血性ST低下/速水紀幸

平均寿命と高齢社会/兼本成斌

研修医の諸君へ─基本に忠実な医術者たれ!─/佐藤直樹

CKD合併高齢者の血圧管理/今井圓裕

〈今月の話題〉

粘膜免疫/川名 敬

〈知っておきたいこと ア・ラ・カルト〉

フレイル/小川純人

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.3MB以上(インストール時:39.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.3MB以上(インストール時:39.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません