• m3.com 電子書籍
  • 呼吸器外科 Knack & Pitfalls 専門医のための 呼吸器外科の要点と盲点Ⅱ

呼吸器外科 Knack & Pitfalls 専門医のための 呼吸器外科の要点と盲点Ⅱ

  • ページ数 : 270頁
  • 書籍発行日 : 2010年5月
  • 電子版発売日 : 2022年3月18日
¥16,500(税込)
ポイント : 300 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

呼吸器外科の領域において日常診療に役立つ“コツ”と,陥ってはならない“落とし穴”をまとめた実践的なシリーズ!

呼吸器外科Knack & Pitfallsシリーズ全2巻のうちの第II巻目.転移性肺腫瘍,気胸・肺嚢胞,縦隔疾患,胸膜・胸壁疾患,胸部外傷など,さまざまな疾患を取り上げ,その診断,治療における考え方やポイント,コツと落とし穴までを解説.肺移植や医療安全といった最新の内容も盛り込んだ.肺癌をはじめとする胸部腫瘍の増加に伴う呼吸器外科専門医の質的要求が高まりをみせる中,専門医向け書籍の必要性を唱える声に応える内容とした.

あわせて読む → 呼吸器外科 Knack & Pitfalls 専門医のための 呼吸器外科の要点と盲点Ⅰ

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

医のための呼吸器外科の要点と盲点
序文

本シリーズは,「Knack & Pitfalls シリーズ」の1 冊として2001 年に呉屋朝幸教授の編集で発刊された「一般外科医のための呼吸器外科の要点と盲点」を受けて企画されました.前書は外科研修医や一般外科医を対象としており,より高い専門性を要求される呼吸器外科専門医に必要な知識や技術の習得には,物足りなさがありました.

その後,肺癌をはじめとする胸部腫瘍の増加に伴う呼吸器外科専門医の質的要求が高まりをみせ,専門医向け書籍の必要性を唱える声に応えるべく,このたび新たに「呼吸器外科Knack &Pitfalls シリーズ」として2 巻構成で「専門医のための呼吸器外科の要点と盲点Ⅰ・Ⅱ」を企画・発刊する運びとなりました.

結核の外科として端を発した呼吸器外科は,現在その多くの部分を胸部腫瘍外科,特に肺癌の外科治療に重点化して医学の一役を担っています.近年卒後ローテート研修の義務化や外科専門医資格取得のための研修に伴い,呼吸器外科を多くの若い医師達が履修・経験するようになってきていますが,卒後間もない彼らにとって呼吸器外科はまだまだ馴染みの薄い領域のようです.一方呼吸器外科に長年携わってきた専門医にとって,己の技術を見直す機会を得ることは少なく,また新しい技術を受け入れることに対して抵抗感を感じることも少なからずあると思います.

本書では,一般呼吸器外科医が日常遭遇する頻度の高い疾患の診断・治療から,肺移植という高度専門的医療まで,さまざまな読者が各々のレベルと興味にあわせて必要な知識,技術,さらには“コツ”といわれる領域の技量さえも得られるような内容にいたしました.従いまして,成書や論文からは得にくい診療における「コツや落とし穴」についても,著者らの長年の経験を基に解説を試みていただきました.

本「呼吸器外科Knack & Pitfalls シリーズ」は2 巻構成で編集し,専門医として知っておくべき知識を網羅したつもりです.第1 巻は呼吸器外科医に必要な解剖から原発性肺癌の術式までを詳細に解説し,第2 巻は原発性肺癌の術後管理からフォローアップまでと転移性肺腫瘍,気胸・肺囊胞,縦隔疾患,胸膜・胸壁疾患,外傷,移植,医療安全までを日本を代表する専門医の先生方に解説していただきました.

そのため呼吸器外科初心者の先生方には呼吸器外科の奥深さをお伝えでき,また専門医の皆様には最新の呼吸器外科の知識と技術がわかりやすくご提供できたのではと思います.本書が,呼吸器外科を初めて学ぶ研修医はもとより,経験を積んだ専門医の先生方の日常診療の一助になれば幸いです.


2010年5月

土屋了介
横井香平
櫻井裕幸

目次

II.原発性肺癌のKnack & Pitfalls

7.術後管理のKnack & Pitfalls

 1.必須検査一覧(術後)

 2.術後管理

 3.標本整理

8.術後合併症予防対策と対処のKnack & Pitfalls

 1.術後合併症対策:肺合併症を中心に

 2.後出血:再開胸の見極め

 3.乳び胸

 4.気管支胸膜瘻・膿胸

 5.肺瘻

 6.ALI/ARDS

 7.無気肺・肺炎

 8.反回神経麻痺

9.術前・術後治療のKnack & Pitfalls

10.フォローアップのKnack & Pitfalls

III.転移性肺腫瘍のKnack & Pitfalls

1.症状と診断

2.画像診断

3.手術適応

4.手術術式

5.治療成績

IV.気胸・肺嚢胞のKnack & Pitfalls

1.症状と診断

2.原因疾患

3.治療 

V.その他の肺疾患のKnack & Pitfalls

1.肺結核

2.肺真菌症

3.肺化膿症

4.肺良性腫瘍

5.肺動静脈瘻

6.肺分画症

VI.縦隔腫瘍・縦隔疾患のKnack & Pitfalls

1.解剖

2.症状・症候

3.診断

4.胸腺腫

5.重症筋無力症の外科治療

6.悪性胚細胞性腫瘍

7.神経原性腫瘍

8.その他

VII.胸膜・胸壁疾患のKnack & Pitfalls

1.胸膜・胸壁の解剖

2.孤立性線維性胸膜腫瘍

3.悪性胸膜中皮腫─胸膜外肺全摘術

4.膿胸

5.胸壁腫瘍

6.胸郭異常:漏斗胸の外科治療

VIII.胸部外傷のKnack & Pitfalls

1.原因・頻度

2.診断

3.胸郭損傷

4.胸膜損傷

5.肺損傷

6.外傷性気管・気管支損傷

IX.肺移植のKnack & Pitfalls

1.歴史と現況

2.適応疾患

3.ドナー肺の選択基準

4.肺保存

5.手術手技

6.術後管理

7.合併症

8.成績

X.多汗症のKnack & Pitfalls

1.VATS交感神経遮断術

XI.医療安全のKnack & Pitfalls

1.呼吸器外科における医療安全

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:27.1MB以上(インストール時:61.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:108.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:27.1MB以上(インストール時:61.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:108.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784830623295
  • ページ数:270頁
  • 書籍発行日:2010年5月
  • 電子版発売日:2022年3月18日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。