泌尿器外科 2021年1月号(Vol.34 No.1)【特集】National Clinical Database の現状

  • ページ数 : 110頁
  • 書籍発行日 : 2021年1月
  • 電子版発売日 : 2022年8月19日
¥3,300(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 60pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集 National Clinical Database の現状
NCD の基本理念と現状/泌尿器科でのNCD について/各疾患の意義─腎細胞癌─ ほか

≫ 「泌尿器外科」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文


日本泌尿器科学会がNational Clinical Database(NCD)に参画し2018年より入力が開始され,この4月で4年目となります。日常診療でご多用の中でデータ入力業務に負担を感じている先生方も少なくないのではないでしょうか。日本泌尿器科学会,および関連学会で外科領域および泌尿器科領域のNCDに関する講演が行われ,参画の背景やデータ活用の意義について議論がなされてきましたが,より一層認識を深めていただきより質の高い日本発のデータベース構築に向けて特集を企画しました。

NCDの前代表理事であります岩中督先生にはNCD設立の経緯・体制・事業目的について解説いただきました。山本博之先生には泌尿器領域のNCDの背景,今後の展望について記載いただきました。賀本敏行先生にはNCD参画に向けた詳細な歴史的背景・登録状況の推移・データベースの利用方法についてお示しいただきました。水野隆一先生,畠山真吾先生,坂本信一先生には腎癌,膀胱癌,前立腺癌のNCD登録における現状,修正点など各論を展開していただきました。掛地吉弘先生には2018年までの累積で1130万件を超える外科領域のデータベースに基づいた主要8術式の症例数,術後合併症数,死亡率の推移など黎明期から成長期に移行している現状を述べていただきました。また,外科・泌尿器科とは歴史的背景が異なる日本心臓血管外科手術データベースに関して本村昇先生にRisk Calculatorについて詳細に解説いただきました。さらに杉原亨先生には種々のビッグデータの臨床的意義について記載いただきました。

岩中先生をはじめ各先生方のお言葉にもあるように,NCD事業の役割は「ALLJapanでデータベースを整備して患者さんに最善の外科医療を提供する」ことであり,泌尿器科の先生方にはこの特集号をお役立ていただき今後ともご支援をお願いしたいと存じます。

最後にご多用中にもかかわらず,執筆をご快諾いただいた先生方にこの場をお借りして御礼申し上げます。


自治医科大学腎泌尿器外科学講座
藤村 哲也

目次

特集:National Clinical Databaseの現状

序文

自治医科大学腎泌尿器外科学講座 藤村 哲也

NCDの基本理念と現状

一般社団法人National Clinical Database 前代表理事 岩中  督

泌尿器科でのNCDについて

宮崎大学医学部発達泌尿生殖医学講座泌尿器科学分野 賀本 敏行,他

各疾患の意義─腎細胞癌─

慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室 水野 隆一

各疾患の意義─前立腺癌─

千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学 坂本 信一,他

各疾患の意義─膀胱癌─

弘前大学医学研究科泌尿器科学講座 畠山 真吾,他

ビッグデータとしてのNCD泌尿器領域の概要と今後への期待

東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 山本 博之,他

これまでのビッグデータの使い方

自治医科大学腎泌尿器外科学講座 杉原  亨,他

消化器外科領域におけるNational Clinical Databaseの活用

日本消化器外科学会 掛地 吉弘,他

他科領域での活用の現況─心臓血管外科領域─

東邦大学医療センター佐倉病院心臓血管外科 本村  昇

新春企画

─令和3 年─泌尿器科領域の展開

泌尿器外科編集委員会編

連載

第120 回 泌尿器科領域におけるトラブルシューティング

経尿道的尿路結石破砕術(TUL)後の高度な尿管狭窄に対する腹腔鏡下尿管部分切除術

昭和大学医学部泌尿器科学講座 七条 武志,他

総説

尿中JCウイルスから見たアイヌと太平洋諸島民の起源

東京大学医科学研究所感染免疫部門ウイルス感染分野 余郷 嘉明,他

臨床研究

前立腺肥大症に対するツリウムレーザー蒸散術および核出術の検討

横須賀市立市民病院泌尿器科 小泉 充之,他

日帰り前立腺針生検の実態調査

増田泌尿器科 増田 光伸,他

症例報告

両側副腎原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1 例

横浜市立みなと赤十字病院泌尿器科 福田 哲央,他

直腸穿破をきたした気腫性前立腺膿瘍の1 例

医療法人岡谷会おかたに病院泌尿器科 高野 右嗣,他

ニボルマブとイプリムマブの併用療法により根治切除が可能となった腎細胞癌の1 例

公立館林厚生病院泌尿器科 佐々木隆文,他

慢性疼痛の治療に苦慮した難治性慢性前立腺炎

横浜東口鳥居クリニック 鳥居  毅,他

血性帯下を主訴に受診した高齢の会陰悪性黒色腫の1 例

東芝林間病院泌尿器科 齋藤 智樹,他

腎マトリックス結石の1 例

九州労災病院門司メディカルセンター泌尿器科 高場 智久,他

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:17.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:26.9MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:6.7MB以上(インストール時:17.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:26.9MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865174038
  • ページ数:110頁
  • 書籍発行日:2021年1月
  • 電子版発売日:2022年8月19日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。