• m3.com 電子書籍
  • 三輪書店
  • 脊椎脊髄ジャーナル35巻12号(特大号)周術期対応ハンドブック―術前準備から術後管理・社会的対応まで

脊椎脊髄ジャーナル35巻12号(特大号)周術期対応ハンドブック―術前準備から術後管理・社会的対応まで

  • ページ数 : 227頁
  • 書籍発行日 : 2023年3月
  • 電子版発売日 : 2023年3月30日
¥6,380(税込)
m3.com 電子書籍ポイント: 116pt ( 2 %)
m3ポイント:1%相当 point-info
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

■特集 周術期対応ハンドブック―術前準備から術後管理・社会的対応まで

企画 『脊椎脊髄ジャーナル』編集委員会
特集にあたって・・・根尾昌志

第1章 私の術前説明書
 私の術前説明書―頸椎前方手術・・・三原久範,他
 私の術前説明書―頸椎後方・・・藤田 諒,他
ほか

≫ 「脊椎脊髄ジャーナル」最新号・バックナンバーはこちら

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

特集にあたって

大阪医科薬科大学整形外科学教室 根尾昌志


最近の脊椎脊髄手術の発展は目覚ましく,何でもできるような錯覚に陥ります.この背景には,脊椎脊髄外科の診断,手術技術や器具の目覚ましい進歩があることはもちろん,内科学,麻酔科学,ICU管理,リハビリテーション科学など関係する医学領域の発展も大きく寄与しています.しかし,それに伴い手術にあたって考慮しなければならないこともどんどん複雑化しています.患者側の要素としては,超高齢化,複雑な内科的背景,手術に対する過剰な期待などが挙げられますし,手術が高度になればなるほどそれなりの重篤なリスクが伴ってくることも事実です.脊椎脊髄外科医はこれらに対して入念な準備や患者説明が必須で,それでも紛争につながることもあるためそれを防ぐ努力も必要です.

現代の脊椎脊髄外科手術にどう対処するべきか,この特集号では,手術手技の解説ではなく,脊椎脊髄手術を計画するとき,周術期管理・対応で困ったとき,すぐに手に取って調べられるような冊子とすることを目的といたしました.各分野のエキスパートに,術前準備や患者説明の仕方,術中執刀医や助手として注意すべき点,術後管理の留意点を中心に執筆をお願いし,高齢者や小児,スポーツ選手,慢性腰痛患者,交通事故・労災絡みの患者など,患者の特徴に応じた対応の仕方についても解説していただきました.医師だけでなく,法律家の先生にもご執筆いただいております.

この冊子によって,比較的脊椎脊髄手術の経験の浅い先生方が,紛争のもととなる準備不足や説明不足を少しでも回避できることを願っています.また,「私の術前説明書」や「私の手術記録」などは,異なった文化や背景をもつ先生方が執筆されており,それらの考え方は若い先生方にとってとても勉強になるはずです.一方,経験を積み,自分なりのやり方を確立されている先生方でも,普段は滅多に目にすることのないほかの先生の術前説明書,手術記録,周術期管理の裏技などをご覧になることによって,自分のやり方をさらにブラッシュアップできると考えます.

通り一遍の教科書には書いていないことをできるだけ集めてみました.脊椎脊髄外科に携わるすべての先生方が,ちょっと迷ったとき,気になったとき,気軽にめくってそれぞれの立場でご自分の参考にしていただける「ハンドブック」となれば,企画者としてこの上ない喜びです.

目次

特集にあたって・・・根尾昌志

第1章 私の術前説明書

私の術前説明書―頸椎前方手術・・・三原久範, 他

私の術前説明書―頸椎後方・・・藤田 諒, 他

私の術前説明書―思春期特発性側弯症・・・大場悠己, 他

私の術前説明書―脊髄腫瘍・・・髙見俊宏

私の術前説明書―脊髄動静脈奇形・・・遠藤俊毅, 他

隙のない手術説明同意文書「これだけは書いておこう」・・・桑原博道, 他

第2章 術前準備と周術期管理

高齢者脊椎手術における術前チェックリスト・・・竹本 充

周術期の骨粗鬆症薬の使い方・・・大鳥精司, 他

周術期におけるリウマチ性疾患治療薬の使い方・・・武内 徹

周術期の抗血小板薬・抗凝固薬の使い方・・・酒井紀典

高齢者の脊椎脊髄手術に対する術前説明のポイントと周術期管理・・・粕川雄司, 他

高齢者の脊椎脊髄手術に対する術前説明のポイントと周術期管理・・・重松英樹

小児頸椎手術の術前準備,説明,周術期管理―特に小児の上位頸椎固定術について・・・竹下祐次郎,他

小児脊柱変形手術に対する術前説明のポイントと周術期管理・・・谷田司明

転移性脊椎腫瘍の患者に対する術前説明と周術期管理のポイント・・・加藤仁志, 他

脊椎外傷患者の周術期管理と術前説明のポイント・・・伊藤康夫, 他

成人脊柱変形患者に対する術前説明と準備・・・大和 雄, 他

慢性腰痛患者に対する術前説明と術後対応・・・渡邉和之, 他

スポーツ選手の脊椎障害に対する術前説明とスポーツ復帰の考え方・・・藤本秀太郎,他

交通事故,労災絡みの変性疾患患者に対する術前説明と術後対応・・・小島崇宏

頸椎前方手術の周術期管理―気道閉塞予防に対する周術期管理プロトコールの重要性・・・松本富哉, 他

頸椎前方除圧固定術の術後管理・・・藤本昌志, 他

LIFの術後管理・・・折田純久

第3章 術中の注意点

手術高位確認の注意点・・・川口善治

脊柱変形と後縦靭帯骨化症の術中脊髄モニタリング・・・吉田 剛, 他

脊髄モニタリング―脊髄髄内腫瘍手術におけるMEP モニタリングの限界について・・・黒川 龍

術中合併症のリカバリーショット・・・乾 敏彦, 他

第4章 私の手術記録

私の脊椎手術記録―誰のために何を記録に残すべきか・・・相庭温臣

私の手術記録・・・村上英樹

第5章 周術期のトラブル対応

脊椎外科周術期における医事紛争・・・梁瀬義章

予期せぬ周術期合併症とその対策対応・・・浅見尚規


次号予告

学会・研究会事務局一覧

会告案内一覧

読者の意見(Letters to the Editor)原稿募集

バックナンバー特集一覧

投稿規定

第35巻 総目次

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:27.3MB以上(インストール時:61.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:109.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:27.3MB以上(インストール時:61.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:109.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784013003512
  • ページ数:227頁
  • 書籍発行日:2023年3月
  • 電子版発売日:2023年3月30日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。