• m3.com 電子書籍
  • 医学のあゆみ278巻5号 生活習慣病の克服に向けたゲノム医療―ゲノム医科学の進展と精密医療の実現

医学のあゆみ278巻5号 生活習慣病の克服に向けたゲノム医療―ゲノム医科学の進展と精密医療の実現

  • ページ数 : 208頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年7月28日
¥6,490(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 118pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

企画:伊藤 薫(理化学研究所生命医科学研究センター循環器下のミクス・インフォマティクス研究チーム)

・生活習慣病は運動不足や喫煙,飲酒,ストレスなど好ましくない生活習慣が原因で発症する疾患の総称であり,その予防は臨床リスク因子の認識と低減に力点が置かれていが,遺伝的素因による影響は無視できない.
・この十数年で,ゲノムワイド関連解析(GWAS)などの解析手法の進展や次世代シークエンサーの登場,ハイパフォーマンスコンピューティング環境の整備とともに,現在は生活習慣病の疾患感受性座位が数多く同定されている.
・本特集では,生活習慣病ゲノム研究のこのような現状を踏まえて,トップランナーの先生方に各疾患のstate of the artを解説していただく.

≫ 「医学のあゆみ」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

はじめに

生活習慣病は運動不足や喫煙,飲酒,ストレスなど好ましくない生活習慣が原因で発症する疾患の総称であり,その予防は臨床リスク因子の認識と低減に力点が置かれている.しかし,このような臨床リスク因子が明確な疾患群においても,遺伝的素因による影響は無視できない.たとえば,生活習慣病の代表的な疾患のひとつである虚血性心疾患では,双子研究により疾患発症に関与する遺伝的素因の割合は50%程度と見積もられている.このように,遺伝的素因の生活習慣病発症に関与する割合はわれわれの予想よりもはるかに高く,臨床リスク因子のみを評価していたのではこれらの疾患の発症は完全には防げないことを意味している.

そのため,生活習慣病の遺伝的素因を同定するためのゲノム研究がなされたが,メンデル遺伝病のような明確な家族性発症パターンを示さないため,初期はその探索は難しいものであった.しかし最近の十数年で,ゲノムワイド関連解析(genome‒wide associationstudy:GWAS)などの解析手法の進展や次世代シークエンサーの登場,ハイパフォーマンスコンピューティング環境の整備とともに,現在は生活習慣病の疾患感受性座位が数多く同定されている.その結果は,他のオミックスデータとの統合解析により,疾患関連細胞種・組織の同定や疾患メカニズムの解明,ドラッグリポジショニングや新規治療ターゲットの提示まで,幅広く活用されている.

またゲノム解析の結果から,個人の遺伝的リスクを定量化する遺伝的リスクスコアも計算できるようになり,生活習慣病のゲノム医科学の発展は,がん領域のようなゲノム医療を可能とする段階まできた.生活習慣病の遺伝的リスクスコアはまだ黎明期ながら,疾患発症リスク予測,診断,予後予測,治療方針の決定など幅広く臨床応用できる可能性を秘めている.

このように生活習慣病のゲノム医科学は急激な発展をみせており,テクノロジーの進歩や世界規模のバイオバンク設立などが,そのスピードをさらに加速している.本特集では,生活習慣病ゲノム研究のこのような現状を踏まえて,トップランナーの先生方に各疾患のstate of the art を解説していただいた.本特集が,生活習慣病診療や研究に携わる方々のゲノムの重要性を理解する一助となれば幸いである.


伊藤 薫
理化学研究所生命医科学研究センター循環器ゲノミクス・インフォマティクス研究チーム

目次

総論

生活習慣病と精密医療-高血圧を例に

生活習慣病の遺伝子検査

ミトコンドリアゲノムと疾患

生活習慣病とゲノムワイド関連解析

生活習慣病を取り巻くわが国と世界のゲノム解析の状況

生活習慣病に対するゲノム健診by Dr.の実装

ゲノム医療の倫理的・法的・社会的課題

各論

【代謝内分泌疾患】

肥満症

脂質異常症におけるゲノム医療実践

高尿酸血症・痛風のゲノム医科学の進展

【循環器疾患】

高血圧のゲノム解析と精密医療

脳梗塞のゲノム疫学研究

虚血性心疾患ゲノム解析のstate of the art

大動脈および末梢動脈疾患における遺伝学的素因

【消化器系】

生活習慣病としての大腸がん-コンセンサス分子分類とストレス応答

アルコール関連肝疾患の遺伝的背景・エピゲノム制御とメタゲノム解析

【呼吸器系】

慢性閉塞性肺疾患

【精神神経疾患】

日本人における新規孤発性アルツハイマー病感受性遺伝子の同定と解析

非アルツハイマー型認知症-前頭側頭型認知症およびレビー小体型認知症を中心に

【整形外科疾患】

骨粗鬆症と脆弱性骨折のゲノム解析

【歯科口腔外科疾患】

歯周病のゲノム解析

トピックス

ヒトゲノムの“ノンコーディング領域”から生活習慣病を理解する新しいテクノロジー

生活習慣病と慢性炎症

生活習慣病とmicroRNA

生活習慣病とCHIP

生活習慣病と1細胞解析

生活習慣病のトランスオミクス解析

生活習慣病と医療ビッグデータ

生活習慣病とIoT

生活習慣病研究におけるAI・データサイエンス

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.1MB以上(インストール時:37.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:60.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.1MB以上(インストール時:37.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:60.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784006027805
  • ページ数:208頁
  • 書籍発行日:2021年7月
  • 電子版発売日:2021年7月28日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。