• m3.com 電子書籍
  • 文光堂
  • 臨床スポーツ医学 2023年10月号(40巻10号) アスリートの痛みを可視化する~画像で診る,鏡で視る

臨床スポーツ医学 2023年10月号(40巻10号) アスリートの痛みを可視化する~画像で診る,鏡で視る

  • ページ数 : 112頁
  • 書籍発行日 : 2023年10月
  • 電子版発売日 : 2023年10月3日
¥2,970(税込)
ポイント : 54 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

「アスリートの痛みを可視化する~画像で診る,鏡で視る」特集として,MRIで痛みの可視化/fMRIで痛みの可視化/Micro-angiographyで痛みの可視化/超音波診断で痛みの可視化/野球肘内側障害の痛みの可視化/Bicepsの痛みの可視化/Osgood-Schlatter病の痛みの可視化/膝蓋下脂肪体の痛みの可視化/下腿コンパートメントの痛みの可視化/Modic Type1変化の痛みの可視化/椎間板性腰痛の可視化 などを取り上げる.また,【スポーツ外傷・障害診療のための解剖学】他を掲載.

序文

特集:アスリートの痛みを可視化する
-画像で診る,鏡で視る-


この度,特集号「アスリートの痛みを可視化する-画像で診る,鏡で視る-」を担当させていただきました.きっかけは,腰痛の85%が謎であるという,昨今のメディア情報を何とかしたい,との思いでした.徳島大学では,「腰痛のpain generatorを可視化できれば謎の腰痛はなくなり,すべてが確定診断できるのではないか?」との考えのもとに現在取り組んでおります.四肢・関節でもきっと同じように悩まれている方がいるはずだと考えた次第です.そこで,現時点での「痛みの可視化」の最前線情報を特集いたしました.

総論では,「MRIで痛みの可視化」,「fMRIで痛みの可視化」,「Micro-angiographyで痛みの可視化」,「超音波診断で痛みの可視化」を取り上げました.身体の場所にかかわらず,痛みを可視化する画像診断の最前線が紹介されております.

各論では,上肢,下肢そして体幹に分けました.総論で紹介された画像診断技術を駆使して,各種疾患の痛みを可視化する取り組みが解説されています.体幹ではさらに,椎間板性腰痛などの痛みを内視鏡で可視化する情報も紹介されております.

本年12月1日と2日,徳島市で開催される第31回日本腰痛学会の会長を担当いたします.テーマは「一葉知秋」としました.些細な現象から真実を見極めるという意味です.患者の些細な症状から病状を把握し,謎の腰痛をなくすという思いが込められています.まさに一葉知秋で病状を推理し,可視化でpain generatorを確認,そして確定診断でアスリートの完全復帰を支援するのです.

まだまだこの領域は完成してはおりません.今後さらなる発展が期待できる領域です.皆様方の日常から謎の痛みがなくなるよう,本特集がまずその糸口となれば編集者冥利に尽きます.


特集編集:西良浩一(徳島大学教授)

目次

【特集】

総論

MRIで痛みの可視化……髙尾正一郎

fMRIで痛みの可視化……二階堂琢也

Micro-angiographyで痛みの可視化……奥野祐次 他

超音波診断で痛みの可視化……村上友基 他

各論 上肢の痛み

野球肘内側障害の痛みの可視化……山田唯一 他

テニス肘(ECRB付着部)の痛みの可視化……高橋憲正

Bicepsの痛みの可視化……玉置大恵

各論 下肢の痛み

Osgood-Schlatter病の痛みの可視化……下﨑研吾 他

膝内側側副靱帯(MCL)損傷の痛みの可視化……中瀬順介

膝蓋下脂肪体の痛みの可視化……中川裕介 他

下腿コンパートメントの痛みの可視化……松井智裕 他

クラシックバレエの後足部痛の可視化……生駒和也 他

アキレス腱症の痛みを血行動態で可視化……平井佳宏 他

各論 体幹の痛み

Modic Type1変化の痛みの可視化……小川貴大

椎間板性腰痛の可視化……藤本秀太郎 他

椎間関節炎の痛みの可視化-関節炎と後方Modic変化……杉浦宏祐

【連載】

スポーツ外傷・障害診療のための解剖学 第10回

足関節靱帯損傷……天羽健太郎

スポーツ現場に活かす運動機能評価とコンディション管理 第22回

競技特性とコンディション管理(モニタリングの活用事例)

持久系競技(マラソン,トライアスロンなど)の事例……寺本寧則

【臨スポOPINION】

障害者の健康増進に向けたスポーツの役割……緒方 徹

【臨スポニュース】

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:51.1MB以上(インストール時:105.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:204.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:51.1MB以上(インストール時:105.6MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:204.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011004010
  • ページ数:112頁
  • 書籍発行日:2023年10月
  • 電子版発売日:2023年10月3日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。