• m3.com 電子書籍
  • 関節外科 2018年5月号 Vol.37 No.5 整形外科領域におけるロボットリハビリテーション

関節外科 2018年5月号 Vol.37 No.5 整形外科領域におけるロボットリハビリテーション

  • ページ数 : 118頁
  • 書籍発行日 : 2018年4月
  • 電子版発売日 : 2021年10月29日
¥2,640(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 48pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集:整形外科領域におけるロボットリハビリテーション
 各種ロボット系治療器具を用いた整形外科疾患および神経筋疾患の治療
 ロボットリハビリテーションの研究に役立つ最新の評価機器−動作・歩行解析を中心に−
 圧迫性脊髄症の術後急性期および慢性期におけるHAL®を用いた機能回復治療
)ほか

「関節外科」バックナンバー

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

introduction

わが国は今,世界でも類をみない少子高齢化の真っ只中にあります。わが国における総人口は2008年にピークになり,その後,急速に減少しています。同時に高齢化も急速に進んでいます。そのことは,生産年齢人口の減少を意味し,日本型少子高齢社会と称される所以です。われわれは今後,財源やマンパワーが限られるなかで,超高齢社会の医療を組み立てていかねばなりません。

そのような少子高齢社会のわが国で,最近注目されているのが「ロボットリハビリテーション」治療です。近年のロボティクス・メカトロニクス技術の進歩はめざましいものがあります。わが国においては,2014年9月に内閣府の主導でロボット革命実現会議が組織され,ロボット技術は少子高齢化が進むわが国のさまざまな問題を解決する切り札とされています。事実,医工連携によって,高度な機能を有するロボットが医療機器あるいは福祉機器として医療・介護の現場に導入されつつあります。

当初より,歩行支援を目的とするさまざまなロボットが片麻痺患者や対麻痺患者のリハビリテーション医療の場に導入されています。また,2016年4月には,神経筋難病8疾患に対する医療用装着型ロボットHAL®を用いた歩行運動処置が,ロボット機器を用いた治療として初の保険適用対象となりました。加えて最近では,脊椎脊髄疾患や関節疾患などのさまざまな整形外科領域の疾患に対して「ロボットリハビリテーション」治療の臨床研究が進められています。「ロボットリハビリテーション」治療は,難治性の整形外科疾患を有する患者に対する機能再生治療として,今後大きく発展する分野であることは疑いがありません。

本特集号ではさまざまな整形外科領域の疾患に対する「ロボットリハビリテーション」治療について,実際に現場で臨床研究を進めている先生方に執筆をお願いしました。執筆に当たっては,ロボットの機能,装着法や訓練の実際,訓練プロトコル,治療成績などについて具体的に記載していただきました。わが国の整形外科領域における「ロボットリハビリテーション」治療の現状および今後の可能性を知るうえで役に立つ情報が多く含まれていると自負いたしております。ぜひご熟読いただき,読者の先生方の知識の整理・向上にお役立ていただければ幸いです。


筑波大学医学医療系整形外科
山崎正志

目次

特集:整形外科領域におけるロボットリハビリテーション  企画・編集:山崎正志

各種ロボット系治療器具を用いた整形外科疾患および神経筋疾患の治療  陳 隆明

ロボットリハビリテーションの研究に役立つ最新の評価機器−動作・歩行解析を中心に−  伊藤慎英ほか

圧迫性脊髄症の術後急性期および慢性期におけるHAL®を用いた機能回復治療  久保田茂希ほか

歩行補助ロボットWPALによる完全対麻痺者の実用的歩行再建  平野 哲ほか

筋ジストロフィーなどの神経筋疾患に対するロボットリハビリテーション  髙田信二郎  

痙直型脳性麻痺児の歩行獲得に向けた装着型ロボットHAL®を用いた歩行プログラム  上野友之ほか

麻痺肢に対する機能的電気刺激(FES)治療  松永俊樹ほか

慢性期脊髄損傷に対するロボットスーツHAL®を用いた麻痺肢運動−Heterotopic triggered HAL®(T-HAL®)法の開発−  清水如代ほか

単関節HAL®を用いた肩関節機能の補助  牧原武史ほか

変形性膝関節症に対するHAL®単関節型およびHAL®単脚型を用いた治療  吉岡友和ほか

股関節・膝関節術後のリハビリテーションにおけるロボットスーツHAL®単関節タイプの有用性  後藤恭輔ほか

HAL®腰タイプによる腰部負担軽減効果  安部哲哉ほか

連載

・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法

 第29回 脊椎−胸椎 腹皮反射  永井琢哉ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:14.4MB以上(インストール時:33.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:57.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:14.4MB以上(インストール時:33.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:57.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008203705
  • ページ数:118頁
  • 書籍発行日:2018年4月
  • 電子版発売日:2021年10月29日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。