明日の足診療シリーズI 足の変性疾患・後天性変形の診かた

  • ページ数 : 266頁
  • 書籍発行日 : 2020年12月
  • 電子版発売日 : 2022年11月4日
¥9,350(税込)
ポイント : 510 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

日本足の外科学会 監修のシリーズ書籍第1弾!

足の外科診療における最先端の知識を、全4冊のシリーズで企画。文献reviewともなる構成で、日常診療におけるバイブルとなる書籍の第1弾です。第一線で活躍中の精鋭陣が、明日から使える知識をわかりやすくまとめました。巻末には、便利な文献サマリー一覧付き!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文


近年,「足の外科」の発展は目覚ましく,画像診断の進歩や新たな病態解明,そして様々なデバイスの開発に伴う手術方法の多様化等により,日常診療に必要な知識量は増加の一途をたどっております.その中で,最先端の医療を患者に提供し続けることは容易なことではありません.足は地表に接する唯一の器官であるため,多くの病態・疾患が存在し,また,先天性疾患や変性疾患に加えてスポーツ障害や外傷等,治療しなければならない分野は多岐にわたります.そのため,最先端の足の外科の知識をまとめたバイブルともいえる書籍があれば,日常診療に多いに役立つであろうという思いから,本企画が立ち上がりました.

「明日の足診療シリーズ」は,日本足の外科学会監修の下,現在足の外科領域で注目すべきテーマに焦点を当て,4分冊にて刊行するシリーズ企画です.2019年度に日本足の外科学会において,足の外科出版企画委員会が立ち上げられ,本シリーズはその最初の事業として企画されました.委員会での,足の外科specialistの貴重な意見の交換により,目指すべき「足の外科バイブル」を具体化させ,日常診療にも,また学術的にも多くの先生に役立つシリーズになっていると思います.本シリーズは,毎年1冊ずつ刊行し,4冊で足の外科における重要なテーマをほとんど網羅するように企画しております.また,文献Reviewとしても役立つ書籍を目指し,本書を利用して理解を深めて頂くために参考文献の数に制限を設けておりません.是非,本シリーズを日常診療・学術活動に役立てて頂きたいと思います.

第Ⅰ巻は,日常診療で遭遇することが多いと思われる変性疾患・後天性変形をとりあげました.日本足の外科学会の評議員を中心とした,各分野のトップランナーで実績のある先生方に29項目にわたり執筆して頂きました.足の診療の総論から始まり,変形性足関節症,扁平足障害,外反母趾といった日常診療で必ず遭遇する疾患について,診断から代表的な手術方法について詳述されています.扁平足障害に関しては,より深い理解のため,小児扁平足についても概説して頂いております.その他,距骨壊死,距骨下関節症,リスフラン関節症,足趾の変形といった疾患においても詳細に書かれており,大変充実した内容となっております.是非,多くの先生方に本書を活用して頂きたいと思います.

最後に,本企画に関わりご尽力頂いたすべての皆様に深甚なる感謝の意を表します.本書が多くの先生方の日常診療と足の外科学の発展に寄与できれば幸いです.


2020年10月

日本足の外科学会 足の外科出版企画委員会
委員長 中佐智幸

目次

Ⅰ  総 論

1.足の解剖  渡邉耕太

2.診 断  笹原 潤

3.保存療法  田中博史

Ⅱ 変性疾患・後天性の変形

1.変形性足関節症

1)病態・診断・保存的治療  松本卓巳

2)鏡視下デブリドマン  吉村一朗

3)低位脛骨骨切り術  原口直樹

4)遠位脛骨斜め骨切り術  大塚和孝

5)人工足関節置換術(TNK、人工距骨、Combined TAA)  神崎至幸ほか

6)人工足関節置換術(FINE)  平尾 眞

7)人工足関節置換術(TM ankle)  矢野紘一郎

8)関節固定術(直視下)  小野寺智洋

9)関節固定術(鏡視下)  野口幸志ほか

10)Distraction Arthroplasty  中佐智幸

2.扁平足障害

1)小児扁平足の病態・診断・治療  薩摩眞一

2)成人扁平足 定義・解剖・分類・症状と診断・バイオメカニクス  城戸優充

3)成人扁平足 病期分類とそれに基づいた治療法

 ①Stage 1に対する治療  渡邉耕太

 ②Stage 2に対する治療  平野貴章

 ③Stage 3, 4に対する治療  嶋 洋明

3.距骨壊死  金澤和貴

4.距骨下関節症  宮本 亘

5.リスフラン関節症  上條 哲

6.外反母趾

1)病態・診断・保存的治療  佐本憲宏

2)DLMO法・小侵襲手術  池澤裕子

3)近位骨切り術  井上敏生

4)遠位骨切り術  青木孝文

5)第1中足骨骨幹部骨切り術  磯本慎二

6)Lapidus変法、CMOS  秋山 唯ほか

7.強剛母趾  牧 昌弘

8.ハンマー趾、槌趾、鉤爪趾(MTP関節脱臼を含む)、内反小趾  嶋 洋明

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:61.2MB以上(インストール時:130.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:244.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:61.2MB以上(インストール時:130.0MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:244.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865192797
  • ページ数:266頁
  • 書籍発行日:2020年12月
  • 電子版発売日:2022年11月4日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。