• M2PLUS
  • 整形・災害外科 2019年2月号 62巻2号 特集 胸郭出口症候群【電子版】

整形・災害外科 2019年2月号 62巻2号 特集 胸郭出口症候群【電子版】

金原出版

  • ISBN : 9784003306202
  • 書籍発行日 : 2019年2月
  • 電子版発売日 : 2019年12月2日
  • 種別 : eBook版 → 詳細はこちら
販売価格 (ダウンロード販売)
¥2,750 (税込)
ポイント : 50 pt (2%)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

商品情報

毎号、整形外科のhotな話題を特集企画。幅広い読者層に大好評!ライバルはどう考えているの!?臨床の話題を実践的に解説。読んでおもしろく、ためになる、まさに「読むためのジャーナル」!

特集 胸郭出口症候群
 胸郭出口症候群の歴史的背景と分類
 胸郭出口症候群の理解に必要な腕神経叢の解剖
 胸郭出口症候群の電気生理学的診断とdisputed neurogenic TOS
 当院における腕神経叢圧迫型胸郭出口症候群の診断と外科的治療-術中モニタリングを駆使した手術方法を中心に
 腕神経叢牽引型胸郭出口症候群の治療と診断
 野球選手に対する胸郭出口症候群の診断と治療
 胸郭出口症候群と他の末梢神経損傷(外傷および障害)の鑑別ポイント
 胸郭出口症候群と頚椎疾患の鑑別
 血管性胸郭出口症候群
 外傷性胸郭出口症候群-鞭打ち損傷症例の検討
 ほか

■ 目次

特集 胸郭出口症候群

胸郭出口症候群の歴史的背景と分類

胸郭出口症候群の理解に必要な腕神経叢の解剖

胸郭出口症候群の電気生理学的診断とdisputed neurogenic TOS

当院における腕神経叢圧迫型胸郭出口症候群の診断と外科的治療-術中モニタリングを駆使した手術方法を中心に

腕神経叢牽引型胸郭出口症候群の治療と診断

野球選手に対する胸郭出口症候群の診断と治療

胸郭出口症候群と他の末梢神経損傷(外傷および障害)の鑑別ポイント

胸郭出口症候群と頚椎疾患の鑑別

血管性胸郭出口症候群

外傷性胸郭出口症候群-鞭打ち損傷症例の検討

Personal View

手術もできるリハビリテーション科医

新しい医療技術

抗FGF23抗体 burosumab

臨床

変形性膝関節症に伴う慢性疼痛に対するデュロキセチンの有効性および安全性

幼児期における臼蓋荷重面硬化像(sourcil)を指標とした寛骨臼発育予測

症例

膝蓋骨骨折に対しstrong sutureを用いた関節鏡下最小侵襲法で骨接合を行った1例

整形外科手術-名人のknow-how

「鏡視下肩上方関節包再建術」

医療史回り舞台(320)

「史上初の切断肢再接着の伝説」

机上の想いのままに(9)

「未病状態」

■ 特記事項

※今日リンク、YNリンク、南山リンクについて、AndroidOSは今後一部製品から順次対応予定です。製品毎の対応/非対応は上の「便利機能」のアイコンをご確認下さいませ。


※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。


※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcher(iOS/iPhoneOS/AndroidOS)が必要です。


※書籍の体裁そのままで表示しますため、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。


この商品を買った人はこんな商品も買っています

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:23.6MB以上(インストール時:50.4MB以上)

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:23.6MB以上(インストール時:50.4MB以上)

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

まだ投稿されていません