胆と膵 2022年8月号(Vol.43 No.8)【特集】膵臓の発生・生理・解剖から膵炎・膵癌の病態解明に至る最新の知見

  • ページ数 : 106頁
  • 書籍発行日 : 2022年8月
  • 電子版発売日 : 2022年8月26日
¥3,300(税込)
ポイント : 60 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集 膵臓の発生・生理・解剖から膵炎・膵癌の病態解明に至る最新の知見
膵立体構築における細胞間相互作用/膵頭神経叢は膵頭部癌にとって何なのか?―とくに膵頭神経叢第Ⅰ部について―/Acinar―ductal metaplasiaの病理学的検討と意義 ほか

≫ 「胆と膵」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

特集:膵臓の発生・生理・解剖から膵炎・膵癌の病態解明に至る最新の知見   企画:清水 京子

膵立体構築における細胞間相互作用

古山賢一郎ほか

膵頭神経叢は膵頭部癌にとって何なのか?―とくに膵頭神経叢第Ⅰ部について―

北川 裕久ほか

Acinar―ductal metaplasiaの病理学的検討と意義

能登原憲司

オルガノイド培養による膵管上皮モデルの現状と課題

濱田  晋ほか

膵導管細胞の病態生理と囊胞性線維症

石黒  洋ほか

急性膵炎におけるCCK受容体経路を介した炎症制御機構

辻前 正弘ほか

膵癌の酸化ストレス応答とグルタミン依存性の意義

濱田  晋ほか

膵管内移植マウスモデルの膵癌研究への応用

宮林 弘至ほか

オートファジーを介した膵癌の免疫逃避機構の解明

山本 恵介

宿主免疫応答と補体因子による膵癌進展機構の解明と治療応用

高野 重紹ほか

がん抑制性線維芽細胞の本態の理解とその治療応用について

水谷 泰之ほか

膵癌治療と癌関連線維芽細胞:抗癌剤治療/放射線治療が与える癌関連線維芽細胞への影響

山田 大作ほか

膵癌組織イメージングにより見出された3種類の膵癌間質タイプ

眞杉 洋平

二光子励起顕微鏡を用いた膵癌術前治療後の間質線維化の検討

葉  娟娟ほか

膵組織透明化技術を併用した3D画像解析によって膵神経内分泌腫瘍の新知見は得られるか?

池田恵理子ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.6MB以上(インストール時:44.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.6MB以上(インストール時:44.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865174885
  • ページ数:106頁
  • 書籍発行日:2022年8月
  • 電子版発売日:2022年8月26日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。