• M2PLUS
  • インフェクションコントロール2021年夏季増刊最新版 ICTのための新型コロナウイルス パーフェクトマニュアル

インフェクションコントロール2021年夏季増刊最新版 ICTのための新型コロナウイルス パーフェクトマニュアル

  • ISBN : 9784840473606
  • ページ数 : 274頁
  • 書籍発行日 : 2021年8月
  • 電子版発売日 : 2021年9月8日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥4,400 (税込)
ポイント : 240 pt (6%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

ICTが知りたいあらゆる疑問を徹底解説!

「新型コロナウイルス感染症の患者対応時の注意点を知りたい」「ハイリスクな部門や科などのポイントは?」などの疑問について、厳しい現場の状況を熟知している専門家陣が、最新情報や自身の経験をもとに解説!ICTのための新型コロナウイルス対応における必読書。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

編集に際して


新型コロナウイルス感染症がパンデミックとなり、1 年以上が経過した。この間、パンデミックの到来を具体的にイメージできなかったこともあり、世界中は大いに動揺し混乱した。特にグローバルサプライチェーンの要衝である中国がパンデミックの発端になったこともあり、世界中の工業生産に大きな影響が出た。

われわれの領域では、個人防護具(PPE)生産の激減と世界規模の急激な需要増のダブルパンチで、身を守ることも十分にできない状態が続いた。ゆえに単回使用物品の再使用も余儀なくされた。またエアロゾル伝播の関与も強く疑われ、これまでの経験と常識では説明できない不均一な伝播やクラスターの形成、さらに無症状病原体保有者からの伝播拡大などの新たな事実が判明するにつれ、ユニバーサル・マスキングというこれまでとはまったく異なる方針が必要になった。多くの施設で感染対策に関わってきたプロフェッショナルたちにとっては、未知のことへの決断を迫られる機会の連続で、過大なストレスがかかったことは想像に難くない。加えて、未知の病原体に対する恐怖が人々から冷静さを奪い、いつもは沈着冷静な医師や看護師たちが、在庫が貴重なN95 レスピレーターや防護服を持ち出して院外で着用しようとしたりと、多くの人々が正常な判断を失い、攻撃的になったりもした。

そのようなカオスのなかにあって、われわれ感染対策の専門家やチームは、冷静に状況を分析し、PPE の代用品を作成し、職員教育をなだめながら職業感染対策を行い、時折院内で発生する感染症への対応に忙殺されながら、院内の感染対策を逞しくリードしてきた。

今回、これまでに工夫して実践してきた感染対策に、新たに判明した科学的知見と考察を取り入れて、実用面に配慮しながら整理することとした。筆者の先生方には、第3 波、第4 波への対応の最中、懸命に執筆を進めていただくことになったが、今日の臨床現場にもすぐに生かせるマニュアルが完成した。皆さまの多大なご尽力に深く感謝するとともに、本増刊が新型コロナウイルス感染症対策の質をさらに向上させるバイブルとなることを期待している。


2021年6月

順天堂大学大学院 医学研究科 感染制御科学 教授
堀 賢

■ 目次

【第1章】基礎知識

1 新型コロナウイルスの感染経路と予防策

2 エアロゾル発生手技の定義(国際比較)

3 3密空間とクラスターの形成

4 病院で行っている3密対策、ソーシャルディスタンスの実際

5 感染性エアロゾルの特性と適切な換気

【第2章】PPE関連

1 正しい呼吸保護具の選択

2 診療場面別に必要なPPE

3 個人防護具の再利用など例外的な取り扱い

【第3章】環境整備・ベッドサイド関連

1 環境清掃と消毒

2 リネンの消毒

3 食器の消毒

【第4章】職業感染対策

1 職業感染対策①

2 職業感染対策② メンタルケア

【第5章】職員の指導

1 院外での過ごし方についての職員教育(新しい生活様式と感染症にかかりにくい生活)

【第6章】物品などの備蓄

1 PPEや医薬品(主に消毒薬や消毒剤)の備蓄

【第7章】クラスター対策とスクリーニング

1 院内クラスターの発生後の対応

2 水際対策としての入院前スクリーニング

【第8章】コロナ診療時の注意点とワクチン

1 医療施設で新型コロナウイルス診療をするためには

2 外科手術の運用と待機

3 外科手術におけるよくあるQ and A

4 新型コロナウイルスの診療と治療

5 新型コロナウイルス感染症患者の隔離と隔離解除

6 SARS-CoV-2ワクチンの最新情報

【第9章】科・部門ごとの注意点とトラブル例

〈ハイリスクな科・部門〉

1 感染症病棟

2 脳神経外科

3 麻酔科

4 耳鼻咽喉科

5 救命救急科

6 ICU

7 透析室

〈病棟と外来〉

8 中等症以下の患者用病棟

9 発熱外来

【第10章】施設別の注意点とトラブル例

1 高齢者施設

2 療養型病院

3 精神科病院

4 小児病棟・小児病院

5 診療所

6 在宅(新型コロナウイルス感染症患者)

索引

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.6MB以上(インストール時:34.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.6MB以上(インストール時:34.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません