PT・OTビジュアルテキスト ADL 第2版

  • ページ数 : 341頁
  • 書籍発行日 : 2021年10月
  • 電子版発売日 : 2021年11月12日
¥5,720(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 104pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

リハ職者なら押さえておきたい日常生活活動の基礎.介助法と自立のための指導法が豊富なカラーイラストで「見えて」くる.疾患別の構成で,学生から使えて,実習でも臨床現場でも活躍する新スタンダード

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文


〜第2 版の発行に寄せて〜

本書の初版が2015 年9 月に発行されてから6 年が過ぎた.この間に起きた最大の社会的出来事は,新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)であろう.日本においては,2020 年4 月7 日,首都圏などを対象に第1 回の緊急事態宣言が発出され,これを書いている現在(2021 年9 月)は第4 回の緊急事態宣言中である.しかし,現時点でも,収束の兆しはみえない.

このパンデミックにおいて,日本の教育は大きな影響を受けた.大学も高校も義務教育も,今まで当たり前に行われていた対面授業ができず,オンライン授業に移行せざるを得なかった.特に大学や専門学校などの高等教育では,学生の行動範囲が広いなどの理由により,対面授業がいまだ十分にはできていない.また,理学療法士(PT)や作業療法士(OT)などリハビリテーション専門職(リハ職)を含む医療系教育は,病院や施設などにおける臨床実習を十分に行うことができず,大きなマイナスの影響を受けている.このような状況の中で,リハ職教育を少しでも効果的に行うための工夫をしたいと第2 版を企画した.

ADL(日常生活活動)はリハ職にとって最も重要な概念であり,実践技術である.そのADLを効率的に理解し,習得するために,ADL の介助法と指導法の動画を追加した.誌面上のイラストに付したQR コードからWi-Fi 経由でアクセスできる22 個の視聴覚教材――2 視点同時動画(声掛け例付)――は,脳卒中と脊髄損傷四肢麻痺の患者さんを想定し,リハ職が習得すべき重要な基本動作について示している.学内講義の予習・復習のため,学外実習のADL 指導チェックなどのため,スマートフォンで簡単にアクセスできるようにした.また,「脊椎疾患」の章立てを新たに施し,いくつかの項目は「コラム」において深く掘り下げた.これらにより,読者のよりスムースな学習が可能になると考えている.

本書の初版では,技術習得が円滑に進むよう,イラストを多用してADL の介助法と指導法をわかりやすく解説した.そのコンセプトは多くの読者に理解され,受け入れられたと感じている.この第2 版の動画も同様に授業で有効に活用いただくことで,教員にとっては授業が行いやすくなり,初学者や学生にとってはADL がさらに理解しやすくなることを期待している.そして,しばらくパンデミックが続き,オンライン授業が続いたとしても,効果的なADL 授業を行うことに寄与できるものと考えている.

本書については,今後も改善を重ねるつもりである.患者さんのADL 場面の動画もいつかはお届けしたく,そのためにも読者の皆さまからの改善に向けての前向きなご意見をいただきたい.最後に,本企画を実現に導き,作成にあたっては詳細なお世話をしてくださった冨塚達也様をはじめ羊土社編集部の皆さまに深謝申し上げたい.


2021年9月

柴 喜崇
下田信明

目次

第1章 ADLとは

❶ ADLの概念と範囲【下田信明】

❷ 生活機能からみたADLの位置づけ【柴 喜崇】

1 国際疾病分類と国際生活機能分類

2 「医学モデル」から「社会モデル」への変遷

3 生活機能の「活動と参加」を測定する

第2章 ADL評価【上出直人】

❶ ADL評価のポイント

1 ADL 動作の観察と分析

2 ADLと環境

3 「できるADL」と「しているADL」

❷ ADL評価表

1 評価表を使用する際の注意点

2 バーセル・インデックス(BI)

3 機能的自立度評価表(FIM)

