• M2PLUS
  • 患者さんのための 脊椎関節炎Q&A〜病気・治療・生活の疑問に答えます
  • ISBN : 9784758123822
  • ページ数 : 125頁
  • 書籍発行日 : 2021年9月
  • 電子版発売日 : 2021年9月17日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,420 (税込)
ポイント : 44 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

脊椎関節炎とはどのような病気なのか?どのような検査や治療を行うのか?日常生活は何に気をつけて過ごせばよいのか?など,患者さんたちから集めた疑問に,日本有数の専門医たちがやさしく回答します.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

はじめに

脊椎関節炎は強直性脊椎炎や乾癬性関節炎などが含まれる疾患の総称です。日本では比較的まれな疾患と考えられてきましたが、乾癬性関節炎や炎症性腸疾患に伴う脊椎関節炎は原疾患の増加とともに患者数も増加していると考えられます。近年、強直性脊椎炎に加えてX 線基準を満たさない体軸性脊椎関節炎という疾患が新しく提案され、その治療薬が日本でも2020 年に承認されています。脊椎関節炎は海外では関節リウマチと同数あるいはそれよりも多い疾患として知られており、研究も活発に行われ、治療薬の選択肢も広がってきています。

このような現状を踏まえこの「患者さんのための 脊椎関節炎Q&A」は、日本脊椎関節炎学会と厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)「強直性脊椎炎に代表される脊椎関節炎及び類縁疾患の医療水準ならびに患者QOL 向上に資する大規模多施設研究」班が合同で、日頃診療している患者さんからの質問や、患者会である日本AS 友の会、大阪乾癬患者友の会(梯の会)の皆様からも日常診療でいだいておられる質問を募集し、そのなかから重要と思われるものを選んでまとめたものです。各疾患ともまだまだ十分わかっていないことも多いものの、現時点での最新情報について日本を代表する専門家の先生方にお答えいただいております。また脊椎関節炎全般に共通する質問と各疾患特有の質問に分けて記載されていますので、患者さんやそのご家族様におかれましてはそれぞれ自分の病気に該当する箇所をお読みいただければ十分です。日常診療のなかで気になっておられますことが本書をお読みになって少しでもその答えが見つかれば幸いに思います。

最後にこの「患者さんのための 脊椎関節炎Q&A」作製のためにご質問をお寄せいただきました日本AS 友の会、大阪乾癬患者友の会(梯の会)の皆様、患者さんからの質問をお知らせいただきました日本脊椎関節炎学会会員の先生方、回答をご執筆いただきました先生方、校正、編集にたずさわっていただきました編集委員会の先生方、編集委員長として本書をおまとめいだきました田村直人教授に深謝申し上げます。


2021年8月

厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業)
「強直性脊椎炎に代表される脊椎関節炎及び類縁疾患の医療水準
ならびに患者QOL 向上に資する大規模多施設研究」班
研究代表者 冨田哲也

■ 目次

Part1 脊椎関節炎について知りたい方へ

 Q1 脊椎関節炎とはどのような病気ですか? 珍しい病気ですか?

 Q2 リウマチと似ている病気ですか?

Part2 ご自身の病気について、さらに詳しく知りたい方へ

体軸性脊椎関節炎(強直性脊椎炎・X線基準を満たさない体軸性脊椎関節炎)

病気

 Q1 強直性脊椎炎や体軸性脊椎関節炎とはどのような病気ですか?

 Q2 患者さんは何人くらいいるのですか?

 Q3 なぜ発病するのですか?

 Q4 遺伝する病気ですか?

 Q5 何歳くらいで発病しますか?発病後にどのような経過をたどるのか教えてください

 Q6 診断されるまでにどうして時間がかかるのですか?

 Q7 X線基準を満たさない体軸性脊椎関節炎とはどのような病気ですか?強直性脊椎炎との違いはなんですか?

 Q8 強直性脊椎炎と線維筋痛症は合併しやすいのですか?

症状

 Q9 強直性脊椎炎による痛みについて教えてください

 Q10 炎症性腰背部痛とはどのような症状ですか?

 Q11 関節痛以外にどのような症状が出ますか?

 Q12 強直性脊椎炎で足のしびれなどの神経症状が出ることはありますか?

 Q13 骨粗しょう症や骨折が起こりやすいと聞きましたが本当ですか?

検査

 Q14 どのような検査を行いますか? 検査で何がわかりますか?

 Q15 HLA検査で何がわかりますか? HLA検査は必要ですか?

 Q16 X線検査で何がわかりますか? どれくらいの頻度で受ける必要がありますか?

 Q17 MRI検査で何がわかりますか? MRI検査は必要ですか?

 Q18 他に必要な画像検査はありますか?

薬物治療

 Q19 治療にはどのようなものがありますか? どの薬を使うか、どのように決めますか?

 Q20 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)の効果と副作用について教えてください

 Q21 ステロイドや抗リウマチ薬は有効ですか?

 Q22 生物学的製剤はどのような場合に使いますか?

 Q23 生物学的製剤の効果と副作用について教えてください

 Q24 1つの生物学的製剤の効果がなかった場合、どうしますか?

 Q25 ぶどう膜炎に対してどのような治療がありますか?

 Q26 いつまで治療を続けなくてはいけないのですか? 中止できますか?

外科治療

 Q27 どのような手術がありますか?

 Q28 どのような状態になると手術が必要になりますか?

治療全般

 Q29 運動療法について教えてください

日常生活

 Q30 日常生活において気をつけることはありますか?

その他

 Q31 この病気で内視鏡などの検査や手術を受けるときに注意することは何ですか?

 Q32 会社にもっと障害を理解してもらう方法はありますか?

 Q33 専門医を探すにはどうすればよいですか?

 Q34 強直性脊椎炎と診断されると、全員が難病指定されるのですか?

乾癬性関節炎または乾癬を伴う脊椎関節炎

病気

 Q1 乾癬性関節炎とはどのような病気ですか? 関節症性乾癬とは違うのですか?

 Q2 乾癬や乾癬性関節炎の患者さんは何人くらいいるのですか?

 Q3 なぜ発病するのですか? 皮膚症状と関節症状に関係はあるのですか?

 Q4 遺伝する病気ですか?

 Q5 発病後にどのような経過をたどるのか教えてください

症状

 Q6 どのような関節の症状が出ますか?

 Q7 乾癬に伴う首や腰の痛みについて教えてください

 Q8 皮膚と関節の症状以外に、どのような症状が出ますか?

 Q9 生活習慣病になりやすいのですか?

検査

 Q10 血液検査で何がわかりますか? 定期的に行うのはなぜですか?

 Q11 X線検査やMRI検査で何がわかりますか?

 Q12 関節エコー(超音波)検査について教えてください

 Q13 骨粗しょう症になりやすいですか?

薬物治療

 Q14 治療にはどのようなものがありますか? どの薬を使うか、どのように決めますか?

 Q15 関節の痛みに対して、まずどのような薬を使いますか?

 Q16 メトトレキサートの効果と副作用について教えてください

 Q17 生物学的製剤の種類とその特徴について教えてください

 Q18 アプレミラストの効果と副作用について教えてください

 Q19 ウパダシチニブの効果と副作用について教えてください

 Q20 いつまで治療を続けなくてはいけないのですか? 中止できますか?

薬物以外の治療

 Q21 どのような手術がありますか?

 Q22 リハビリテーションについて教えてください

日常生活指導

 Q23 日常生活において気をつけることはありますか?

 Q24 はがれ落ちた皮膚によって他人に感染しますか?ジムや銭湯などに行っても大丈夫ですか?

 Q25 気持ちがふさぎこんだときはどうすればよいですか?

炎症性腸疾患に伴う脊椎関節炎

病気

 Q1 炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)に伴う脊椎関節炎とはどのような病気ですか?

 Q2 なぜ発病するのですか?

 Q3 関節痛があればリウマチ科や整形外科を受診した方がよいですか?

症状

 Q4 どのような関節の症状が出ますか?

 Q5 腸の症状が悪いときは関節の症状も悪くなりますか?

検査

 Q6 どのような検査を行いますか? 検査で何がわかりますか?

薬物治療

 Q7 治療にはどのようなものがありますか? どの薬を使うか、どのように決めますか?

日常生活

 Q8 日常生活や食事について気をつけることはありますか?

反応性関節炎

病気

 Q1 反応性関節炎とはどのような病気ですか?

 Q2 反応性関節炎=性感染症のイメージがありますが、それ以外にどのような感染が原因となりますか?

症状

 Q3 どのような症状が出ますか?

検査

 Q4 どのような検査を行いますか? 検査で何がわかりますか?

薬物治療

 Q5 治療にはどのようなものがありますか? どの薬を使うか、どのように決めますか?

治療全般

 Q6 一度良くなれば、再発しないのですか?

分類不能脊椎関節炎

病気

 Q1 分類不能脊椎関節炎とはどのような病気ですか?

 Q2 主治医より分類不能脊椎関節炎といわれました。いずれはどれかの病気と診断されるのですか?

症状

 Q3 どのような症状が出ますか?

検査

 Q4 どのような検査を行いますか? 検査で何がわかりますか?

薬物治療

 Q5 治療にはどのようなものがありますか?どの薬を使うか、どのように決めますか?

若年発症の脊椎関節炎

病気

 Q1 若年性特発性関節炎と若年性脊椎関節炎はどう違うのですか?

症状

 Q2 どのような症状が出ますか?

 Q3 どのように診断するのですか?

治療全般

 Q4 治療にはどのようなものがありますか? どの薬を使うか、どのように決めますか? また、治療はいつまで必要ですか?

日常生活

 Q5 日常生活において気をつけることはありますか?

Part3 すべてのみなさまへ〜病気の周辺知識〜

妊娠・出産・育児について

 Q1 妊娠・出産への影響や、気をつけることはありますか?

 Q2 授乳や育児への影響や、気をつけることはありますか?

医療福祉制度について

 Q3 活用できる医療福祉制度について教えてください

 Q4 指定難病について教えてください

その他

 Q5 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が心配です。脊椎関節炎自体で感染しやすくなりますか? また治療薬により感染しやすくなったり重症化しやすくなりますか?

 Q6 バイオシミラーとはどんな薬ですか?

治療薬一覧

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:4.6MB以上(インストール時:11.8MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:4.6MB以上(インストール時:11.8MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません