• M2PLUS
  • 胆膵EUSセミナー~CT・シェーマ・動画と合わせてわかる手技の基本から治療まで

胆膵EUSセミナー~CT・シェーマ・動画と合わせてわかる手技の基本から治療まで

  • ISBN : 9784758110686
  • ページ数 : 304頁
  • 書籍発行日 : 2019年11月
  • 電子版発売日 : 2019年11月27日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥9,900 (税込)
ポイント : 180 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

胆膵EUSの手技だけでなく,「何が見えているのか?」の疑問に答えるべく,スペシャリストがシェーマやCTを用いとことん解剖を解説しました.さらにWeb動画つきなので,実際のスクリーニングの動きも学べます.

■ 序文

〜EUS のキホン〜


「EUS は空間分解能にすぐれ小膵癌などの発見に非常に有用であり...」と,いろんな教科書を読むと,そのように書いてあります.

私も心からそう思いますし,皆さんもきっとそう思っているはずです.

しかし,一方では,EUS は施設に購入してあるが,コンベックスEUS は難しいのでやってないとか,何度かEUS-FNA を試したがうまくいかなかったので,そのまま放置してあるという「宝のもち腐れ」状態で,淋しく眠っているEUS スコープもあると思います.

また,あまり自信がない状況でEUS を行うと,EUS-FNA をしたが癌が出なかったので経過をみたら切除不能膵癌になってしまったとか,EUS で異常なしと判断したけど,後で進行癌で見つかった,など逆にEUS が仇となってしまうケースもあります.

このようにEUS は「武器」にもなるし「防具」にもなるモダリティーです.

コンベックスEUS がとっつきにくいのは確かです.その理由は,やっぱりEUS での解剖の理解が難しいことに尽きると思います.

膵EUS はラジアルでもコンベックスでも,EUS で見えているものが何かをしっかり理解することが王道であり上達の近道です.しかし残念ながら,コンベックスEUSで解剖について詳細に記載されている教科書は少ないです.そこで本書は,特に解剖を詳細に記載することに注力しました.

胆膵癌は世界的に爆発的に増えています.2030 年には膵癌の死亡率は肺癌に次いで第2 位になるだろうと予測されています.また,ゲノム医療の台頭により,組織診断は必須の時代となり,EUS-FNA でゲノム診断に耐えうる組織提供も必要となってきています.さらにInterventional EUS により患者さんにこれまで以上に低侵襲な医療をお届けすることが可能となっています.今後もますます胆膵EUS のニーズは高まることと思います.

EUS-FNA やInterventional EUS の礎となるのは,やはりスクリーニングEUS です.本書で,EUS のキホンである解剖を理解していただき,明日からの皆さんのEUS のお役に立てたら幸いです.


2019年10月

国立がん研究センター中央病院肝胆膵内科
肱岡 範

■ 目次

第1章 【基礎編】スクリーニング まずは標準的描出法をマスターしよう!

Ⓐ 胃内からの観察

1.ホームベースポジションとスコープの動き

2.肝左葉~Aoまで

3.Ao~膵尾部まで

4.膵体部~膵頭部まで

Ⓑ D1からの観察

1.ホームベースポジションとスコープの動き

2.膵頭体移行部〜膵頭部・十二指腸乳頭部まで

3.胆管~胆嚢まで

Ⓒ D2からの観察

1.ホームベースポジションとスコープの動き

2.膵下縁の背側~腹側まで

3.乳頭部の観察

4.主(副)膵管・胆管を見る

第2章 【中級編】精査 血管や胆管の詳細な理解が必要だ!

Ⓐ 精査の目的

1.なぜ血管走査が必要なのか?

Ⓑ 胃内からの観察

1.肝右葉の見かた

2.腹腔動脈系の追いかた

3.門脈系

4.肝内〜肝外胆管

Ⓒ D1からの観察

1.腹腔動脈系

2.門脈・SMA

3.肝門部胆管

Ⓓ D2からの観察

1.SMV, Apdv, 1stJV

2.ボーダーライン切除可能膵癌

3.局所進行膵癌

第3章 【マニアック編】これが見えたらあなたはコンベックスEUSマニア!

1.D2~D3〜D4まで

2.右副腎の描出

3.左腎静脈(LRV)〜IVC

4.ReRHA

第4章 【症例編】疾患ごとにポイントを押さえよう!

case① 分岐型IPMN

case② 胆嚢癌

case③ 遠位胆嚢癌の精査

case④ 肝門部胆管癌

case⑤ 切除可能膵癌(Stage Ⅰの小膵癌)

case⑥ 膵神経内分泌腫瘍(pNET)

case⑦ 膵SPN

case⑧ 乳頭部腫瘍

case⑨ 膵漿液性嚢胞(SCN)

第5章 【検査編】EUS-FNA

1.EUS-FNAの手順

2.基本:膵癌のEUS-FNA

3.応用:大動脈周囲リンパ節に対するEUS-FNA

4.困難症例の対処法

第6章 【治療編】Interventional EUS

1.EUS-CDS

2.EUS-HGS

3.EUS-PD

索引

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:40.8MB以上(インストール時:88.7MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:40.8MB以上(インストール時:88.7MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません