研修医・若手医師のための 外来必携

  • ページ数 : 416頁
  • 書籍発行日 : 2021年11月
  • 電子版発売日 : 2022年3月4日
¥4,070(税込)
ポイント : 222 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

外来が怖いが面白いに変わる!
この症例、指導医ならどう診るか?


●外来でよくみる29症状の診かたを、症例をベースに腕利き指導医が実践的に解説します!
●各症状の鑑別表、基礎知識のレクチャーなど、症例解説で語り切れない点もカバー。
●指導医・研修医の対話を通じて診断のロジック、治療のコツがよくわかります。
●山中克郎先生(福島県立医科大学教授)ご推薦。「きっと最強のマニュアルとなるであろう」

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

『研修医・若手医師のための外来必携』を手に取っていただき、ありがとうございます!

本書はAmazon Kindleで1万ダウンロードを超えて愛読された自主電子書籍「外来必携」をバージョンアップさせた、外来診療マニュアル本です。執筆陣は、現役バリバリの外来診療を行っている実力ある指導医です。あなたが外来診療で戦力となるための重要なツールとなる本です!

■いま、外来力が求められているなぜならば、医療は入院治療から外来治療へとシフトしつつあるからです。

◎研修医の先生は『一般外来研修』が必修となっています。2年間で4週以上の研修が必須となり、8週以上行うことが望ましいとされています。

◎専攻医の先生はほとんどの『専門医プログラム』で外来研修が必修となっています。

◎指導医の先生は、本書を活用して外来教育力がアップします!

■本書で学べる3つのS

1.外来でのSkill外来診療には特有のSkillが必要です。例えば、短時間での患者-医師関係の構築、レッドフラッグ(警告徴候)を立てる問診、診断に狙った診察の仕方などです。最も重要なものの一つが、主訴と問診から最低3つの診断と検査を瞬時に思いつくことです。本書には外来業務のTipsが満載されており、あなたが安心して外来診療に挑むことができます。

2.外来でのSpeedプライマリケア外来やウォークイン外来では、短時間に多くの患者さんを診ることが求められます。現実的には1人約5~10分で問診+診察+カルテ記入+検査オーダーなどをこなさなければなりません。そのSpeedを身につけるためには、インプットよりもアウトプットができる勉強をしなくてはなりません。本書にはあなたがスピーディーに業務をこなせるコンテンツが詰まっています。

3.外来でのSpirits外来での選択は2つに1つです。家に帰すか、入院させるか。この判断に生死がかかるので、我々の責任は重く、緊張します。正直、怖いです。その弱い自分を克服するには、この本で外来力を磨くしかありません。一期一会、患者さんとの出会いを大切に、Patients Firstで一歩一歩前に進むのが外来Spiritsです。大丈夫、この本にどんどん症例を書き込み、本が真っ黒になったとき、あなたは外来での即戦力になっているはず。いつのまにか“怖い”が“面白い”へ変化し、患者さんやスタッフへの“感謝”へと昇華してゆくでしょう。さあ、外来必携を白衣のポケットに入れて、一緒に頑張ろう!


長崎大学病院医療教育開発センター長(内科医/日本プライマリ・ケア連合学会指導医)
浜田 久之

目次

第1章 総論

1.「外来力」をアップさせよう! 準備編

2.「外来力」をアップさせよう! 準備編

第2章 各論

1.発熱

2.頭痛

3.めまい

4.咳・痰

5.鼻汁

6.呼吸困難

7.胸痛

8.動悸

9.嘔気・嘔吐

10.腹痛

11.女性の腹痛

12.便秘

13.腰痛

14.背部痛

15.関節痛

16.四肢のしびれ

17.血尿

18.排尿障害

19.発疹

20.貧血

21.黄疸

22.リンパ節腫脹(頸部)

23.体重減少・るい痩

24.浮腫

25.不眠

26.抑うつ

27.もの忘れ

28.失神

29.成長・発達障害

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:30.7MB以上(インストール時:85.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:122.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:30.7MB以上(インストール時:85.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:122.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784840753647
  • ページ数:416頁
  • 書籍発行日:2021年11月
  • 電子版発売日:2022年3月4日
  • 判:B6変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。