• M2PLUS
  • CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 (22年) 10月号 脊椎・脊髄外科の最先端(先行予約)

CLINICAL NEUROSCIENCE Vol.40 (22年) 10月号 脊椎・脊髄外科の最先端(先行予約)

  • ISBN : 9784002104010
  • ページ数 : 154頁
  • 書籍発行日 : 2022年10月
  • 電子版発売日 : 2022年9月22日
  • 判 : AB判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • ※ 10月1日 ダウンロード開始予定
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

様々なインストゥルメントの開発や,内視鏡の導入などにより,さらに発展を遂げた脊椎・脊髄の外科治療について,知識をアップデートする特集です.
総論では,脊椎・脊髄の外科解剖や力学などの基本的事項と画像検査の使い分け,最近の進歩が著しい脊椎内視鏡手術や人工椎間板を取り上げています.疾患別では脊椎の変性疾患,脊髄腫瘍,血管奇形,外傷ほかに大きく分類し,新しいデバイスや治療薬についても解説しています.

「CLINICAL NEUROSCIENCE」最新号・バックナンバーはこちら

「CLINICAL NEUROSCIENCE」月刊誌 2022年定期購読

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 目次

メインテーマ

  脊椎・脊髄外科の最先端

A.総論

脊椎・脊髄の外科解剖黒川 龍

脊椎の力学,姿勢と柔軟性と外科―筋層構築的手術の有効性金 彪 他

Thin-slice MRIを用いた脊椎変性疾患の画像診断張 漢秀

脊椎内視鏡手術西村泰彦 他

人工椎間板原 政人

B.変性疾患

変形性頚椎症(前方アプローチ)下川宣幸 他

変形性頚椎症(後方アプローチ)高山柄哲

後縦靱帯骨化症高見俊宏

腰椎椎間板ヘルニア千葉泰弘

腰部脊柱管狭窄症上田茂雄

腰椎分離症とすべり症乾 敏彦 他

C.腫瘍

神経鞘腫と神経線維腫症村田英俊

上衣腫と星細胞腫高見浩数 他

脊髄血管芽腫内藤堅太郎

髄膜腫伊東清志 他

硬膜外腫瘍(脊椎腫瘍)金 景成 他

D.血管奇形

脊髄血管奇形の分類と治療高井敬介

脊髄海綿状血管奇形遠藤俊毅

脊髄動静脈シャント疾患―今知っておきたいこと安原隆雄 他

E.外傷・炎症ほか

中心性頚髄損傷秋山雅彦

骨粗鬆症性椎体骨折尾原裕康 他

脊髄癒着性くも膜炎内門久明

化膿性脊椎炎・脊椎硬膜外膿瘍佐々木学 他

キアリ奇形・脊髄空洞症山名 慧 他

二分脊椎・脂肪腫荻原英樹

連載

臨床中枢神経生理 A to Z

 [体性感覚誘発電位(2)]上肢SEPの起源金丸和樹 他

臨床医のための神経病理 再入門(編集協力:亀井 聡)

 急性細菌性髄膜炎・脳膿瘍福田隆浩 他

細胞のメカニズムと神経疾患

 神経変性疾患におけるJNK飯田 円 他

ニューロサイエンスの最新情報

 アルツハイマー病におけるプレセニリンの役割鄒 鶤 他

素顔のニューロサイエンティスト

 Ted M. Dawson木村康義

Q&A―神経科学の素朴な疑問

 何色の光を当ててもイチゴが赤く見えるのはなぜですか?小松英彦

神経疾患の新しい治療

 神経障害性疼痛三浦 勇 他

検査からみる神経疾患

 DISH(びまん性特発性骨増殖症)とその検査田中真弘

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません