美容医療診療指針(令和3年度改訂版) 日本美容外科学会会報2022 Vol.44 特別号 

  • ページ数 : 104頁
  • 書籍発行日 : 2022年10月
  • 電子版発売日 : 2022年11月4日
¥4,400(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 80pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

美容医療に携わる5学会(日本美容外科学会(JSAPS)、日本形成外科学会、日本美容皮膚科学会、日本皮膚科学会、日本美容外科学会(JSAS))が総力を結してまとめた美容医療治療指針の最新改訂版!.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

研究要旨


本研究の先行研究である令和元年度厚生労働科学特別研究事業「美容医療における合併症の実態調査と診療指針の作成」において,3,093施設を対象に美容医療有害事象(合併症,後遺症)の実態調査を実施した.重度有害事象は高齢者に多く,起因となった美容医療施術のうち,非外科的手技での有害事象では,非吸収性充填剤とヒアルロン酸製剤注入によるものが8割を占めた.重度合併症では感染症や異物肉芽腫,皮膚壊死などが報告され,後遺症では非吸収性異物注入後の異物肉芽腫が多く,重度後遺症の1/3は施術から5年以上経過した後に発生していた.

同先行研究において,非手術療法における安全な美容医療の提供を目的に,顔面若返り治療と乳房増大術を対象に診療指針を作成し,「令和元年度厚生労働科学特別研究事業「美容医療診療指針」」として,美容医療に関係する関連5学会(日本美容外科学会(JSAPS),日本美容皮膚科学会(JSAD),日本美容外科学会(JSAS),日本形成外科学会(JSPRS),日本皮膚科学会(JDA),以下関連5学会)のホームページでも公表された.同時に,令和2年11月に日本美容外科学会(JSAPS)機関誌である日本美容外科学会会報42巻(特別号)に掲載された(令和元年度版).

本研究において作成した令和3年度美容医療診療指針においては,令和元年度の美容医療診療指針の内容を追加・修正・更新する目的で,緊急性と重要性の高いものを中心にCQ(クリニカルクエスチョン)を設定するとともに,医療安全に係る事案が発生した際の医療事故調査制度や医療事故情報収集等事業への報告方法や,医療安全支援センターといった患者の受けた医療に対する相談先の紹介に関しても記載した.作成にあたっては,関連5学会および日本医師会80名の美容医療診療指針作成委員が選出され,オンライン班会議やメール等を介して意見を集約した.

その結果,令和3年度美容医療診療指針では8項目について令和元年度の美容医療診療指針に追加・修正することとなった.具体的には,シミ・イボ・ホクロ(ADM,脂漏性角化症,母斑細胞母斑)に対するレーザー治療,顔のシワ治療に対するヒアルロン酸製剤注入治療,顔のシワ・タルミに対するPRP療法およびスレッドリフト治療,ヒアルロン酸製剤注入による乳房増大術,およびレーザー等機器による腋窩多汗症治療および脱毛治療について,それぞれ基礎知識,CQと推奨文を作成した.加えて美容医療における医療安全に関するCQと回答を作成した.診療指針案は,研究分担者と研究協力者の協議の下に作成し,最終案は班会議での合意と学会員への意見聴取を行い,提出された意見を反映させ最終版とした.本最終版は,関連5学会の全理事会から承認を得た.

なお,本誌においては,令和元年度診療指針と令和3年度診療指針を合体させることで,美容医療診療指針(令和3年度改訂版)として掲載することにした.令和元年度版の無改訂部分は,末尾に引用元を記した.

目次

研究要旨

A 研究の背景

B 研究目的

C 研究方法

D 研究結果 美容医療診療指針(令和3年度改訂版)

第1章 シミ・イボ【改訂・追加

第1節 シミ(日光黒子(老人性色素斑)・肝斑)に対するレーザー治療

基礎知識

CQ1-1-1

シミ,日光黒子(老人性色素斑)にレーザーや光治療(IPL)は有効か?

CQ1-1-2 シミ(肝斑)にレーザーや光治療(IPL)は有効か?

第2節 シミ(後天性真皮メラノサイトーシス:ADM)に対するレーザー治療【追加】

基礎知識

CQ1-2 後天性真皮メラノサイトーシス(acquired dermal melanocytosis:ADM)にレーザー治療は有効か?

第3節 イボ・ホクロ(脂漏性角化症,表皮母斑,母斑細胞母斑)に対するレーザー治療【追加】

基礎知識

CQ1-3 顔面・頚部に生じる皮膚の良性小腫瘍(ホクロ,イボ)にレーザー機器による蒸散治療は有効か?

第2章 シワ・タルミ【改訂・追加】

第1節 シワ・タルミに対するレーザー等の機器治療

基礎知識

CQ2-1-1 フラクショナルレーザー療法(FLSR)はシワ,タルミに有効か?

CQ2-1-2 高周波(RF)によるシワ,タルミ治療は有効か?

CQ2-1-3 高密度焦点式超音波治療法(HIFU)による治療はシワ,タルミに有効か?

第2節 シワ・タルミに対する吸収性フィラー(充填剤)注入治療【改訂】

基礎知識

CQ2-2-1 顔のシワ治療に,ヒアルロン酸製剤注入は勧められるか?

CQ2-2-2 顔のシワ・タルミに,ボツリヌス菌毒素製剤とヒアルロン酸製剤の併用療法は有効か?

第3節 シワ・タルミに対する非吸収性フィラー(充填剤)による治療

基礎知識

CQ2-3 顔のシワに,非吸収性フィラー製剤の注入治療は有効か?

第4節 シワ・タルミに対するボツリヌス菌毒素製剤による治療

基礎知識

CQ2-4 顔面の表情ジワの改善にボツリヌス菌毒素製剤による治療は有効か?

第5節 シワ・タルミに対する多血小板血漿(PRP)療法【改訂】

基礎知識

CQ2-5-1 顔面のシワ・タルミに多血小板血漿(PRP)療法は有効か?

CQ2-5-2 顔面のシワ・タルミにヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)添加多血小板血漿(PRP)療法は有効か?

第6節 シワ・タルミに対するスレッドリフト治療【追加】

基礎知識

CQ2-6 顔のシワ・タルミにスレッドリフト治療は有効か?

第3章 乳房増大術【追加】

第1節 乳房増大に対する吸収性フィラー(充填剤)による治療【追加】

基礎知識

CQ3-1-1 乳房増大にヒアルロン酸製剤注入治療は有効か?

CQ3-1-2 ヒアルロン酸製剤による乳房増大術を受けた人に対して,一般的な乳癌スクリーニング検査であるマンモグラフィは有効か?

第2節 乳房増大に対する非吸収性フィラー(充填剤)による治療

基礎知識

CQ3-2 乳房増大に非吸収性充填剤の注入は有効か?

第3節 乳房増大を目的とした脂肪注入術

基礎知識

CQ3-3-1 乳房増大に脂肪注入術は有効か?

CQ3-3-2 脂肪注入による乳房増大術後の画像検査によるフォローアップは,脂肪壊死の診断や乳癌との鑑別に有用か?

第4章 腋窩多汗症【追加】

第1節 腋窩多汗症に対するマイクロ波治療

基礎知識

CQ4-1 腋窩多汗症にマイクロ波治療は有効か?

第5章 脱毛治療【追加】

第1節 レーザー等機器による脱毛治療

基礎知識

CQ5-1-1 脱毛目的にロングパルスアレキサンドライトレーザーは有効か?

CQ5-1-2 脱毛目的にダイオードレーザーは有効か?

CQ5-1-3 脱毛目的にNd:YAGレーザーは有効か?

CQ5-1-4 脱毛に蓄熱式脱毛は有効か?

CQ5-1-5 脱毛目的にIPLは有効か?

第6章 美容医療における医療安全【追加】

CQ6-1 美容医療を提供する医療機関の管理者は,医療事故(当該病院等に勤務する医療従事者が提供した医療に起因し,又は起因すると疑われる死亡であって,当該管理者が当該死亡を予期しなかったもの)が発生した場合は,医療事故調査・支援センターに報告しなければならないか?

CQ6-2 医療事故調査制度以外に,医療機関内における事故その他の事案が発生した際に共有する制度はあるのか?

CQ6-3 患者またはその家族からの当該都道府県等の区域内に所在する医療機関における医療(美容医療を含む)に関する苦情や相談をする行政機関(自治体等)はあるか?

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:5.6MB以上(インストール時:14.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:22.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:5.6MB以上(インストール時:14.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:22.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784865198140
  • ページ数:104頁
  • 書籍発行日:2022年10月
  • 電子版発売日:2022年11月4日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。