胆と膵 2023年1月号(Vol.44 No.1)【特集】ソマトスタチン受容体を介した膵神経内分泌腫瘍の診断と治療の進歩

  • ページ数 : 132頁
  • 書籍発行日 : 2023年1月
  • 電子版発売日 : 2023年1月27日
¥3,300(税込)
ポイント : 60 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

特集 ソマトスタチン受容体を介した膵神経内分泌腫瘍の診断と治療の進歩
膵神経内分泌腫瘍におけるソマトスタチン受容体発現の意義/病理診断におけるソマトスタチン受容体免疫染色の留意点/ソマトスタチン受容体シンチグラフィーの基礎と考え方:FDG―PETとの比較 ほか

≫ 「胆と膵」最新号・バックナンバーはこちら
胆と膵(2023年・定期購読)受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

特集 ソマトスタチン受容体を介した膵神経内分泌腫瘍の診断と治療の進歩 企画:伊藤 鉄英

序文:ソマトスタチン受容体を介した膵神経内分泌腫瘍の診断と治療の進歩

 伊藤 鉄英

膵神経内分泌腫瘍におけるソマトスタチン受容体発現の意義

 笹野 公伸ほか

病理診断におけるソマトスタチン受容体免疫染色の留意点

 井野元智恵ほか

ソマトスタチン受容体シンチグラフィーの基礎と考え方:FDG―PETとの比較

 窪田 和雄

ソマトスタチン受容体イメージング(SPECT・PET)での神経内分泌腫瘍の診断

 子安  翔ほか

ソマトスタチン受容体シンチグラフィーのピットフォール

 神谷 貴史

機能性膵NETの内分泌過剰症状に対するソマトスタチンアナログ治療

 増井 俊彦

ランレオチドによる膵NETに対する抗腫瘍治療

 村上 正俊ほか

ペプチド受容体放射性核種療法の原理と基礎

 赤谷 憲一ほか

ペプチド受容体放射性核種療法の海外および国内臨床試験成績

 工藤  篤

日本人におけるペプチド受容体放射性核種療法の適応と問題点

 小林 規俊

ペプチド受容体放射性核種療法の効果予測因子とは?

 李  倫學ほか

ペプチド受容体放射性核種療法の特別処置病室設置から施行までの準備

 河本  泉ほか

ペプチド受容体放射性核種療法をめぐる提言:過去から未来へ

 細野  眞

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:9.9MB以上(インストール時:24.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:39.4MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:9.9MB以上(インストール時:24.3MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:39.4MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784019104401
  • ページ数:132頁
  • 書籍発行日:2023年1月
  • 電子版発売日:2023年1月27日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。