• M2PLUS
  • 麻酔科ドクターズパール

麻酔科ドクターズパール

  • ISBN : 9784784963058
  • ページ数 : 272頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年7月16日
  • 判 : A5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥3,630 (税込)
ポイント : 198 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

『麻酔への知的アプローチ』『麻酔への知的アプローチ 問題集』に続く姉妹編が登場!

◆日本の麻酔科学を牽引してきた著者の経験から、麻酔や周術期管理における心構えや、日常医療や生活における感じ方をまとめました!
◆広く通用するものもあれば、著者独自のローカルルールまで、後進に伝えておきたい知恵が散りばめられています。
◆ベテラン麻酔科医の先生には共感と納得、若手麻酔科医の先生には教訓と示唆が得られること間違いなし!
◆著者の留学時代のエピソードもまじえ、気軽に読める一冊です。

あわせて読む → 麻酔への知的アプローチ, 麻酔への知的アプローチ 問題集

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序文

本書は麻酔や周術期管理における心構えや、日常医療や生活における感じ方をまとめたものである。広く通用するものもあれば、私だけのいわばローカルルールのようなものもある。姉妹編である『麻酔への知的アプローチ』は、麻酔や周術期管理についての知識や考え方をまとめたものであり、2~3年ごとに改訂を加え、常に最新知識を盛り込むようにしてきた。本書は、逆に改訂をあまり必要としない本である。医学生の時や、マサチューセッツ総合病院(MGH)での留学生活や、臨床医として、大学の教官として、あるいは学会の中心的メンバーとして学んだことなど、私が医師や麻酔科医として生きてきた根幹としてきたものについて述べた本だからである。古臭いものもあるかもしれないが、多くはパールのように輝いているものだと思っている。私が経験した教訓的な麻酔症例についても述べ、当時のノートも参考のためにつけてある。私の当時の失敗や苦労を、現代の麻酔科医であればどのように解決し、乗り越えていくかを考えていただきたいと思っている。私がMGHで多くのことを教わったメンターたちの写真も載せてある。この人たちは単に私のメンターや友人というだけでなく、世界の麻酔科学を牽引してきた人たちでもある。こういった人たちがどのように麻酔科診療について教えてくれたのか、世界にどのような道を示してくれたのかも是非、知ってほしいと考えた。

留学時代の経験についても多くのページを費やした。現代と40年も前の留学事情はもちろん異なっている。こまかな生活のことよりも、文化的な違いを知ってもらい、縦横に張り巡らされた評価制度を利用したPDCAサイクルの活用など、日本においても導入すべきことについて考えたり、日本に生活できることのありがたさも感じてもらいたいと思っている。最近は留学希望者も減り、また、留学するのも難しくなってきた。しかし、留学は医療だけでなく、外国文化を学び、逆に外国文化を学ぶことにより日本文化を理解する素晴らしい機会である。苦労も多いかもしれないが、非常に楽しいものであり、自分の世界を広げてくれる。留学を目指す人の参考になれば幸いである。

大見出しは内容を端的に示すようなものとした。私自身はあまり命令的な言い回しは使わないが、本書では印象的なやや強い言い回しにしたところもある。大見出しについた英文と合わせて読んでいただくと、すんなりと入っていくのではないかと思う。本書が麻酔科学や関連領域について学ぶ人、留学を目指す人の役に立つことを願っている。


2021年7月1日

稲田英一

■ 目次

1.麻酔科医とは、麻酔科医の仕事とは

2.学習法、専門医試験対策

3.教育・トレーニング

4.キャリアパス

5.米国レジデントの生活:日常生活編

6.米国レジデントの生活:臨床編

7.On call

8.集中治療、ICU

9.安全な麻酔のために

10.危機管理

11.術前診察とインフォームドコンセント

12.モニタリング

13.薬物投与

14.手技

15.手術室の管理

16.コミュニケーション

17.Do's and Don'ts

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.3MB以上(インストール時:16.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.3MB以上(インストール時:16.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません