• m3.com 電子書籍
  • 関節外科 2019年1月号 Vol.38 No.1 運動器の診療革命 超音波ガイド下インターベンション

関節外科 2019年1月号 Vol.38 No.1 運動器の診療革命 超音波ガイド下インターベンション

  • ページ数 : 116頁
  • 書籍発行日 : 2018年12月
  • 電子版発売日 : 2021年10月6日
¥2,640(税込)
ポイント : 144 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集:運動器の診療革命 超音波ガイド下インターベンション
超音波ガイド下インターベンションの基礎
腰痛症に対する超音波ガイド下トリガーポイント注射
凍結肩に対するサイレント・マニピュレーション ほか

関節外科バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

※「Hydroreleaseとは」(12〜18ページ)は取り下げ,2019年12月号(Vol.38 No.12)に再掲載いたします。
 詳しくは http://www.medicalview.co.jp/corrigenda/jjs3801p12.pdf をご参照ください。

序文

introduction


最近の整形外科診療にとり,超音波診断装置は必須のアイテムになりつつある。超高齢社会においては,日常生活を快適に過ごすため,また最後まで人としての尊厳を守るためには,運動器に対するアプローチは非常に重要である。日本整形外科学会により2012年に施行された調査では,整形外科を訪れる新患患者の89%が手術ではなく,保存療法を受けていたということが示されている。わが国では欧米のように手術だけを行う整形外科医はほんの一握りで,多くの整形外科医は保存療法に精通する必要がある。いわゆる総合診療を行わなければならず,それを実践するためのうってつけのアイテムが超音波診断装置である。いつでも,どこでも,誰にでもすぐに画像を得ることができるということが大きな長所であり,日常診療で使用しないという選択肢はないように思う。

しかし,運動器領域で超音波診療が話題になったのは,そんなに遠い昔ではない。最近十数年のことではないであろうか。私が整形外科医になってからの最初のブレークスルーは,MRIと3D-CTの登場であったような気がする。その次は関節鏡を用いた手術の進歩で,3つめのブレークスルーとして,これからしばらくは超音波診療の時代が続くと考えている。私自身その威力を目の当たりにしたのは,超音波ガイド下伝達麻酔であった。その導入からまたたく間に,私の専門とする足の手術の90%以上は伝達麻酔で行うようになった。手術室から車椅子で退室でき,術後すぐに自分でトイレにも行けて食事もとることが可能であり,手術に対する患者満足度は手術以外の要因で格段に上昇した。今や超音波診断装置は診断に用いるだけではなく,積極的に治療に応用する時代に突入している。

本特集では若手からベテランまで,第一線で活躍しておられる先生方にそれぞれの手技のエッセンスを伝授いただいた。今日わが国で行われている運動器における超音波ガイド下インターベンションの現状をご理解いただき,これから始める人にとってはその道しるべとして,またすでに臨床に応用されている先生には新しい手技の習得やアイデアを着想する一助にしていただければありがたい。本特集がすぐにでも皆様の臨床のお役に立つことを願っている。


奈良県立医科大学整形外科学
田中康仁

目次

特集:運動器の診療革命 超音波ガイド下インターベンション  企画・編集:田中康仁

超音波ガイド下インターベンションの基礎  中瀬順介ほか

(Hydroreleaseとは−水で治す,痛みの新治療−  宮武和馬ほか)
※この項目は取り下げ,2019年12月号(Vol.38 No.12)に再掲載いたします。

腰痛症に対する超音波ガイド下トリガーポイント注射  竹川克一

凍結肩に対するサイレント・マニピュレーション  濱浪一則

寝違えに対する超音波ガイド下頚椎椎間関節ブロック  前田 学

足底腱膜炎ならびにアキレス腱付着部症に対する超音波ガイド下ブロック  松井智裕

殿部痛に対する超音波ガイド下梨状筋ブロック  魏 慧玲

母趾屈趾症に対する超音波ガイド下腱切離術  西村明展ほか

弾発指に対する超音波ガイド下経皮的腱鞘切開術  仲西康顕

筋損傷に対する超音波ガイド下インターベンション  服部惣一ほか

持続末梢神経ブロック(斜角筋間,大腿神経)に対する新型カテーテルの発案  清水勇人ほか

坐骨神経ブロックによる足・足関節の手術  柏倉 剛

Wide awake hand surgeryのための超音波ガイド下選択的知覚神経ブロック  吉良 務ほか

連載

・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法
第37回 上肢,肩関節 Hawkins impingement test  井上 篤ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:11.2MB以上(インストール時:25.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:44.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:11.2MB以上(インストール時:25.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:44.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008203801
  • ページ数:116頁
  • 書籍発行日:2018年12月
  • 電子版発売日:2021年10月6日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。