• M2PLUS
  • これだけは知っておきたい! よくみる小児疾患101—ベテランに学ぶ 初期対応と処方 の実際—【第2版】

これだけは知っておきたい! よくみる小児疾患101—ベテランに学ぶ 初期対応と処方 の実際—【第2版】

  • ISBN : 9784883787302
  • ページ数 : 480頁
  • 書籍発行日 : 2021年6月
  • 電子版発売日 : 2021年6月9日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥6,600 (税込)
ポイント : 120 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

・小児のcommon disease101種類を厳選した、好評書籍の改訂版。
・小児科臨床の現場に即した的確な記述で、初期対応や診療上の工夫、最新の知識を丁寧に解説。
・処方の実際を具体的に提示し、前版よりさらに充実した一冊に。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

第2版 監修者の序文


小児科医は子どもの総合医であることが基本です.医学・医療の進歩により内科医と同様に今では大多数の小児科医がsubspecialtyを持ちます.しかしながら,内科医に比べ小児科医は子どもの本質である成長・発達や避けることのできない感染症やその予防策である予防接種についての知識や技術が不可欠です.さらに,多くの小児科医が気管内挿管の技術をもち,ある程度の人工呼吸器の管理をすることができます.これまで,日本小児科学会は小児科専門医の取得条件として,地域総合小児科医としての必要事項を示してきました.そして,日本小児科医会や日本小児保健協会等と協力して現在では乳幼児健診の標準化に向けての教育やプライマリケア教育を会員に行っています.これらの知識と技能は小児科医にとって必須で,常にブラッシュアップが求められます.小児科医の守備範囲についても今後検討が必要です.思春期の期間が10~12歳頃から21歳にまで延長している欧米先進国では,思春期の子どもは小児科医が診療しています.また,心理・社会的に子どもを捉え,支援することも求められています.医療の知識・技術の獲得だけでなく診療報酬上の評価についても改善がなければできないことですが,わが国の小児科医にとって今後検討すべき課題です.さらに,増加している小児期発症の慢性疾患患者や在宅医療への対応も重要性が増しています.

このたび,日本小児科医会において指導的役割を果たされている 神川 晃先生と秋山千枝子先生が編集された,厳選された小児のcommon diseaseへの初期対応と処方の具体例を示す本書が改訂されました.小児科臨床の現場に即した的確な記述と,最新の知識や診療上の工夫が随所に示されています.小児科臨床に貢献されている多くの医療関係者にとって本書は大変参考になる内容であり,臨床現場で大いに利用されることを祈ります.


国立成育医療研究センター 理事長 五十嵐 隆

■ 目次

Ⅰ.総 論

1  Biopsychosocialに子どもを捉え,支援する小児保健・医療を目指して

2  BPS モデルでの診察

3  発 熱

4  けいれん

5  意識障害

6  咳・喘鳴・呼吸困難

7  鼻汁,鼻閉

8  嘔吐,下痢

9  腹 痛

10 頭 痛

11 ショック

12 脱水症

13 発 疹

Ⅱ.各 論

1 呼吸器疾患

14 上気道炎(かぜ症候群)

15 急性細気管支炎(RS ウイルス感染症)

16 クループ症候群

17 細菌性肺炎(市中肺炎)

18 副鼻腔炎

19 扁桃肥大(睡眠時無呼吸症候群)

20 急性中耳炎

2 感染症

21 マイコプラズマ肺炎

22 突発性発疹

23 ウイルス性胃腸炎(ロタウイルス,ノロウイルス感染症)

24 インフルエンザ

25 麻 疹

26 風 疹

27 水痘・帯状疱疹

28 ムンプス(流行性耳下腺炎)

29 伝染性紅斑

30 伝染性単核球症

31 アデノウイルス感染

32 百日咳

33 手足口病

34 単純ヘルペス感染症

35 無菌性髄膜炎

36 化膿性髄膜炎(細菌性)

37 A 群溶連菌感染症

38 細菌性腸炎

39 伝染性膿痂疹,ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)

40 結 核

41 乳児寄生菌性紅斑(おむつカンジダ症)

3 循環器疾患

42 川崎病

43 心雑音

4 消化器疾患

44 乳児肥厚性幽門狭窄症

45 虫垂炎

46 腸重積

47 胃 炎

48 胃・十二指腸潰瘍

49 小児炎症性腸疾患

50 肛門周囲膿瘍

51 便 秘

52 男子生殖器(亀頭包皮炎,恥垢,包茎,停留精巣,陰嚢水腫)

53 外陰膣炎・陰唇癒合症

54 鼠径ヘルニア・臍ヘルニア

5 神経筋疾患

55 発達の遅れ

56 熱性けいれん

57 けいれん・てんかん重積状態

58 急性脳炎・脳症

59 片頭痛

60 ギランバレー症候群

6 血液疾患・悪性腫瘍

61 好中球(顆粒球)減少症

62 (鉄欠乏性)貧血

63 免疫性血小板減少症

64 急性白血病

65 血球貪食症候群

7 腎・泌尿器・生殖器疾患

66  血尿・蛋白尿(特発性ネフローゼ症候群,急性腎炎症候群,紫斑病性腎炎)

67 溶血性尿毒症症候群

68 尿路感染症

8 内分泌・代謝疾患

69 アセトン血性嘔吐症,ケトン性低血糖症,糖尿病性ケトアシドーシス

70 成長ホルモン分泌不全性低身長症

71 肥満・やせ

9 アレルギー疾患

72 アトピー性皮膚炎

73 食物アレルギー

74 気管支喘息(発作への対応)

75 アレルギー性鼻炎,アレルギー性結膜炎

76 蕁麻疹

77 IgA 血管炎(アレルギー性紫斑病)

10 社会心理学的疾患

78 チック,Tourette(トゥレット)障害

79 夜尿症

80 起立性調節障害(orthostatic dysregulation:OD)

81 外傷後ストレス障害(posttraumatic stress disorder:PTSD)

82 過換気症候群

83 限局性学習症/障害(specific learning disorder:SLD)

84 不登校

85  注意欠如多動症/障害(attention deficit hyperactivity disorder:ADHD)

86 自閉スペクトラム症

87 児童虐待

88 ゲーム障害(gaming disorder)

11 新生児・乳児疾患

89 新生児黄疸

90 股関節脱臼(発育性股関節形成不全)

91 BCG リンパ節炎

12 事故,その他

92 外傷,挫創,切創

93 熱傷・火傷

94 肘内障

95 誤嚥・誤飲

96 熱中症

97 斜 視

98 急性結膜炎

99 脊柱側弯症

100 いわゆる成長痛

101 O脚・X脚


索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.0MB以上(インストール時:37.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.0MB以上(インストール時:37.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません