• M2PLUS
  • 小説みたいに楽しく読める生命科学講義

小説みたいに楽しく読める生命科学講義

  • ISBN : 9784758121149
  • ページ数 : 304頁
  • 書籍発行日 : 2021年7月
  • 電子版発売日 : 2021年8月6日
  • 判 : 四六判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥1,980 (税込)
ポイント : 36 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

あの伝説の講義が帰ってきた!遺伝子でわかった人類の移動やDNA鑑定で読み解くエジプト王朝など,私たちヒトにまつわる話が盛りだくさん.今話題のiPS細胞やワクチン,ゲノム編集まで,文系も理系もハマる一冊

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

皆さん、こんにちは。分子認知科学者と自称している石浦です。はじめまして。羊土社から生命科学講義本「遺伝子が処方する脳と身体のビタミン」を最後に出版していただいてから、十年以上経過しました。前著を読んでいただいた皆さんからすると、まだ相変わらず同じことをやっているのかと、お思いになっているかもしれません。出版に至った経緯を述べたいと思います。

ご存知のように、二〇二〇年は新型コロナウイルス蔓延の年と記憶されることになりました。東京大学を定年退官した私は、京都の同志社大学でこの厄介な一年を過ごしました。授業はほとんどリモートになり、たまたまやる人がいなかった一、二年生文理学生向けの生命科学の講義をやってくれと頼まれ、すべて収録してオンデマンドで視聴する形式で半年の講義を行うことになりました。

私は高校生物教科書の著者でもあるので、生物履修生と非履修生の間には知識の開きがあることを知っており、DNAやタンパク質を説明する際にもなるべく専門用語を用いないように、しかも最新の生命科学の核心を伝えたいと考えていたので、口語調のやさしい講義を行うことにしました。それを書籍化したのが本書です。実際に行ったのは一四回ですが、本書には羊土社の希望でそのいくつかを改変して収録しました。羊土社からは「小説みたいに楽しく読める生命科学講義」という題をご提案いただき、私の意図とも合致したので、そうさせていただきました。同志社の先生は、1.遺伝子、2.タンパク質、3.細胞、4.代謝…という講義を期待していたのかもしれませんが、残念ながらそうはいきませんでした。

だいたい教員は歳とともに頭が固くなっており、新しいことにチャレンジできなくなって、同じような講義を行うことがわかっています。私は、京都に単身赴任していて研究室までの通勤一時間は座って本が読める状態だったので、理系の新書や文庫に親しむことができました。皆さんも、ぜひ、このような「時間だけはあり余っている生活」を有意義に過ごされるといいと思います。私の経験だと、大学生の時期と定年直後ではないかと思います。私の場合、その時期に何が起こったかというと、生命科学と歴史の話にはまってしまったのです。本書の天皇家(本当に興味があるのは血族結婚と遺伝)の話などは、読めば読むほど興味深いものがあります。その私が感じた興奮を少しでも伝えることができれば嬉しく思いますし、生命科学に興味をもってもらう新しい方法かとも思い、講義に取り入れた次第です。

本書では、詳しい生命科学の言葉の説明は少し省いてあります。もちろん詳細は成書(特に羊土社の教科書)にあたっていただきたいのですが、生命科学を学ぶ本質は自分の健康や地球上の生命に思いをはせることであり、社会の情勢や倫理概念とは無関係でないこと、決して細かい専門用語や公式を覚えることではないということを生命科学になじみのない方にわかってほしいというのが著者の考えです。お読みになっていただいて、私の狙いが成功したかどうかご判断いただければ幸いです。

■ 目次

はじめに

第0章 生命科学のおはなし

生命科学って何?

ウイルスや細菌がいるところ

かぜをひくのはどうして?

体調が悪くなるのはなぜ?

免疫力はもともと上がっている

何回手を洗ったらいいの?

マスクは効果的?

感染しやすいところ

新型コロナウイルス

グラフからわかること

第1章 進化のおはなし

ヒトとチンパンジーのちがい

ヒトはどうやって生まれた?

生物のなかのヒト

哺乳類の進化

遺伝子配列からわかる進化

進化は一定方向?

化石だけではわからない?

たった一個の遺伝子変異がもたらすもの

意外とゆっくり? 人類の移動

進化は偶然のたまもの?

絶滅したネアンデルタール人

デニソワ人の遺伝子の謎

マンモスはなぜ絶滅したか?

第2章 遺伝のおはなし

遺伝するってどういうこと?

メンデルの発見ー優性の法則

遺伝する?しない?

なぜ親に似る? ー優性遺伝

親とちがうのはどうして? ー劣性遺伝

遺伝子はいつも働いているわけじゃない?

三の倍数が鍵

同じ症状でもちがう原因

別の遺伝子が補填する

機能を失う進化もある

いっぺんに三つの病気に

突然変異がよく起こるわけ

お母さんから来る遺伝子がちょっと多い

征服したか、移り住んだか

人種差別の問題

血族結婚の特徴

歴史上のいとこ結婚

家系図を作ってみよう

結婚できるか調べてみよう

第3章 DNA鑑定と歴史の謎

DNA、RNA、タンパク質の関係

DNA鑑定でできること

DNAのとり方

DNAの個人差

病気の遺伝子をもっているかわかる

遺伝子診断の進歩と課題

知りたくないこともわかる

倫理的な問題と隣り合わせ

エジプト王朝の歴史

正体不明のミイラたち

謎に包まれたツタンカーメン

ツタンカーメンの母親は誰か

余談 データを見るときの注意点

データにだまされるな

バイアスがかかっている

因果関係と相関関係

節電するには?

コレステロール大論争

学力との関係

アンケート調査は信用ならない?

同じことを聞いても結果がちがう

データの信頼性

思い込みはなぜ広がるのか

第4章 遺伝子組換えとiPS細胞、ワクチン

ヒトの発生

再生医療の今

遺伝子組換えとⅰPS細胞

はしかワクチンの接種

ワクチンをみんなが打つには

第5章 環境と生物、放射能

生物はどこから来た?

環境に適応したものが生き残る

どんな個体が生存に有利か?

食べ物の変化への適応

たまたま起こる進化

干ばつによる生態系の進化

生殖隔離が起こる

遺伝子発現の変化

人類の増加

地球温暖化

放射線の強さと除染

放射線の何が危ない?

どれくらい広がっている?

放射能は何を測っている?

シーベルトって何?

危ないのはどこから?

大地からの放射線量

異なる見解

放射能をどう考えるか

第6章 ゲノム編集の最新事情

ゲノム編集食品のニュース

ゲノム編集って何?

遺伝子組換えとどうちがうの?

ゲノム編集と遺伝子組換えと育種

ノーベル賞のCRISPR/Cas9

ヒトの受精卵をゲノム編集

筋ジストロフィーが治る?

ゲノム編集が抱える問題

ゲノム編集食品の安全性

ゲノム編集は調べられない?

ゲノム編集をどう考えるか


おわりに

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:19.4MB以上(インストール時:42.3MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:19.4MB以上(インストール時:42.3MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません