「調べ方も分からない」臨床の疑問に あの先生はこう答えた!

  • ページ数 : 232頁
  • 書籍発行日 : 2022年11月
  • 電子版発売日 : 2022年12月7日
¥6,600(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 120pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

医師同士のQ&Aアプリ「Antaa QA」から厳選したベストQ&Aを紹介。
新進気鋭の指導医が、どんな医学書にも載っていない疑問に答えます。


「この患者さんに対する次の一手は?」「ガイドラインはこうだけど実際は?」--。現場の医師による「知りたい」の解決を目指すQ&Aプラットフォーム「Antaa QA」には、調べ方も分からないような臨床の疑問がいっぱい。

本書ではこの「Antaa QA」のアーカイブコンテンツから役に立つQ&Aを厳選し、診療科別に収録しました。中でも「ベストQ&A」に関しては、当時、質問に回答した医師に改めて周辺情報も含めてインタビューを実施。有名指導医、新進気鋭の指導医が、どんな医学書にも載っていない生の疑問に答えます。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

目次

循環器科

腎機能が悪い頻脈性心房細動患者、治療薬の選択肢は?

解説:高麗 謙吾氏(小倉記念病院循環器内科)

  心不全患者の遷延する低酸素血症。鑑別は?

 「搬送前ヘパリン投与」はカテ病院の医師から怒られるのか

 弁置換術後の感染性心内膜炎、抗菌薬はいつまで続ける?

糖尿病・内分泌内科

認知症独居患者へのインスリン導入、ゴールは?

解説:木村 朗子氏(ともともクリニック)

 軽症糖尿病例にどこまで治療介入すべき?

 血糖491mg/dLのDKA疑い患者が夕方5時に来院したら

 橋本病経過中の亜急性甲状腺炎はどう管理?

 COVID-19のステロイド治療で乱れる血糖にどう対応する?

アレルギー・膠原病科

 舌下免疫療法中に併用する抗ヒスタミン薬、やめるタイミングは?

 顎跛行は巨細胞性動脈炎に特異的なのか

 小児の食物アレルギー、除去食からどう戻す?

 ソーセージ様指に見えるが抗核抗体は陰性、何を疑う?

呼吸器科

肺炎に対する去痰薬って、エビデンスはある?

解説:工田 啓史氏(東京大学医学部附属病院呼吸器内科)

 結核が再燃? 外来で「3連痰」をどう取るか

 エタンブトール投与中の患者、何カ月おきに眼科の定期検査を行うべき?

 何日間投与する? 重症インフル肺炎への抗インフル薬

 高CO2 血症でNPPV に踏み切るのはどんなとき?

脳神経内科

「脚のぴくつき」で不安を覚えた女性、鑑別は?

解説:山本 大介氏(湘南鎌倉総合病院脳神経内科)

 「痙攣のないてんかん発作」をどう見分ける?

 どう鑑別? 手根管症候群と円回内筋症候群

 MGがステロイドパルスで一過性に増悪する理由

 薬をどう使う? 治療のゴールは?DLBのパーキンソン症状への薬物療法

腎臓内科

 97歳の腎不全患者にスピロノラクトンは適切か

 胸水貯留の高齢患者にフロセミドは使える?

 この高K血症患者、積極的に是正すべきか?

消化器科

経管栄養の患者さんが下痢に…対処法はありますか?

解説:渕上 綾子氏(日本鋼管病院消化器内科)

 このCT像は腸石? ゴルフ後の背部痛と関連?

 リフィーディング症候群を疑う患者

 憩室炎や胆管炎でのユナシンとゾシンの使い分け

 感染徴候のないイレウスに抗菌薬は使う?

血液内科

白血球増多・血小板減少を伴う頭痛の正体は?

解説:山田 悠史氏(マウントサイナイ医科大学老年医学科)

 80歳超の貧血をどう診る?

 交差適合試験と不規則抗体検査は両方必要?

精神科

 不眠が問題となっている認知症高齢者、薬物療法の選択肢は?

 老人の不定愁訴は「高齢者うつ」の始まりか

 アルコール依存症の不眠、ベンゾを使いたいが…

 ベンゾ系睡眠薬で眠れない患者への次の一手は?

小児科

 「アモキシシリンは飲みにくいからセファクロルで…」薬剤師の提案を受けていい?

 低身長児にLH、FSHを測定する意義

 「1歳の孫がエチゾラムを誤飲!」にどう対応?

 母乳を飲ませるたびに吐く…鑑別疾患は?

 BCGワクチンで痕が付かない場合の対処法

耳鼻咽喉科

咽頭痛患者に対して抗菌薬、ステロイドを投与するのはどんなとき?

解説:上原 孝紀氏(千葉大学医学部附属病院総合診療科)

 気管カニューレ4年留置からどう離脱する?

 耳鏡の所見はどうやって写真に残す?

 耳垢栓塞はどうやって除去? 耳かきの指導は?

 いつやるの!? 眼窩底骨折の耳鼻科コンサル

感染症科

「オグサワ処方」って何のためでしょうか?

解説:髙野 哲史氏(公立昭和病院感染症科)

 治療後の梅毒患者、どうフォローする?

 フォーカス外から耐性菌、どこまで考慮する?

産婦人科

 捻転していない卵巣を摘出してよかったか

 不妊治療中の高血圧治療、どう介入する?

 ホルモン療法を行えない更年期障害、どうする?

 眼脂の多い新生児、何か対応は必要?

外科

 私はなぜ虫垂炎になったのか? という質問に…

 困った!「画像所見のはっきりしない虫垂炎」

 大腸癌患者の低Na血症、原因は?

 92歳の認知症女性が直腸脱で不穏に。手術できる? 保存的対処は?

救急科

壊死性筋膜炎を疑う皮膚所見、筋膜切開を行うべき?

解説:黒田 浩一氏(神戸市立医療センター中央市民病院感染症科)

 腎機能が悪い人への造影CT、どんな状況なら許容されるか

 胸部CTの所見と呼吸不全の重症度は相関する?

 突然の腰痛、大動脈解離をどう除外する?

 この表皮剥離創、処置に何を使う?

整形外科

エコー下でのハイドロリリース、交差法が望ましい場面は

解説:橋口 直史氏(広島大学病院整形外科)

 90歳代の大腿骨頸部骨折、治療方針は?

 膝痛の高齢者を整形外科に紹介する「お作法」

 骨頭挿入術後3カ月のX線写真、脱臼リスクは?

 週末に大腿骨頸部を骨折、受診は週明けでよい?

泌尿器科

 どう指導する? 尿管結石の再発予防法

 結石が無い方の尿管にもステントを留置すべき?

 「血尿を見たら尿細胞診」は非推奨ってホント?

 尿管切石術後、尿管狭窄をどう警戒する?

脳神経外科

 頭部MRIで偶然発見された腫瘤の鑑別は?

 90歳女性、意識障害。CT像をどう読む?

 脳出血で入院後、中止したDOACはいつ再開?

 尾状核出血による高次脳機能障害の転帰は?

皮膚科

これはマダニでしょうか? それともツツガムシ?

解説:林 寛之氏(福井大学医学部附属病院救急科・総合診療部)

 5歳男児、全身の発疹。皮膚科への紹介は必要?

 17歳女性の爪囲炎、ステロイド治療は妥当?

 臀部の褥瘡、ドレッシング材の前にすべきこと

 爪が水平方向に割れた10歳女児。何が原因?

 増え続ける皮膚腫瘤。カフェオレ斑はないが…?

眼科

 「突然、片目の視界が砂をまいたようになった」

 眼圧が高い人にステロイド点眼をしてもいい?

 術後の抗菌薬点眼、どれくらい続ける?

 英語論文での視力表記、小数のままでいい?

 第1枝領域の帯状疱疹、眼科コンサルトは急ぐ?

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:20.5MB以上(インストール時:44.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:20.5MB以上(インストール時:44.8MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:82.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、m3.com電子書籍アプリが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784296200153
  • ページ数:232頁
  • 書籍発行日:2022年11月
  • 電子版発売日:2022年12月7日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。