• M2PLUS
  • 胸部手術の麻酔 一側肺換気の手技と知識を知る

胸部手術の麻酔 一側肺換気の手技と知識を知る

  • ISBN : 9784784959006
  • ページ数 : 327頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年7月16日
  • 判 : B6判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,280 (税込)
ポイント : 96 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

若手からベテランまで、多くの麻酔科医の役に立つ!
網羅的かつ深いメカニズムや理由まで解説が行き届いた優れたマニュアル本


◆麻酔科医にとって胸部外科の麻酔は専門医試験でも重要な項目である一方、専門性も難度も高く、基本知識には近寄り難いものもあります。
◆小児から成人までのバラエティに富んだ胸部疾患に対する麻酔管理について、特に気道管理を中心にコンパクトにまとめました。
◆基礎的な知識や、臨床で遭遇する可能性がある困難な症例への対応に加え、術後の疼痛や悪心・嘔吐への対応等も記載。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

監修の辞


多彩な術式や重度合併症に対する麻酔科医による高度な麻酔は,手術のスムーズな進行と患者の予後を改善させることから, 患者と術者の双方から喜ばれる。そのひとつである胸部外科の麻酔では,やることも覚えることも多く,基本知識には近寄り難いものもある。

そのため,実践的かつ基礎的にも学べる教科書が必要であった。麻酔科医にとって胸部外科の麻酔は専門医試験でも重要な項目である。生死に直結する気道確保と呼吸管理は専門性も難度も高く,麻酔科医としての腕の見せ所が多数ある。本書は初心者から指導者まですべての麻酔科医が使える, 網羅的かつ深いメカニズムや理由まで解説が行き届いた, 優れたマニュアル本かつ成書として編集されている。

基礎的な解剖,生理,薬理の知識は麻酔科医の視点で丁寧に記載している。臨床的に必須の術前評価,術中管理,術後鎮痛は,チューブの特徴やモニタリングも含めて十分な読み応えがある。各論では様々な疾患と特徴的な麻酔管理について取り上げ, 巻末には臨床ですぐに使える資料もついている。

本書の執筆には各領域の専門家だけではなく, 当科の若手麻酔科医の視点も加えた。多様なコンセプトの本の執筆にご協力いただいた皆様に,改めてお礼申し上げる。日本医事新報社の吉本軌道氏には根気よく前向きに取り組んでいただいたことに深謝する。

各執筆者の多彩な項目を外山裕章医師が集中力を持って編集して完成させたため, 高度でありながら統一感がありコンパクトにまとまっている。

本書が若手からベテランまで, 多くの麻酔科医の役に立つことを切に願う。


2021年初夏

東北大学麻酔科学・周術期医学分野 教授 山内正憲




序文
『胸部手術の麻酔 一側肺換気の手技と知識を知る』
発刊に向けて


刊行に際し,編集や執筆していただいた方々,読者として手にとっていただいた方々に感謝致します。

心臓血管手術を除いた胸部手術全般の麻酔を網羅した成書はわずかです。胸部手術の麻酔管理では,片肺換気や術野挿管等の特殊な気道管理を要し,体位作成も注意を要します。一度合併症を生じれば致命的となりうる疾患もあり,麻酔管理は難度が高いと考えられます。麻酔科医にとってのバイブルたる『ミラー麻酔科学』は胸部手術の麻酔に多くのページを割いておりますが, 引用元となっている原書は『Benumof, JL. Anesthesia for thoracic surgery, W.B. Saunders Company 1995』,『Cohen, E. The Practice of Thoracic Anesthesia. Lippincott Williams&Wilkins 1995』,『Slinger,PD, ed. Principles and Practice of Anesthesia for Thoracic Surgery. Springer 2011』のほぼ3冊です。本邦にも肺手術を記載した成書はありますが, 他の胸部手術や小児胸部手術をまとめて記載した成書はありません。そこで,成人から小児胸部手術までバラエティに富んだ胸部疾患に対する麻酔管理について, 特に気道管理を中心に解説する,ポケット版解説書を刊行致しました。

