• m3.com 電子書籍
  • 小児科診療 2022年 Vol.85 No.4【特集】サイトカインストームと小児疾患

小児科診療 2022年 Vol.85 No.4【特集】サイトカインストームと小児疾患

  • ページ数 : 120頁
  • 書籍発行日 : 2022年3月
  • 電子版発売日 : 2022年3月18日
¥3,080(税込)
ポイント : 168 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

昨今はCOVID-19の主たる病態としても注目されるサイトカインストーム.サイトカインストームがかかわる様々な小児疾患の診断と治療について基礎から詳しく解説します.

≫ 「小児科診療」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文
サイトカインストームと小児疾患


最近サイトカインストームという言葉を聞くことが増えたのではないだろうか.サイトカインストームとは血中に炎症性サイトカインが放出され,悪心,悪寒,倦怠感,頭痛,発熱,頻脈,血圧低下などの多彩な症状を起こす現象であり,ときに致死的となる.検査値の異常として血球減少,炎症反応,肝機能や腎機能障害などを示す.様々な疾患に伴い発症するが,小児疾患においてもまれならずサイトカインストームを合併する.昨今は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の主たる病態としてサイトカインストームがより注目されている.

本稿ではまずサイトカインストームの基礎的理解のために,まずサイトカインとは何かを学び,サイトカインストームの概念,サイトカインストームにおける臨床像と一般検査値,サイトカインの測定方法についてそれぞれ解説する.この章からサイトカインストームの理解を深め,診断法についても学んでもらいたい.

次にサイトカインストームがかかわる様々な小児疾患を取り上げる.家族性血球貪食性リンパ組織球症(familial hemophagocytic lymphohistiocytosis:FHL)としても知られる一次性HLHと様々な二次性HLHの病態について解説する.まずは現在も世界中でパンデミック感染をきたしているCOVID-19を取り上げ,サイトカインストームからその病態を理解する.EBウイルス関連を中心とする様々なウイルス関連HLH,リウマチ性疾患に伴うサイトカインストームとしてのマクロファージ活性化症候群,自然免疫系の異常を伴う自己炎症性疾患について解説する.COVID-19に関連して小児多系統炎症症候群(MIS-C)が昨今注目されており,川崎病との異同が議論されている.悪性リンパ腫などの悪性腫瘍に関連するHLHに加えて,難治性がんに対する新しい治療として注目されているCAR-T療法ではサイトカインストームは必発である.さらに神経疾患とサイトカインストームに関する知見についても解説する.

サイトカインストームに対する基本的治療はデキサメタゾン,エトポシド,シクロスポリンAによる免疫化学療法であるが,それ以外の免疫抑制薬も使用され,サルベージ療法としての造血細胞移植についても解説する.サイトカインストームにおいてキーとなるサイトカインの働きを直接阻害するような生物製剤や分子標的薬も近年数多く開発され,病態に応じて使い分けることによって,優れた治療効果が期待される.

本号を一読することによって,サイトカインストームがかかわる様々な小児疾患を理解することの助けとなり,治療成績の向上に期待し,特集を組んだ.明日からの診療に役立つことを祈念する.


金兼弘和
東京医科歯科大学小児地域成育医療学講座

目次

特集 サイトカインストームと小児疾患

序文 /金兼弘和

Ⅰ.サイトカインストームの基礎

サイトカインとは /山下 基

サイトカインストームの概念 /森 雅亮

サイトカインストームの臨床像 /西村謙一

サイトカインストームの検査 /岡本圭祐

Ⅱ.サイトカインストームが関与する疾患

一次性血球貪食性リンパ組織球症 /八角高裕

ウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症 /坂本謙一

悪性腫瘍関連血球貪食性リンパ組織球症 /加藤稚子・他

CAR-T療法に伴うサイトカインストーム /神谷尚宏

小児リウマチ性疾患に伴うマクロファージ活性化症候群 /水田麻雄

自己炎症性疾患に伴うサイトカインストーム /西小森隆太・他

神経疾患に伴うサイトカインストーム /黒田文人

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) /清水正樹

川崎病と小児多系統炎症症候群(MIS-C) /廣野恵一

Ⅲ.サイトカインストームに対する治療戦略

免疫化学療法 /澤田明久

生物学的製剤と分子標的薬 /岩田直美

症例報告

虫垂炎疑いで紹介された処女膜閉鎖症の1例 /寺尾紗世・他

9歳時に画像検査で判明した腎機能低下を伴う腎回転異常の1例 /大田みずほ・他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.1MB以上(インストール時:18.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:28.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.1MB以上(インストール時:18.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:28.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784015108504
  • ページ数:120頁
  • 書籍発行日:2022年3月
  • 電子版発売日:2022年3月18日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。