• M2PLUS
  • レジデントノート増刊 Vol.23 No.8 今こそ学び直す!生理学・解剖学~あのとき学んだ知識と臨床経験をつないで、納得して動く!

レジデントノート増刊 Vol.23 No.8 今こそ学び直す!生理学・解剖学~あのとき学んだ知識と臨床経験をつないで、納得して動く!

  • ISBN : 9784758116664
  • ページ数 : 265頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年7月19日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥5,170 (税込)
ポイント : 94 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

生理学・解剖学の基礎知識は臨床現場で欠かせないものだけど,その知識を臨床で活用することは難しい…そこで,本書では基礎知識と現場で得た経験が結びつくように解説,2つを最大限活用すれば動き方が変わる!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文


以前にも「レジデントノート」の月刊に限られた領域に関する生理学の特集(その疑問,生理学で氷解! レジデントノート,Vol.17 No.9, 2015)を組み何人かの先生に執筆していただいた.本増刊の企画を引き受けたときには,前回と同様の規模のものだろうと考えていたが,実際に企画の内容をみると前回よりも大規模で広範囲のものであった.分野としても,生理学として循環器,呼吸器,腎臓,内分泌代謝,血液と解剖として頸部,上肢,下肢と多岐に渡っていた.私は麻酔科医であり,麻酔科医にはこれらすべての分野の知識が必要であり麻酔科医のなかで執筆者を探すことも考えたが,やはり広い分野であるので今回の企画に関してはそれぞれの分野のエキスパートの先生方にお願いすることにした.そして単に基礎的な解剖学,生理学に留まるのではなく,実臨床で遭遇する各種疾患の病態生理からそれらの疾患の治療戦略までをわかりやすく解説していただいた.結果として研修医や専攻医だけでなく専門医の先生方にも有用なものに仕上がったと考えている.

学生時代にはまず解剖学や生理学などの基礎の科目を勉強し,それから臨床の科目に進むのが今の医学教育である.私が解剖学や生理学を習ったときには,どのような知識が臨床で重要になるのか全くわからずにひたすら知識を詰め込んでいた.私は臨床に進んだら生理学が重要になることに気づき5年生のときにもう一度生理学を復習したが,このことは今でも役に立っている.解剖学の知識に関しては卒業して麻酔科に入ってから復習することになったが,解剖学も生理学も臨床をやっていくうえで非常に重要であることはいうまでもない.特に外科系の医師には必須の知識である.

何事も基礎がしっかりしていなければその後の発展は容易ではない.研修医や専攻医の先生方にはぜひ読んでいただいて,基礎の部分をしっかり固めていただければと考えている.


2021年6月

関西医科大学麻酔科学講座 萩平 哲

■ 目次

第1章 循環器系

1.総論:循環生理の基礎【山本一博】

2.心不全【大谷朋仁,坂田泰史】

3.虚血性心疾患【橋本拓弥,阿古潤哉】

4.不整脈疾患:電気生理学的基礎を中心に【長谷川奏恵,夛田 浩】

5.肺高血圧症【波多野 将】

第2章 呼吸器系

1.総論:呼吸の基礎【萩平 哲】

2.呼吸不全【馬場敬太,垣花泰之】

3.慢性閉塞性肺疾患(COPD)【黄瀬大輔,中野恭幸】

4.間質性肺炎【佐藤正大,西岡安彦】

5.睡眠時呼吸障害:閉塞性睡眠時無呼吸症候群【磯野史朗】

第3章 腎臓

1.総論:腎臓の基礎【酒井佳奈紀,井口直也】

2.Na+濃度異常症(水バランス異常症)・Na+量異常症(Naバランス異常症)【藤田陽子,冨永直人】

3.急性腎障害(特に敗血症性AKI)【林 優里,井口直也】

4.慢性腎臓病と高血圧【小竹 徹,冨永直人】

第4章 内分泌・代謝

1.総論:内分泌・代謝の基礎【菅原 明】

2.糖代謝【澤田正二郎,赤井裕輝】

3.甲状腺【谷 淳一】

4.高⾎圧・副腎【⼯藤正孝,菅原 明】

5.肺高⾎圧症【波多野 将】

第5章 血液

1.総論:血液凝固のしくみ【香取信之】

2.凝固/線溶の評価・管理【坪川恒久】

3.血液量の管理【石黒芳紀】

4.輸血【平﨑裕二】

第6章 頸部・上肢

1.頸椎変性疾患,頸椎外傷の診断と治療【松山幸弘】

2.肩関節【山本宣幸】

3.手関節・手指【正富 隆】

4.上肢の絞扼性神経障害【中本達夫】

第7章 下肢

1.股関節の痛みの原因を全集中で包括的に診断するための臨床解剖学【内田宗志】

2.膝関節の解剖と代表的な疾患【中瀬順介,土屋弘行】

3.下肢の神経痛・しびれ【中山健太郎,中村正孝,藥師寺祐介】

4.下肢の動脈疾患【駒井宏好】

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:12.5MB以上(インストール時:31.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:12.5MB以上(インストール時:31.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません