PT・OTのための測定評価シリーズ 1 ROM測定 第3版

  • ページ数 : 144頁
  • 書籍発行日 : 2023年1月
  • 電子版発売日 : 2023年2月3日
¥4,400(税込)
ポイント : 240 pt (6%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

あなたは、本当に正しく測定評価ができていますか?

「PT ・ OTのための測定評価シリーズ」で好評を博す、「ROM測定」の第3版。
前版では、従来の「上肢」「下肢」に加えて、新たに「頭部 ・ 頸部 ・ 体幹」の項目を加筆したが、第3版では、「関節可動域表示ならびに測定法改訂について(2022年4月改訂)」に基づいて加筆し、見やすい構成はそのままに、リニューアルを行った。
測定評価において、正しく、再現性の高い技術はセラピスト(療法士)の必須条件である。評価に始まり評価に終わるとされる臨床の場で、実践的に使用できる必携書である。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版
PCブラウザ閲覧では動画再生には対応しておりません。

序文

第3版の監修のことば


理学療法,作業療法における評価とは,問診,観察,測定評価,統合,解釈と続く一連の思考過程とされています.すなわち,「評価」はそれ自体で帰結することなく,対象者の問題点の把握,治療計画の立案,介入,介入効果の判定など,幅広く活用される重要な情報の一つだからです.したがって,療法士による評価は治療と表裏一体の関係をもち,臨床での各種現象の理論的な分析・解釈・判断のための根拠や判断基準となるため,測定評価の信頼性向上が不可欠となります.

本書『PT・OTのための測定評価シリーズ ROM測定』は,2006年の初版から,1995年 2月に改訂された日本整形外科学会および日本リハビリテーション医学会による測定法に準拠して編集・発刊してきました.しかし,その後の運用のなかで,足関節・足部・趾に関して,日本整形外科学会,日本リハビリテーション医学会,日本足の外科学会で国際的定義に照らして再検討がなされ,2022年 4月に測定法自体が変更となりました.

本書は,本シリーズ共通の執筆ポリシーである「測定の信頼性向上」を目的として,変更された足関節・足部の測定法はもちろん,すべての測定法を見直して,Web動画でも対応可能な第 3版として改訂しました.

今後も,本書が学生の ROM測定の学習に大いに活用されることに期待いたします.

最後になりますが,発刊にあたり本書の編集に多大なご協力をいただいた三輪書店の皆様に深謝いたします.


2022年 12月

北海道千歳リハビリテーション大学 伊藤俊一

目次

第1章 総論

1 関節可動域

2 ROM測定のポイント

3 測定の流れ

4 状況に応じた測定の展開

5 おわりに

第2章 頸部 ・ 体幹

1 頸部屈曲

2 頸部伸展

3 頸部側屈

4 頸部回旋

5 体幹屈曲

6 体幹伸展

7 体幹側屈

8 体幹回旋

第3章 上肢

1 肩甲帯屈曲

2 肩甲帯伸展

3 肩甲帯拳上

4 肩甲帯引き下げ(下制)

5 肩関節屈曲

6 肩関節伸展

7 肩関節外転

8 肩関節内転

9 肩関節外旋

10 肩関節内旋

11 肩関節水平屈曲

12 肩関節水平伸展

13 肘関節屈曲

14 肘関節伸展

15 前腕回内

16 前腕回外

17 手関節背屈

18 手関節掌屈

19 手関節橈屈

20 手関節尺屈

21 母指橈側外転

22 母指掌側外転

23 母指屈曲(MCP)

24 母指伸展(MCP)

25 母指屈曲(IP)

26 母指伸展(IP)

27 手指屈曲(MCP)

28 手指伸展(MCP)

29 手指屈曲(PIP)

30 手指屈曲(DIP)

31 手指外転

32 手指内転

33 手指屈曲複合測定

【上肢ランドマーク法】

第4章 下肢

1 股関節屈曲

2 膝関節伸展での股関節屈曲(SLR)  

3 股関節伸展

4 股関節外転

5 股関節内転

6 股関節外旋

7 股関節内旋

8 膝関節屈曲

9 膝関節伸展

10 足関節底屈

11 足関節背屈

12 足部の外がえし

13 足部の内がえし

14 足部の外転

15 足部の内転

【下肢ランドマーク法】

付録

・関節可動域測定結果

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:944.0MB以上(インストール時:1.9GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:3.7GB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:944.0MB以上(インストール時:1.9GB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:3.7GB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784895907637
  • ページ数:144頁
  • 書籍発行日:2023年1月
  • 電子版発売日:2023年2月3日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。