本書を学ぶ読者が, 胸部手術の麻酔管理の基本から困難症例まで安全に管理できる麻酔科医になられんことを祈念しております。


東北大学医学部麻酔科学・周術期医学分野 准教授 外山裕章

■ 目次

第1章 胸部手術時の解剖学と生理学

1 胸部の解剖/村上 徹 大和田祐二

2 呼吸器の生理/江島 豊

3 一側肺換気中の生理/外山裕章

第2章 胸部手術の特徴と術前評価概論

1 上気道の評価/奥山めぐみ 磯野史朗

2 下気道の評価/外山裕章

3 呼吸機能の評価/山田充啓

4 片肺換気時の術前評価/高橋和博 外山裕章

5 術前合併症の評価と対応/齊藤和智

第3章 デバイスとモニタリング

1 術前準備/小林直也

2 気管支ファイバースコープ/紺野大輔

3 ダブルルーメンチューブの構造と使用法/高橋和博 外山裕章

4 ダブルルーメンチューブのバリエーション/高橋和博 外山裕章

5 気管支ブロッカーの構造と使用法/太田卓尚 遠藤康弘

6 気管支ブロッカーのバリエーション/鈴木真奈美 外山裕章

7 小児の一側肺換気/舟橋優太郎 五十嵐あゆ子

8 膜型人工肺(ECMO) /志賀卓弥

9 呼吸モニター/齋藤浩二 外山裕章

10 輸液・循環モニター・TEE/武井祐介

11 筋弛緩薬・筋弛緩モニター/岩崎 輩 鈴木孝浩

第4章 麻酔管理の実際

1 肺・胸膜手術

1-1 側臥位胸部手術の流れ

 1 麻酔管理総論/外山裕章

 2 側臥位の手順/江島 豊

 3 人工呼吸器の設定/外山裕章

 4 低酸素血症への対応/外山裕章

1-2 開胸肺手術/海法 悠 櫻田 晃

1-3 胸腔鏡肺手術(VATS,RATSの麻酔管理)/川治崇泰 星川 康

1-4 麻酔管理中のトラブルへの対応/中山禎人

1-5 特殊な肺手術

 1 胸膜肺全摘術,胸膜剥皮術/熊谷道雄

 2 巨大腫瘍/熊谷道雄

 3 気管・気管支形成術/外山裕章

 4 全肺胞洗浄/外山裕章

 5 肺移植/外山裕章

2 縦隔手術/早川聖子 西田 修

3 食道手術/岩崎夢大 外山裕章

4 小児胸部手術

4-1 食道閉鎖/五十嵐あゆ子

4-2 先天性横隔膜ヘルニア/篠﨑友哉

4-3 漏斗胸/篠﨑友哉

4-4 嚢胞性肺疾患・先天性気管狭窄・肺分画症/則内 梓 蔵谷紀文

5 気管断裂・刺創/岩田博文 吉田健史 藤野裕士

6 換気・挿管困難症例

6-1 換気・挿管困難(CICV)症例への一側肺換気/江島 豊

6-2 換気・挿管困難(CICV)症例の抜管/江島 豊

7 麻酔からの覚醒

7-1 覚醒の注意点とコツ(BIS,筋弛緩評価)/鎌田ことえ 紺野大輔

7-2 ダブルルーメンチューブの抜管/阿部 望

8 術後管理

8-1 呼吸管理

 1 胸腔ドレナージ/矢吹 皓 岡田克典

 2 酸素療法と非侵襲的人工呼吸管理/志賀卓弥

8-2 疼痛管理

 1 硬膜外ブロック/大西詠子

 2 胸部傍脊椎神経ブロック/熊谷道雄

 3 脊柱起立筋面ブロック(ESPB),椎弓後面ブロック(RLB)/大西詠子

 4 肋間神経ブロック,前鋸筋面ブロック/西牧弘奈

 5 麻薬,ケタミン,鎮痛補助薬/安田忠伸

8-3 PONV/関根智宏 杉野繁一

巻末資料

1 Atlas気管支樹(bronchial tree) /齋藤可奈

2 分離肺換気のトレーニング/紺野大輔

3 DLT・気管支ファイバーのサイズ適合表/外山裕章

4 SLT・BBのサイズ 適合表/外山裕章

Column

EIT/岩田博文

CPSP/鈴木 潤

EMG tube/民井 亨

呼吸とアクチン調節蛋白質ゲルソリン/金谷明浩 Maya Mikami

SSI/相原孝典 江島 豊

MPsには無限の可能性が/武井祐介

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.2MB以上(インストール時:29.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.2MB以上(インストール時:29.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません