• M2PLUS
  • 小児の睡眠呼吸障害マニュアル第2版

小児の睡眠呼吸障害マニュアル第2版

  • ISBN : 9784865192773
  • ページ数 : 334頁
  • 書籍発行日 : 2020年10月
  • 電子版発売日 : 2021年7月21日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥7,920 (税込)
ポイント : 144 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

書籍第1版好評につき、待望の第2版電子化完成!!

小児睡眠呼吸障害全般にわたり、最新かつ「すぐに役立つ」情報をまとめています。
病態(気道閉塞性、季節性変動など)、診断(問診から検査)、治療(手術と保存)を完全網羅し、さらに周辺疾患も独立した項目として丁寧に解説!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

ヒトはなぜ眠るのか.発育途上の小児では睡眠時間は10 〜16 時間と長く,「寝る子は育つ」と昔からいわれてきた.特に,乳幼児では「脳を創る」「脳を育てる」というきわめて重要な機能が睡眠にはあり,成長ホルモン,メラトニン,コルチゾールをはじめとする多様なホルモン分泌がなされている.さらに,睡眠により記憶や技能は向上し,明日により良い活動ができ,高度な生理機能が保たれるのである.

良質な睡眠のためには,呼吸・循環が安定していることが必須条件である.睡眠呼吸障害では,睡眠中の無呼吸や低呼吸により覚醒反応が生じ,呼吸・循環が不安定となり,睡眠の分断化を生じる.結果として睡眠障害が引き起こされる.小児の睡眠呼吸障害では,成長ホルモン分泌異常による成長障害のみならず,知能指数低下,夜尿,注意欠陥,多動,攻撃性,学業成績不良,胸郭変形(漏斗胸)など多くの健康問題を生じることがこれまでの研究で明らかにされている.

そこで,2009 年より2011 年までの3 年間にわたり,文部科学省科学研究費B の支援を受けた「小児睡眠呼吸障害診断のための班研究」を,耳鼻咽喉科,小児科,泌尿器科,神経内科,睡眠検査パラメディカルなどからなる学際的なメンバーで行った.班研究の中で,最新の小児睡眠呼吸障害に関する研究についてまとめる機会があり,その成果の一部を社会に広く伝えたいと考え,本書の第1 版を太田睡眠科学センターの千葉伸太郎先生,藤田医科大学の中田誠一先生にご協力いただき2012 年4 月に発刊した.お陰様で第1 版は,若手研究者の小児睡眠呼吸障害臨床研究バイブルとして,広く受け入れられている.

その後8 年を経過したので,新しい知見を入れた第2 版を今回企画させていただいた.本書を企画するうえで2 つの目標を設定した.1 つは,小児睡眠呼吸障害全般にわたり最新かつ,「すぐに役立つ」情報の提供,もう1 つは読者をこの領域が専門でない医師,研修医のみならず,看護師,睡眠検査技師,保健師,保護者と広くしたことである.これら2 つの目標を叶えるべく,目次を見ていただければおわかりのように,各章には関連した読みやすい日常臨床での経験をコラムとして19 編挿入している.

執筆者は,依頼したテーマに関して研究発表あるいは執筆を積極的にしておられる若手の先生方を選ぶことを心がけたが,小児睡眠呼吸障害診療に豊富な経験を有する先生方にもお願いした.この第2 版でも,新進気鋭の世代からベテランまで,まさに「アップツーデート」な内容の原稿を執筆していただくことができた.

小児睡眠呼吸障害に関する研究は日進月歩であり,本書は現時点でも決して完成品ではないと考える.読者の皆さんからの率直なご意見,ご提案をいただければ幸いである.

最後に,本書の発刊にご尽力いただいた全日本病院出版会 松田一穂氏,加藤百恵氏に深く感謝を申し上げる.