4 手段的ADL(IADL)の評価

第3章 介助方法と練習指導:基本編〔片麻痺・四肢麻痺・対麻痺(脳卒中,脊髄損傷)〕

❶ 脳卒中片麻痺 

1 疾患・機能障害の概要【杉本 諭】

2 起居・移乗・移動

3 食事【斎藤和夫】

4 排泄

5 更衣

6 整容【丹羽 敦】

7 入浴

8 コミュニケーション3

9 料理【水島眞由美】

10 洗濯

11 バス・電車・自動車・エスカレーターの乗降

❷ 脊髄損傷 四肢麻痺 

1 疾患・機能障害の概要【藤縄光留】

2 起居・移動・移乗

3 食事【出口弦舞】

4 排泄

5 更衣

6 整容

7 入浴

8 スイッチ操作,リモコン操作,スマートフォン・パソコン操作,書字

9 住宅改修

10 自動車

❸ 脊髄損傷 対麻痺 

1 疾患・機能障害の概要【藤縄光留】

2 起居・移動・移乗

3 排泄【出口弦舞】

4 更衣

5 入浴

6 住宅改修

7 自動車

第4章 介助方法と練習指導:応用編(脳卒中,脊髄損傷以外の疾患)

❶ パーキンソン病 

1 疾患・機能障害の概要【柴 喜崇】

2 起居・移動・移乗【水野公輔】

3 食事【大寺亜由美】

4 更衣

5 整容

6 コミュニケーション

7 料理

8 住宅改修

❷ 神経筋疾患 

1 疾患・機能障害の概要【水野公輔】

2 起居・移動・移乗

3 食事【大寺亜由美】

4 排泄

5 更衣

6 整容

7 入浴

8 コミュニケーション

9 料理

10 洗濯

11 住宅改修

❸ 認知症【石井利幸】

1 疾患・機能障害の概要

2 認知症におけるADLの制限

3 食事

4 排泄

5 入浴

6 コミュニケーション

❹ 統合失調症【河野 眞】

1 疾患・機能障害の概要

2 コミュニケーション

3 その他の介入のポイント

❺ 脳性麻痺【桑原知佳】

1 疾患・機能障害の概要

2 脳性麻痺児の介助方法と練習指導の実際(レベル別)

3 脳性麻痺児の加齢に伴う二次障害の発生とADL の変化

❻ 脊椎疾患【芦原光明】

1 疾患・機能障害の概要

2 起居・移乗・移動

3 更衣

4 入浴

5 持ち上げ動作

❼ 呼吸器疾患 

1 疾患・機能障害の概要【遠原真一,髙島千敬】

2 移動【遠原真一】

3 排泄【髙島千敬】

4 更衣

5 整容

6 入浴

7 料理

8 掃除

9 パニックコントロール

❽ 心疾患 

1 疾患・機能障害の概要

2 移動

3 比較的軽負荷の活動(食事・更衣・整容・料理)

4 排泄

5 入浴

6 掃除・洗濯

7 術後練習の注意点

❾ 関節リウマチ【林 正春】

1 疾患・機能障害の概要

2 起居・移乗・移動

3 食事

4 排泄

5 更衣

6 整容

7 入浴

8 事例紹介

9 総括

❿ 人工関節全置換術【河端将司】

1 人工股関節全置換術(THA)の概要

2 人工膝関節全置換術(TKA)の概要

3 起居・移動

4 入浴

5 更衣

6 整容

⓫ 下肢骨折【河端将司】

1 疾患・機能障害の概要

2 起居・移乗・移動

第5章 症例提示

❶ 病院(回復期)におけるADL指導【梅木千鶴子,斎藤和夫】

1 評価と課題,目標

2 ADLプログラムの概要

3 ADLプログラムの詳細

4 ADLの経過と帰結

5 経時的変化

❷ 在宅におけるADL指導【原田祐輔】

1 評価と課題,目標

2 ADL・IADLプログラムの詳細

3 ADL・IADLの経過と帰結

索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:31.9MB以上(インストール時:75.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:127.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.9MB以上(インストール時:75.5MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:127.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784758102568
  • ページ数:341頁
  • 書籍発行日:2021年10月
  • 電子版発売日:2021年11月12日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。