• M2PLUS
  • Medical Practice 2022年4月号(39巻4号)リンパ節腫大の診療~明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識

Medical Practice 2022年4月号(39巻4号)リンパ節腫大の診療~明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識

  • ISBN : 9784011303904
  • ページ数 : 136頁
  • 書籍発行日 : 2022年4月
  • 電子版発売日 : 2022年4月15日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,860 (税込)
ポイント : 52 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集テーマは「リンパ節腫大の診療~明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識」.記事として,[座談会]外来診療におけるリンパ節腫大,[セミナー]リンパ節腫大の診察法,[トピックス]リンパ節を介した血行性遠隔転移とリンパ行性薬物送達法による転移リンパ節治療, [この症例から何を学ぶか]感染性心内膜炎に伴いリンパ節腫大をきたした一例,[One Point Advice]ホームセンターで悪化するめまい,診察室で診る筋力低下 他を掲載.

≫ 「Medical Practice」最新号・バックナンバーはこちら
Medical Practice(2022年・年間購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

今月のテーマ
リンパ節腫大の診療 明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識


リンパ節腫大は日常臨床において,よくみられる所見です.また,リンパ節腫大を手がかりに病態が明らかとなる症例は多数経験されます.そこで今回の特集では,リンパ節腫大をテーマとすることといたしました.

リンパ節腫大の診察法や鑑別においては,問診においてリンパ節腫大の持続期間,増大速度,疼痛の有無,内服薬やペットの飼育歴などの情報が必要です.また身体所見ではリンパ節腫大は局所性か全身性か,硬さやサイズ,可動性,圧痛があるか,発熱や皮疹,関節痛その他の所見が存在するかを丁寧に診察することが重要です.これらに加え血液検査や画像検査を必要に応じて行い,スムーズに鑑別がなされるよう合理的に組み合わせることが必要となります.

リンパ節腫大の原因はさまざまですが,主に感染症,悪性腫瘍,自己免疫疾患・アレルギー,その他に分けられます.感染症では,ウイルス感染や細菌感染,真菌感染があり,また結核は今でも日常診療で出会う可能性のある疾患です.悪性腫瘍では,悪性リンパ腫が代表的なリンパ節腫大を呈する疾患となりますが,それ以外の造血器悪性腫瘍や固形癌においてもリンパ節腫大をみることがあります.また自己免疫疾患やアレルギー疾患も鑑別が必要となります.その他の原因では,組織球性壊死性リンパ節炎は比較的日常診療でみられるリンパ節腫大であり,抗けいれん薬などで薬剤性に生じることもあります.

本企画においては,「明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識」というサブタイトルに沿い,リンパ節腫大の診察法や鑑別の仕方,画像所見から得られる情報,そしてそれぞれのリンパ節腫大の原因となった疾患に対する治療法について,各著者に簡潔にまた最新の知見も含めて解説いただいています.タイトルのとおり,この特集が皆様の日常診療に大きく役立っていただくことを期待しています.


高橋強志
三井記念病院血液内科

■ 目次

【特集】

高橋強志

座談会

外来診療におけるリンパ節腫大

出席者:小室一成・小坂鎮太郎・新井文子・高橋強志

総説/明日からの診療に役立つリンパ節腫大の知識

リンパ節腫大の鑑別診断─リンパ節生検適応の判断─……小坂鎮太郎

伝染性単核症の診療……新井文子

悪性リンパ腫の診療……伊豆津宏二

セミナー/リンパ節腫大の診察法と代表的な疾患群

リンパ節腫大の診察法……山本 豪

脾腫の診療……田岡和城

感染症(結核を除く)によるリンパ節腫大……櫻井隆之

結核性リンパ節炎(最新の結核診療動向を含む)……橋本理生ほか

自己免疫疾患・アレルギーによるリンパ節腫大……河本敏雄ほか

組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病)の診療……井手 聡

がん転移によるリンパ節腫大……小林 隆

薬剤性リンパ節腫大……横川大樹ほか

リンパ節腫大の画像診断─1st-choiceモダリティとしての超音波の有用性─……五味直哉ほか

リンパ節腫大の画像診断─CT─……赤松展彦ほか

トピックス

リンパ節を介した血行性遠隔転移とリンパ行性薬物送達法による転移リンパ節治療……小玉哲也

治療/知っておくべきリンパ節腫大の原因疾患と悪性リンパ腫の最新治療

キャッスルマン病の診療……矢野真吾

サルコイドーシスの診療……仲村泰彦ほか

IgG4関連疾患の診療……正木康史ほか

悪性リンパ腫の最近の治療─抗体医薬─……藤原煕基ほか

悪性リンパ腫の最新の治療─CART細胞療法─……増田恭子ほか

この症例から何を学ぶか

感染性心内膜炎に伴いリンパ節腫大をきたした一例……藤澤晴菜ほか

Self-assessment test

【連載】

One Point Advice

ホームセンターで悪化するめまい……堀井 新

原発性アルドステロン症の新ガイドライン─治療─……成瀬光栄

「む,胸が痛い!」─診断までのコツ─……三好章仁

直腸肛門機能障害(その1)便排出障害……高野正太

栄養・体重のゴール設定……若林秀隆

小児特有の抗菌薬の副作用について……庄司健介

診察室で診る筋力低下……山田 実

腎機能低下時の薬剤投与……石光俊彦

今月の話題

高齢者と腹膜透析─最期の透析は皆で力を合わせて─……伊田絢美ほか

知っておきたいこと ア・ラ・カルト

クローン造血と循環器疾患……山田貴信

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.4MB以上(インストール時:35.1MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.4MB以上(インストール時:35.1MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません