形成外科 2015年8月号【特集】マゴットセラピーの適応と実際

  • ページ数 : 120頁
  • 書籍発行日 : 2015年8月
  • 電子版発売日 : 2023年3月1日
¥3,080(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 56pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

第58巻8号:集学的治療を駆使しても治療できない症例。その解決の一助となるのが,マゴットセラピー(療法)だ。昔から「うじがわいたら傷が治る」と言われ,マゴットが創傷治癒に多大な能力を有していることは以前よりわかっていたが,それを1つの正式な治療法として確立したのが「マゴットセラピー」であり,その治療効果には特筆すべきものがある。

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

企画にあたって

近年,難治性創傷に対する治療法としてbFGF や局所陰圧閉鎖療法などの新しい治療法が開発されています。そして,それらを組み合わせた集学的治療法が行われるようになり,その治療成績は飛躍的に向上しつつあります。その中で,形成外科は「創傷治療の専門家」として非常に重要な役割を担っています。したがって,形成外科医はそれらすべての治療法に精通している必要があります。

しかし,このような集学的治療を駆使しても治療させることのできない例もあります。そのような症例の解決の一助となるのが,今回の特集に取り上げさせていただいた「マゴットセラピー」です。昔から「ウジがわいたら傷が治る」といわれており,マゴットが創傷治癒に対して多大な能力を有していることは以前よりわかっていました。それを1 つの正式な治療法として確立したのが,「マゴットセラピー」です。私自身も,他の治療法で治癒しなかった症例を本療法によって治癒し得た経験を有しており,その治療効果には特筆すべきものがあると感じています。

本療法は欧米ではすでに保険でも認められていますが,日本ではいまだに認められておらず,ほとんど普及していないのが現状です。今回の特集では本療法の原理や適応および実際の使用法について,経験豊富な先生方に執筆を依頼させていただきました。

本企画が,皆様方が困られている極めて難治性の創傷治療の一助になれば幸甚です。


久留米大学医学部形成外科・顎顔面外科 清川兼輔

目次

随想「形成外科と抗加齢医学」  大慈弥裕之

特集:マゴットセラピーの適応と実際

企画にあたって  清川兼輔

マゴットセラピーの概要と組織修復メカニズム  本田謙次郎

マゴットセラピーを成功させるための適応と副作用対策  高木 元ほか

重症虚血肢の治療におけるマゴットセラピー  東田隆治

深い瘻孔を有する下腿難治性潰瘍に対するマゴットセラピーの有効性  守永圭吾ほか

外来におけるマゴットセラピーの取り組みと工夫  増本和之ほか

クリニック外来におけるマゴットセラピーの取り組み  岡田 匡ほか

連載:形成外科Topics!

米国形成外科見聞録─University of Washington留学体験記─  飯田拓也

連載:形成外科NEXT─次世代の本音─

形成外科の枠を超える  小川 令

連載:私の心に残る1症例

No.16 平野明喜

連載:教室だより北~南

(8)京都府立医科大学 形成外科学教室  西野健一

原著

Nuss法におけるオーダーメイドチタンバーの検討  浜島昭人ほか

症例

Nuss法におけるバー抜去時の肋骨からの仮骨化の1例  田中寧子ほか

臍部pilonidal diseaseの2例  二宮龍之介ほか

右上腕に発生した浸潤性未分化多形肉腫の広範切除に対し分割広背筋皮弁で再建した1例  川上順子ほか

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:7.2MB以上(インストール時:16.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:28.6MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:7.2MB以上(インストール時:16.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:28.6MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784014105808
  • ページ数:120頁
  • 書籍発行日:2015年8月
  • 電子版発売日:2023年3月1日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。