2020年8月

編著者を代表して
中部大学生命健康科学研究所 宮崎総一郎

■ 目次

Ⅰ はじめに

 ❶ 小児の睡眠 宮崎総一郎 古谷真樹

 ❷ 小児の睡眠健康指導(乳幼児から6歳まで) 古谷真樹 宮崎総一郎

Ⅱ 小児の閉塞性睡眠呼吸障害のoverview

 ❶ 耳鼻咽喉科の立場から  千葉伸太郎

 ❷ 小児科の立場から 杉山 剛

Ⅲ 小児睡眠呼吸障害の病態

 ❶ 小児の気道閉塞性 安達美佳 鈴木雅明

 ❷ 乳幼児睡眠と呼吸循環調節からみた乳幼児突然死症候群(sudden infant death syndrome:SIDS) 小保内俊雅

 ❸ 小児睡眠呼吸障害と成長 原 浩貴

 ❹ 小児睡眠呼吸障害と循環器系,夜尿,胸郭変形の影響 千葉伸太郎

 ❺ 小児睡眠呼吸障害と顎顔面発達 杉山 剛

 ❻ 小児睡眠呼吸障害の季節性変動 中山明峰 佐藤慎太郎

 ❼ 姿勢と睡眠呼吸障害 相澤直孝

 ❽ 小児睡眠呼吸障害の影響(認知機能・発達の問題) 加藤久美

Ⅳ 鼻と睡眠呼吸障害

 ❶ 鼻と睡眠呼吸障害 中田誠一 宮崎総一郎

 ❷ 鼻と通気性 小林隆一 宮崎総一郎

 ❸ 小児睡眠呼吸障害とアレルギー性鼻炎 原 浩貴

 ❹ 鼻呼吸障害の顎顔面への影響 池田このみ 千葉伸太郎

Ⅴ 小児睡眠呼吸障害の疫学 北村拓朗 宮崎総一郎

Ⅵ 小児睡眠呼吸障害の診断

 ❶ 診断基準 木村文美 中田誠一 宮崎総一郎

 ❷ 質問紙(OSA-18) 原 浩貴

 ❸ 問 診 北村拓朗 宮崎総一郎

 ❹ 鼻咽頭の診察 多賀谷満彦 中田誠一

 ❺ ビデオ記録 北村拓朗 宮崎総一郎

 ❻ 画像診断①―単純X線― 井下綾子 鈴木雅明

 ❼ 画像診断②―CTの有用性― 杉山 剛

 ❽ 酸素飽和度モニター 杉山 剛

 ❾ 睡眠ポリグラフィ(polysomnography:PSG) 八木朝子 曾田史織 千葉伸太郎

Ⅶ 手術治療

 ❶ アデノイド切除・口蓋扁桃摘出術の手術適応(年齢も含めて) 新谷朋子 中田誠一 千葉伸太郎

 ❷ アデノイド切除・口蓋扁桃摘出術 濵田昌史

 ❸ 麻酔管理 稲垣喜三

 ❹ 鼻手術 稲田紘也 中田誠一 宮崎総一郎

 ❺ 1~3歳の口蓋扁桃摘出術(免疫機能も含めて) 新谷朋子

 ❻ 手術困難例 泰地秀信

 ❼ 顎顔面手術(奇形,上顎骨急速拡大(RME)を含む) 岩﨑智憲 外木守雄

Ⅷ 保存治療

 ❶ n-CPAP療法 井上大介 千葉伸太郎

 ❷ 内服治療 杉山 剛

 ❸ 点 鼻 池田このみ 千葉伸太郎

 ❹ 補完的治療法としての口腔筋機能療法(myofunctional therapy:MFT)の可能性 清水清恵

Ⅸ 周辺疾患

 ❶ 中枢性睡眠時無呼吸症候群 北村拓朗 宮崎総一郎

 ❷ 先天性疾患と睡眠呼吸障害 有本友季子

 ❸ 肥満と睡眠呼吸障害 若槻雅敏 本村知華子

 ❹ 軟骨無形成症児の睡眠呼吸障害 岩田 昇 中田誠一

 ❺ ダウン症候群と睡眠呼吸障害(舌下神経刺激も含む) 澤渡浩之 山本雲平 安藤眞一

 ❻ プラダー・ウィリー症候群 髙橋 希 守本倫子

 ❼ 神経筋疾患と睡眠呼吸障害 小俣 卓

 ❽ 重症心身障害児(者)と睡眠呼吸障害 今井丈英

Ⅹ 睡眠呼吸関連の略語・用語解説 鈴木雅明

索引

Column

 1 眠る前の環境を整えて,子どもの睡眠改善 宮崎総一郎

 2 食べられない子どもとSDB 杉山 剛

 3 手術直後にヒヤリとした一例 中田誠一

 4 忘れ得ぬ症例 ムコ多糖症の睡眠呼吸障害 宮崎総一郎 北村拓朗

 5 いびきがないとものたりない? 駒田一朗

 6 子どものいびき相談 宮崎総一郎

 7 漏斗胸は睡眠時無呼吸症候群が原因? 宮崎総一郎

 8 肺性心の例(私の忘れられない小児SASの出発点) 西村忠郎

 9 鼻茸による重症の睡眠時無呼吸症例 仲西雅人

 10 中学生の夜尿症と睡眠時無呼吸症候群 岩永耕一

 11 子どもの睡眠不足症候群 仲西雅人 宮崎総一郎

 12 睡眠時無呼吸症候群は遺伝するか? 中田誠一

 13 夜驚症について 岩永耕一

 14 眠れない母親と空気清浄機 宮崎総一郎

 15 OSA児鎮静の恐怖 杉山 剛

 16 局所麻酔の口蓋扁桃摘出術 中田誠一

 17 忘れられない子どもの例 中山明峰 佐藤慎太郎

 18 保存療法が著効した乳児重症睡眠呼吸障害患者の母親からの手記 杉山 剛

 19 双子のOSA 中島逸男

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.2MB以上(インストール時:47.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.2MB以上(インストール時:47.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません