• M2PLUS
  • Medical Practice 2022年3月号(39巻3号)肺癌~肺癌新時代における一般内科医の役割

Medical Practice 2022年3月号(39巻3号)肺癌~肺癌新時代における一般内科医の役割

  • ISBN : 9784011303903
  • ページ数 : 164頁
  • 書籍発行日 : 2022年3月
  • 電子版発売日 : 2022年3月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集テーマは「肺癌~肺癌新時代における一般内科医の役割」.記事として,[座談会]肺癌患者の就労支援と在宅医療,[セミナー]早期肺癌の画像診断/フォローアップ,[トピックス]CAR-T細胞療法, [この症例から何を学ぶか]低Na血症を契機に肺癌の診断に至った症例,[One Point Advice]血小板増多により低K血症がマスクされた原発性アルドステロン症の一例,[心電図のコツと落とし穴]急性冠症候群との鑑別疾患(8) 他を掲載.

≫ 「Medical Practice」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Practice(2022年・年間購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

今月のテーマ:肺癌
肺癌新時代における一般内科医の役割


肺癌は,一般内科医にとって,望むと望まざるとにかかわらず,日常診療の中で関わらざるを得ない疾患であるといえます.日本における死因の第1位は悪性新生物ですが,肺癌はその悪性新生物の部位別1位です.また,罹患者数においても,肺癌は,男性で4位,女性で3位を占めています.長年の間,一般内科医の先生方は,禁煙治療や胸部X線写真読影など,予防医学や早期発見の領域で,非常に大きな役割を担ってきました.また,病院の在院日数や医療費の削減などの国の財政の事情や,患者さん自身が最期までその人らしく生きるために,在宅での終末期医療のニーズも高まっています.

一方,近年の肺癌の薬物療法の進歩には目を見張るものがあります.従来のプラチナ製剤を中心とした細胞傷害性化学療法に加え,2002年に日本において最初の分子標的薬が世界に先駆け承認されて以降,さまざまなドライバー遺伝子異常に対する分子標的治療薬が開発されています.さらに,2015年にPD-1分子を標的とした免疫チェックポイント阻害薬の肺癌における有効性が示され,以後,免疫作用を用いた癌治療も次々と好成績が報告されています.こうした進歩はまさに,肺癌治療の新しい時代の幕開けといえるでしょう.一方で,新たな副作用の出現,治療の長期化,医療費の高騰といった新たな課題も出現しています.

本特集では,日々進歩する肺癌診療と今後の課題について,各分野の第一人者の先生方にご解説をいただきました.また,そうした知見を,一般内科における日常診療において,どのように活かすことができるか,考えてみたいと思います.本特集が,明日からの診療のお役に立つことを願っています.


三谷明久
東京大学大学院医学系研究科呼吸器内科

■ 目次

【特集】

・扉

三谷明久

・座談会

肺癌患者の就労支援と在宅医療

出席者:三谷明久・池⽥ 慧・川越 厚

・総説/実地医家が知っておくべき肺癌の最新情報

肺癌の疫学……天野陽介

肺癌診療ガイドライン2020年版─改訂のポイント─……二宮貴一朗ほか

肺癌の個別化医療……鹿毛秀宣

・セミナー/最新の実地診療のポイント

肺がん検診の意義……佐々木智章

早期肺癌の画像診断/フォローアップ……遠藤正浩ほか

肺癌の診断と病期,術前評価……齋藤雄一ほか

気管支鏡検査……笹田真滋

腫瘍随伴症候群─肺癌に伴う腫瘍随伴症候群─……岡地祥太郎

ドライバー遺伝子変異と分子標的薬……新野祐樹

腫瘍免疫と免疫チェックポイント阻害薬……田口 歩

肺癌治療の経済学……武内 進

・トピックス

AIによる画像診断……梁川雅弘

CAR-T細胞療法……佐々木貴宏ほか

・治療/実地医家が知っておくべき治療の実際

肺癌の外科的治療……菅野千晶ほか

肺癌の放射線治療……片野厚人

非小細胞肺癌の内科治療……宮脇太一ほか

小細胞肺癌の治療……德永将勝ほか

高齢者における肺癌治療……松本 優ほか

疼痛コントロール……森川直人

肺癌患者への心療内科的アプローチ……宮本せら紀ほか

終末期医療……井上 彰

・この症例から何を学ぶか

低Na血症を契機に肺癌の診断に至った症例……田宮浩之ほか

・Self-assessment test

【連載】

・One Point Advice

メニエール病と内リンパ水腫今昔……室伏利久

血小板増多により低K血症がマスクされた原発性アルドステロン症の一例……栗原 勲

甲状腺治療薬の処方上の注意点……赤水尚史

野菜果物の積極的摂取と死亡率……森田啓行

慣れの怖さと初心の大事さ……田口 学

こどものお腹のみかた……羽鳥麗子

頻脈停止効果の高い迷走神経刺激手技─修正バルサルバ法─……江島浩一郎

COVID-19禍でのCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の超速診断法……寺本信嗣

・今月の話題

COVID-19ならびにワクチン接種による心筋炎……原田睦生

・知っておきたいこと ア・ラ・カルト

Li-Fraumeni症候群……加藤元博

・心電図のコツと落とし穴(第24回)

急性冠症候群との鑑別疾患(8)……小菅雅美

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:17.3MB以上(インストール時:39.9MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:17.3MB以上(インストール時:39.9MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません