• M2PLUS
  • 薬局 2022年8月 Vol.73 No.9 頻用漢方薬の使いこなし 典型レシピ・奥の手レシピ

薬局 2022年8月 Vol.73 No.9 頻用漢方薬の使いこなし 典型レシピ・奥の手レシピ

  • ISBN : 9784009107309
  • ページ数 : 162頁
  • 書籍発行日 : 2022年8月
  • 電子版発売日 : 2022年7月27日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,200 (税込)
ポイント : 40 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集にあたって
 ・頻用処方薬の典型レシピ・奥の手レシピ

漢方薬の特徴を的確に伝えることができますか?
頻用漢方薬レクチャー 基本の「典型レシピ」
 ・大建中湯
 ・牛車腎気丸
ほか

「薬局」最新号・バックナンバーはこちら

薬局(2022年度年間購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集にあたって -頻用処方薬の典型レシピ・奥の手レシピ-

筆者は漢方薬を使う医師に3段階のレベルを考えている.


レベル1:症状・西洋病名を基本に処方決定する

レベル2:上記に漢方の身体所見の「脈診・舌診・腹診」を加える

レベル3:古典の漢方理論,現代漢方薬理学理論,EBMを考慮する


レベル1の処方箋は素人の発想と大差はなく,「かぜだから葛根湯」「フレイル(frailty)だから人参養栄湯」となる.その説明や養生の指導に薬剤師が苦慮することは少ない.しかし,その効果を具体的に解説できると有用性が増す.これが本特集:各論の前半にある「典型レシピ」の項目である.

一方,レベル2,3の処方箋では,使用目的が判然としないことがある.これに対して,おざなりに薬剤情報を提供すると,患者は不信感をつのらせて薬効が低下することもある.西洋薬で考えると,カルシウム拮抗薬のベラパミルが適応外使用で「群発頭痛・片頭痛」にも投与される(文献1).本治療法は欧米の内科書に従来から記載(文献2)があるし,薬理学的にも簡単に納得できるので,循環器疾患でなく頭痛目的に処方されても説明には困らない.翻って,漢方薬は西洋薬のように,常に理論的に作用機序を告げられるわけではない.例えば,添付文書で柴胡桂枝湯の効能をみると,流感など急性上気道炎の薬剤かと思いきや,胃潰瘍,胆石,膵炎,肝障害と消化器疾患が羅列されている.適応疾患の「守備範囲」が広すぎるのである.そこで「熟練漢方医の意図を見抜く」,これが特集後半の「奥の手レシピ」の項目である.以上をふまえて,著名な実践的漢方医に頻用12方剤の解説をいただいた.

古典落語の枕に「葛根湯医者」というものがある.頭痛で葛根湯.腹痛でも葛根湯,神経痛でも,眼病でも,あげくには付添看護人にまで,となる.最後は冗談としても,他はレベル2,3の処方箋であれば小咄ではなく,十分に納得なのである.


センプククリニック 院長/大阪医科薬科大学 臨床教育教授
千福 貞博

■ 目次

特集にあたって

・頻用処方薬の典型レシピ・奥の手レシピ(千福 貞博)

漢方薬の特徴を的確に伝えることができますか?(千福 貞博)

頻用漢方薬レクチャー 基本の「典型レシピ」

・大建中湯(飯塚 徳男)

・牛車腎気丸(伊藤 友一)

・抑肝散(八幡 曉直)

・六君子湯(志水 倫子 ほか)

・芍薬甘草湯(福原 慎也)

・葛根湯(貝沼 茂三郎)

・麦門冬湯(境  修平)

・補中益気湯(浅羽 宏一)

・五苓散(來村 昌紀)

・加味逍遙散(西田 欣広)

・人参養栄湯(今村 友裕)

・半夏瀉心湯(米永 一理)

頻用漢方薬レクチャー 自在に扱う「奥の手レシピ」━処方の選択肢を広げる!

・大建中湯(飯塚 徳男)

・牛車腎気丸(伊藤 友一)

・抑肝散(八幡 曉直)

・六君子湯(鈴木  甫 ほか)

・芍薬甘草湯(福原 慎也)

・葛根湯(貝沼 茂三郎)

・麦門冬湯(境  修平)

・補中益気湯(浅羽 宏一)

・五苓散(來村 昌紀)

・加味逍遙散(西田 欣広)

・人参養栄湯(今村 友裕)

・半夏瀉心湯(米永 一理)

Exercise

シリーズ

えびさんぽ

漢方製剤は効果がありますか?

(青島 周一)

くすりのかたち外伝わかる! 使える!

まいにち薬会話〈第8回〉

「混ぜないでください」(後編)

(浅井 考介 柴田 奈央)

喫茶よりみち

薬剤師の知っ得リテラシー〈Scene #08〉

「ウイルス対策製品」って実際どうなの?~行政が動いた事例から考える~

(井出 和希)

薬剤師力の型新たな思考と行動プランを手に入れろ!〈捌ノ型〉

薬物相互作用のマネジメントは添付文書の先を追及せよ!

(山口  諒 大野 能之)

薬剤師が三ツ星シェフ-業務に活きる!活かせる!

経静脈栄養のホントのところ- 番外編 リハビリテーション栄養と薬剤師③

〜これから必ず求められる視点〜

(東 敬一朗)

腫瘍薬学ハイライト

免疫チェックポイント阻害薬とその耐性獲得機構

(川西 正祐)

薬剤部門管理者・ミドルマネジャーのためのBSC活用入門〈第5回〉

急性期病院の薬剤部における応用

~正しく作らなければ,正しく使えない~

(大幸  淳)

Gebaita?! 薬剤師の語ログ〈第8回〉

拒薬の因数分解

(篠田 康孝)

現場で働く薬剤師のための臨床薬学研究のオモテ・ウラ〈第8回〉

業務環境のオモテ・ウラ②〜お金とうまく付き合う技法〜

(大井 一弥)

医薬品適正使用・育薬フラッシュニュース

・剤形選択の方法でアドヒアランスが異なる

・高齢でも降圧薬による治療は有効

(佐藤 宏樹 澤田 康文)

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:173.7MB以上(インストール時:352.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:173.7MB以上(インストール時:352.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません