• M2PLUS
  • 臨床スポーツ医学 2022年5月号(39巻5号)最新の超音波活用術~運動機能評価から超音波ガイド下手術まで

臨床スポーツ医学 2022年5月号(39巻5号)最新の超音波活用術~運動機能評価から超音波ガイド下手術まで

  • ISBN : 9784011003905
  • ページ数 : 110頁
  • 書籍発行日 : 2022年5月
  • 電子版発売日 : 2022年5月13日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「最新の超音波活用術~運動機能評価から超音波ガイド下手術まで」特集として,超音波エラストグラフィの現状と今後/超音波剪断波エラストグラフィ/CT・MRIのリファレンス画像との同期/荷重条件下での超音波計測法の開発/超音波3次元画像の再構築技術と応用/メディカルフィットネスにおける超音波活用 などを取り上げる.連載は,【AI・IoTとスポーツ医学】【スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理】.

≫ 「臨床スポーツ医学」最新号・バックナンバーはこちら
臨床スポーツ医学(2022年・年間購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

特集
最新の超音波活用術-運動機能評価から超音波ガイド下手術まで-


近年の超音波機器の技術発展は目覚ましいものがあります.スポーツ医療の分野でも,超音波機器を用いた情報収集およびその活用は,もはや新しいものとは言えなくなっています.その中で,研究面だけでなく臨床やスポーツ現場においても,ユーザーにとって有用な情報を提供する新たな機能が開発されつつあります.

従来のドプラ法による血流評価では限界とされていた低流速血流を描出するSMI(SuperbMicrovascular Imaging)技術,軟部組織の硬さを評価する超音波エラストグラフィの中でも,より再現性の高い定量評価が可能となる超音波剪断波エラストグラフィ(shear waveelastography), CT やMRI のリファレンス画像と同期させることで病変や腫瘍の位置の特定が容易となるSmart Fusion 技術,スペックルトラッキング法という心臓超音波検査を活用したスポーツ心臓の評価,より正確な動きを描出する荷重条件下での超音波計測法の開発,スキャンモードと表示方法をうまく組み合わせることで可能となった超音波3 次元画像の再構築技術など,技術面での進歩は近年すさまじいものがあります.

また,超音波機器の種類についても,ユーザーが必要とする環境に適応させたさまざまなラインアップがみられるようになっています.研究に用いられる高画質・高機能のハイエンドタイプ,クリニックや健康増進施設などで汎用される普及タイプ,スポーツ検診や遠征・帯同といったフィールドで用いやすい軽量・コンパクトなタブレット型,病棟や訪問医療にも携帯できる携帯型(ポケット型)など,ユーザーに適した機器の多様化が進んでいます.

さらに,手術室の環境にあったコンパクトな超音波機器を用いることで,新たな試みとして超音波ガイド下またはアシスト下手術が開発されつつあります.超音波ガイド下での靱帯縫合術,超音波ガイド下腱切離術・腱縫合術・腱剝離術,超音波ガイド下骨片切除術,超音波を用いた選択的神経伝達麻酔によるwide awake surgery といったように,新たな手術法の開発にも目を見張るものがあります.

この特集では,Ⅰ.超音波機器の技術革新アップデート,Ⅱ.超音波機器のユーザー環境に応じた多様性,Ⅲ.超音波ガイド下手術の3 部構成とし,それぞれ最先端技術を実際に活用されている先生方に詳説していただきました.超音波技術の最新の活用術について,皆さんの知識をアップデートしていただくことで,今後のさらなる発展へとつながっていくことを期待しています.


特集編集:熊井 司(早稲田大学教授)

■ 目次

【特集】

超音波機器の技術革新アップデート

ドプラ法の最新技術-Superb Microvascular Imagingの活用……竹内聡志

超音波エラストグラフィの現状と今後……倉品 渉 他

超音波剪断波エラストグラフィ-肩腱板断裂に対する術前評価における活用……糸魚川善昭

CT・MRIのリファレンス画像との同期-Smart Fusion技術……宮武和馬 他

心臓超音波検査スペックルトラッキング法-スポーツ心臓における活用……石津智子

荷重条件下での超音波計測法の開発……松本正知 他

超音波3次元画像の再構築技術と応用……栗田康一郎

超音波機器のユーザー環境に応じた多様性

タブレット型超音波画像診断装置を用いた野球肘検診……川鍋慧人 他

クリニック外来診療における超音波活用……和田 誠

メディカルフィットネスにおける超音波活用……杉岡辰哉 他

PT・トレーナーによる現場における超音波活用-チーム帯同,コンディショニングルーム……井上純爾 他

訪問リハビリテーションにおけるポケット型超音波画像診断装置の活用……我妻浩二 他

超音波ガイド下手術

超音波画像診断装置を用いた選択的神経伝達麻酔によるwide awake surgery……田口 学

足関節外側靱帯損傷に対する超音波ガイド下修復術……服部惣一

Osgood-Schlatter病に対する超音波ガイド下骨片摘出術……藤田健太郎 他

脊椎脊髄外科手術における周術期モニタリングへの超音波活用……岩﨑 博 他

【連載】

AI・IoTとスポーツ医学 第5回

データマイニングを用いた広範囲腱板断裂術後成績に関する検討……無藤智之 他

スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理 第5回

運動機能評価とコンディショニング

柔軟性の評価(下肢・体幹)……笠原政志

【臨スポOPINION】

腱・靱帯損傷に対するリハビリテーション治療……安田稔人

【臨スポニュース】

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:26.3MB以上(インストール時:56.0MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:26.3MB以上(インストール時:56.0MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません