Knack & Pitfalls 乳腺外科の要点と盲点第3版

  • ページ数 : 372頁
  • 書籍発行日 : 2023年6月
  • 電子版発売日 : 2023年6月30日
¥16,500(税込)
ポイント : 300 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

乳腺外科手術の「コツと落とし穴」を押さえるバイブル,待望の第3版!

第2版発刊後,新たなエビデンスや技術が創出・導入され、乳腺外科領域は大きく進歩した.第3版では最新の知見にバージョンアップし,「日常診療で知っておくと便利なコツと落とし穴」を軸に,第一線で活躍する執筆陣の経験に基づく考え方や手技を盛り込んだ.術中のテクニカルな話題に限らず,手術適応を決めるための画像診断から術後の管理に至るまで,現場で役立つ知識を掲載.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

序文

本書は「Knack & Pitfallsシリーズ」の「乳腺外科の要点と盲点」として1998年に初版が発刊され,この度18年ぶりの改訂となりました.第2版が出版されて以降,外科領域においても次々と新しいエビデンスや技術が創出・導入され,大きな進展が認められております.今回は,手術療法を中心に標準的な考え方や手技をお示しするとともに,外科領域ならではの工夫やコツもぜひ広くお伝えするべく第3版改訂を企画いたしました.

外科治療では,一般的に標準となる様々な手技の習得を基盤に,最新の技術や将来展望の情報を入手し,合併症など付随する状況を十分に把握したうえで,個々の患者さんにとってベストな医療を提供することが外科医の責務であります.一方で,それぞれの外科の手技については,これまで指導をしてくださった先生方から学んだ考え方や技術をもとに,個々人でさらに工夫・発展させていらっしゃることと思います.その詳細を広く一般に,および次世代に伝えていくこともまた外科医の使命であると考えております.

本書では,系統的に項目を立て,解剖,病理,画像診断から外科治療まで各領域で乳腺診療の第一線でご活躍されておられる先生方にご執筆をお願いいたしました.画像を多く取り入れ,よりわかりやすくご解説いただいております.さらに本文に加えて,乳腺外科医としてぜひ知っておくべきトピックスを記載した「One Point Advice」のコーナーも随所に設けておりますので,読者の皆様方にご満足いただける内容になっていることと思います.

本書が,皆様にとりまして有益な情報源となり,日々の診療にお役立ていただければ幸いです.


2023年6月

石田 孝宣・上野 貴之

目次

Ⅰ 乳腺解剖

 1.乳房の解剖

 2.腋窩の解剖

 3.内胸・縦隔リンパ節の解剖

 4.鎖骨上窩の解剖

 5.手術にあたっての重要なlandmark

 6.乳腺領域のanomalyと変異

Ⅱ 乳腺疾患のバイオロジー

 1.Gailモデル等によるリスク診断

 2.遺伝子診断によるリスク診断

 3.予防

 4.病理

Ⅲ 乳腺疾患診断

 1.問診

 2.視診・触診

 3.マンモグラフィ

 4.超音波

 5.MRI

 6.CT

 7.PET,PET/CT

 8.腋窩・鎖骨上リンパ節転移の画像診断

 9.乳頭異常分泌の鑑別

 10.生検方法

  a.FNA

  b.組織生検1─超音波ガイド下生検─

  c.組織生検2─ステレオガイド下生検・MRI ガイド下生検─

  d.外科的生検

  e.各種生検方法の位置づけ

Ⅳ 手術方法決定

 1.手術方法の選択にあたって考慮すること

 2.手術方法の選択―乳房部分切除術・乳房全切除術─

 3.再建術式

 4.センチネルリンパ節生検

 5.腋窩リンパ節郭清

Ⅴ 術前管理

 1.一般検査

 2.クリニカルパス

 3.合併症の管理

 4.術前の薬剤管理

 5.手術前日,当日の処置

 6.医療安全の方策

 7.血栓症予防措置

 8.手術体位

 9.手術機材 

Ⅵ A.乳房全切除術

 1.皮膚切開デザイン

 2.皮弁形成

 3.乳房切除

 4.ドレナージ

 5.創洗浄

 6.閉創

B.乳房部分切除術

 1.乳房温存療法の種類

 2.皮膚切開デザイン

 3.色素注入

 4.皮弁形成

 5.乳腺部分切除のコツ

 6.術中の断端診断

 7.乳房部分切除術後の整容性

 8.形成外科医からのアドバイス

C.腋窩の手術

 1.センチネルリンパ節生検

  a.色素法

  b.RI法

  c.ICG蛍光法

  d.併用法

 2.下胸筋神経・血管の温存

 3.腋窩リンパ節郭清

D.特殊病態の手術

 1.術前化学療法(NAC)後の乳房部分切除術と乳房全切除術

 2.術前内分泌療法(NET)後の乳房部分切除術と乳房全切除術 

 3.温存乳房内再発(IBTR)

 4.再乳房部分切除術

 5.乳房部分切除術後の乳房全切除術

 6.放射線照射後の乳房全切除術

 7.de-novo Stage Ⅳ乳癌の手術

 8.リスク低減乳房切除術(RRM)

 9.葉状腫瘍の手術

 10.線維腺腫の摘出生検

 11.男性乳癌の手術

 12.妊娠期の手術

 13.授乳期の手術

 14.高齢者の手術

 15.局所領域再発に対する手術

  a.胸壁再発・皮膚再発

  b.腋窩リンパ節再発

E.再建手術

 1.人工物

 2.自家組織

 3.脂肪注入

 4.乳頭・乳輪

 5.放射線治療と乳房再建

Ⅶ 術中・術後処置,周術期管理

 1.止血

 2.ドレナージ

 3.創処置

 4.酸素・点滴・抗菌薬投与

 5.悪心・嘔吐・疼痛対策

Ⅷ 外科手術に伴う合併症とその対策

 1.術後出血の発見と処置

 2.seroma対策

 3.術後疼痛管理

Ⅸ 術後リハビリテーション

 1.術後の指導方法

 2.退院後の指導方法

 3.リンパ浮腫への対応

Ⅹ 術後のサーベイランス・フォローアップ

 1.術後サーベイランス

 2.術後の局所サーベイランス

  a.乳房部分切除術後の乳房

  b.乳房全切除術後の乳房

  c.再建手術後の乳房

  d.センチネルリンパ節生検後,腋窩リンパ節郭清後の腋窩

 3.遠隔転移サーベイランス


索引

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:28.9MB以上(インストール時:84.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:115.5MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:28.9MB以上(インストール時:84.2MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:115.5MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784830623462
  • ページ数:372頁
  • 書籍発行日:2023年6月
  • 電子版発売日:2023年6月30日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。