• m3.com 電子書籍
  • 臨床画像 2017年10月号 薬物治療に起因する諸病態の画像所見

臨床画像 2017年10月号 薬物治療に起因する諸病態の画像所見

  • ページ数 : 143頁
  • 電子版発売日 : 2023年10月10日
¥2,750(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 50pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info

商品情報

内容



序文

序説

実際のところ,われわれの日々の読影業務において,その大半を占めるのは,学会のフィルムリーディングセッションで出題されるような鑑別診断が主体となる“華々しい”初発疾患ではなく,治療後経過観察目的で撮影された画像である。このように,治療中/終了後の経過観察評価は,間違いなく画像診断の大きな臨床意義の1つであるが,一度診断がついている“地味な”症例なので,後は単に病勢(病変の縮小・増大,転移の出現など)変化を追っていくだけの単調な読影に終始することも多く,この手の読影が苦痛と感じる画像診断医も多いのではないだろうか。そういう筆者もその1人であり,さらにこの手の画像読影が好きになれないのは,「病勢の悪化なのか治療に伴う修飾所見なのか」わからないことが多いのに,主治医からはそれについてばかりコメントを求められるからである。化学療法中の胸部CTなどは最たるもので,肺野に何かしらの新出所見が出現していると,どれもこれも薬剤性肺障害に見えてしまい,とにもかくにも始末が悪い。

前置きが長くなったが,治療後変化,特に薬物治療に関しては,使用される個々の薬剤によってもたらされる種々の病態が,原病の病勢を修飾したり,被治療者自身の予後やQOLに重大な影響を及ぼすことがあり,注意が必要である。従って,個々の薬剤に起因する特有の画像所見を把握し,病勢評価に加え早期に治療に伴う重大な合併症・副作用を指摘することは画像診断医の重要な役割と考えられる。

最近の薬物療法の進歩は凄まじく,癌治療では多岐にわたる分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬の登場に加え,新しい多剤併用療法が提唱されている。また,筆者の専門領域である肝臓では,C型肝炎治療の特効薬として開発された核酸型ポリメラーゼ阻害薬など,臨床導入されてまだ日が浅いため,薬剤特有の合併症や副作用,それらを反映する画像所見がまだ明らかでないものも多い状況である。

本特集では,このような薬物治療の経過観察の画像診断において,遭遇する可能性のある薬剤に起因する病態・画像所見を臓器別に整理し,日常読影や専門医試験に必要な知識の整理に役立つものにしたいと考え,各領域のエキスパートの先生方に執筆をお願いした。原稿の校正段階で各寄稿を読ませていただいたが,期待していた以上に内容が濃く,しかもよく整理されており,一読の価値が十分にある特集になっていると思う。ご多忙のなか,ご寄稿をいただいた各執筆者の方々に深謝するとともに,本特集が皆様の日常診療に役立てば幸いである。


埼玉医科大学国際医療センター 画像診断科 市川智章

目次

特集:薬物治療に起因する諸病態の画像所見 企画/土屋一洋 編集/市川智章

序説/市川智章

中枢神経/原田太以佑ほか

胸部:薬物治療に関連する肺疾患/南 康大ほか

消化管・泌尿器領域−化学療法に起因する有害事象の画像所見−/伊藤浩一ほか

肝・胆・膵ー特徴的で臨床的に重要な薬剤性障害ー/山口晴臣ほか

女性生殖器/小澤栄人

乳腺/門澤秀一ほか

薬物治療に起因する骨軟部障害/竹澤佳由ほか

小児/小熊栄二

Current Topics

肺血管炎の画像診断①

序説/黒﨑敦子

1.ANCA関連血管炎/有村義宏

2.AAV関連肺疾患の臨床像/鈴木亜衣香ほか

3.AAV関連肺疾患の病理像/武村民子ほか

連載

・特集アドバンストコース[2017年7月号特集]

 会心の症例・痛恨の症例から学ぶ画像診断のコツ/田嶋 強

・頭蓋病変の画像診断[3]

 重要な頭蓋の正常変異/東 美菜子

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:15.1MB以上(インストール時:33.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:60.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:15.1MB以上(インストール時:33.9MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:60.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784008003710
  • ページ数:143頁
  • 電子版発売日:2023年10月10日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。