• M2PLUS
  • 臨床スポーツ医学 2022年10月号(39巻10号)アスリートの胸郭~胸郭を使って障害をなくす(先行予約)

臨床スポーツ医学 2022年10月号(39巻10号)アスリートの胸郭~胸郭を使って障害をなくす(先行予約)

  • ISBN : 9784011003910
  • ページ数 : 134頁
  • 書籍発行日 : 2022年9月
  • 電子版発売日 : 2022年9月22日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
  • ※ 10月1日 ダウンロード開始予定
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,970 (税込)
ポイント : 54 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

「アスリートの胸郭~胸郭を使って障害をなくす」特集として,胸郭を支える筋群の役割/胸郭と上肢のバイオメカニクス/体幹における胸郭のバイオメカニクス/胸郭と体幹・上肢のシナジー/胸郭と呼吸のバイオメカニクス/ヨガと呼吸/胸郭機能不全と上肢の関係/腰椎椎間板症と胸郭の関連/胸郭に対する徒手療法 などを取り上げる.連載は,【AI・IoTとスポーツ医学】【スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理】.

≫ 「臨床スポーツ医学」最新号・バックナンバーはこちら
臨床スポーツ医学(2022年・年間購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

アスリートの胸郭-胸郭を使って障害をなくす-

過去,胸郭の特集号が組まれたことがあっただろうか? 答えは「NO」である.なぜなら,胸郭自体に障害が発生しにくいからである.ではなぜ,今,「胸郭」なのか?

私の腰痛スポーツドクターとしての原点は,発育期の腰椎分離症(以下,分離症)である.1995 年のことである.当時は,分離症・疲労骨折のメカニズム,早期診断方法,至適保存療法とは,最小侵襲分離修復とは,すべるメカニズムとその予防など,わかっていないことばかりであった.それらが解明されてくると,残った課題は再発予防の運動療法であった.昭和から平成前半は,腰痛の運動療法といえば,腹筋と背筋.

私自身も分離症の骨癒合を目指し,腹筋や背筋を指導していたが,限界は感じていた.2008 年に再発を繰り返す分離症の子供のハムストリングスがとても硬いことに気づき,ジャックナイフストレッチを開始した.腰痛治療において,腹筋・背筋に加えて,下肢の柔軟性が重要なのでは?と,おぼろげながら感じていたのである.そんなある日,私の前に2艘の黒船が現れた.黒船の名前は,「鈴木岳.&本橋恵美」.この2 人から以下の2 点を学んだ.Joint by Joint Theory

「胸椎と骨盤(股関節)は可動性です.腰椎は安定性です.胸椎は12 個もあります.しっかりと動かしてください.また,下肢は柔軟にして股関節もしっかりと動かしてください.」Dysfunction and no pain(DN)

「胸椎が動かなくなっても痛くありません.でも胸椎が動かないと,腰椎に無理がかかって,腰痛になります.痛くなくて動かない胸椎をDN 状態といいます.その場合,腰痛の原因は胸郭・胸椎の硬さです.胸郭・胸椎を動かせるようになると腰椎負荷は軽減し,腰痛も治ります.」

「胸郭・胸椎は動かない」と教わった背椎外科医にとって,「胸椎こそ動かしましょう」は,まさに黒船であった.今回は,これらのコンセプトから胸郭の特集号を組んでみた.胸郭の基本理念や,胸郭不全で影響を及ぼしやすい上肢・体幹・股関節障害についての関連性を解説していただいた.最後には,「胸郭をよみがえらせる」.胸郭をよみがえらせ,可動性を向上させることで,さまざまな障害克服の可能性が出てくるのである.国内における胸郭サイエンスが凝集した特集号,わが国初の取り組みである.見逃すことなきよう,お願いしたい.胸郭を使って障害をなくす.「目から鱗の情報」が盛りだくさんである.自信をもって,お勧めする.ブレイクスルーがそこにある.


特集編集:西良浩一(徳島大学教授)

■ 目次

【特集】

総 論

胸郭を支える筋群の役割 半谷美夏

胸郭と上肢のバイオメカニクス 飯田博己 他

体幹における胸郭のバイオメカニクス 三瀬貴生

胸郭と体幹・上肢のシナジー 松浦由生子 他

Joint by Joint Theoryと胸郭の位置付け 笠舛拓也

胸郭と呼吸のバイオメカニクス 長谷川裕貴

ヨガと呼吸 佐々木沙皇

胸郭不全と上肢障害

胸郭機能不全と上肢の関係 藤井康成 他

肩関節疾患と投球障害肩に対する胸郭からのアプローチ 浜田純一郎 他

肘関節障害に対する胸郭からのアプローチ-上位胸郭運動量とZero外旋/Zero伸展筋力との関係 野口 悠 他

胸郭不全と腰部・骨盤障害

腰椎分離症と胸郭 杉浦史郎 他

腰椎椎間板症と胸郭の関連 増渕喜秋 他

股関節痛(FAI含む)と胸郭 助川雄太 他

胸郭をよみがえらせる

胸郭に対する徒手療法 成田崇矢

胸郭に対するヨガ 本橋恵美

胸郭に対するピラティスベースのモーターコントロールエクササイズ 市川いずみ 他

胸郭に対するアスレティックリハビリテーション 笠原政志 他

【連載】

AI・IoTとスポーツ医学 第10回

GPS(global positioning system)を用いた運動負荷(workload)のモニタリング 小林洋平 他

スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理 第10回

運動機能評価とコンディショニング

心理的コンディション評価 立谷泰久

【臨スポOPINION】

オリンピアンのセカンドキャリアとスポーツ医学に望むもの-セカンドキャリア以降にもスポーツを楽しむために 源 純夏

【Series】

東京2020オリンピック・パラリンピックレポート

パラリンピック5人制サッカーでの選手用医療統括者(AMSV)として青海アーバンスポーツパークで活動 立石智彦

理学療法士として有明アーバンスポーツパークにてBMX(レース・フリースタイル)の現場で活動 佐竹勇人

【臨スポニュース】

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません