• M2PLUS
  • 臨床画像 2021年7月号 特集:IVRのためのアプローチ超入門

臨床画像 2021年7月号 特集:IVRのためのアプローチ超入門

  • ISBN : 9784008004107
  • ページ数 : 109頁
  • 書籍発行日 : 2021年6月
  • 電子版発売日 : 2021年6月25日
  • 判 : B5判
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

特集:IVRのためのアプローチ超入門
序説  馬場康貴
頭頸部悪性疾患におけるIVRアプローチ  宇佐見陽子
胸部(血管系)疾患のIVRアプローチ  竹内 均
胸部(非血管系)疾患のIVRアプローチ  須田 慧 ほか

臨床画像バックナンバー

臨床画像(2021年度年間購読)

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

■ 序文

序 説


今回『IVRのためのアプローチ超入門』というタイトルの特集号を企画させていただいた。IVRをこれから始める若手の先生方を対象とした入門編ということで,術前を想定した内容の執筆を依頼させていただいた。というのもIVRは緊急も含めて事前の準備(イメージトレーニング)で大概は決まってしまうのではと常日ごろから考えていたからである。

宇佐見陽子先生らには,頭頸部悪性腫瘍における動注化学療法の基本的コンセプトや血管解剖学的アプローチを,非常にわかりやすく解説いただいた。竹内 均先生らには,複十字病院の豊富な経験から,喀血に対する気管支動脈塞栓術と筆者らの論文報告されたCT arteriographyを用いた肺動脈シャント診断の有用性について解説いただいた。須田 慧先生らには,肺生検術を行う際のコツと被ばく低減の試みなどに関して,最新情報を交えて解説いただいた。帖佐啓吾先生らには,日本有数の肝癌症例数を誇る広島大学の経験でのTACE,あるいはラジオ波焼灼療法を写真交えてライブ感をもって解説していただいた。鎌田裕基先生らには,年々検査数が増加しつつある副腎サンプリングに関して,基本的解剖の理解と手技的成功に導くために何を事前に準備すべきかを,東北大学放射線診断科の豊富な症例経験を交えて解説いただいた。三谷英範先生には,CTガイド下ドレナージ術に関しての基本事項とデバイスの具体的使用例について理論的に解説いただいた。佐藤友保先生には,下肢動脈閉塞性疾患に対する血管拡張術の方法とデバイスに関して,著者の得意とする膝下領域含めて解説いただいた。中澤 賢先生らには,high volume centerとしての埼玉医科大学国際医療センターの豊富な緊急症例から培われた経験に基づいた術前準備について解説いただいた。

人工知能を用いた研究が盛んな昨今であるが,IVRに関しては事前の準備(イメージトレーニング)を人工知能は凌駕することはできないと思われる。本特集号がIVRを志す若手放射線科医の一助になれば幸いである。


馬場康貴

■ 目次

■特集:IVRのためのアプローチ超入門 

序説  馬場康貴

頭頸部悪性疾患におけるIVRアプローチ  宇佐見陽子

胸部(血管系)疾患のIVRアプローチ  竹内 均

胸部(非血管系)疾患のIVRアプローチ  須田 慧

腹部骨盤(肝癌)疾患のIVRアプローチ  帖佐啓吾

副腎静脈サンプリング(AVS)のIVRアプローチ  鎌田裕基

腹部骨盤(非血管性)疾患のIVRアプローチ  三谷英範

下肢領域(血管性)疾患のIVRアプローチ  佐藤友保

緊急(術後性)疾患のIVRアプローチ  中澤 賢

■ 特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:22.5MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:10.4MB以上(インストール時:22.5MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません