脳動静脈奇形の手術

  • ページ数 : 784頁
  • 書籍発行日 : 2023年8月
  • 電子版発売日 : 2023年8月7日
¥29,700(税込)
ポイント : 540 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

本邦1,2を争う実績を誇る富永病院の知識と技術が詰まった,脳動静脈奇形手術の決定版.

脳神経外科の専門病院として,本邦1,2を争う実績を誇る富永病院.その比類ない経験と豊かな知識を元に,脳動脈奇形の手術手技をまとめた.前半ではAVM手術の基本的知識を,後半ではAVM摘出術についてを,著者の手技のコツを含めて豊富な写真やイラストで詳細に解説している.長年トップランナーとして最前線を走り続けている著者が培ってきた熟練の技と思考を紙面上で体感できるだろう.最高レベルが学べる貴重な1冊と言える.

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
製品のご購入後、「購入済ライセンス一覧」より、オンライン環境で閲覧可能なPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。
推奨ブラウザ: Firefox 最新版 / Google Chrome 最新版 / Safari 最新版

序文

脳動静脈奇形の手術の原稿書きや校正が一段落した.5年以上の歳月を要した.浅学非才の私には重い課題で何度も断念しようとした.今やっと失望と挫折の淵から抜け出せた感がある.

ある先輩から「にがい結末の症例に手術のコツが含まれている.一例一例とくに,失敗例こそ記録に残すように」と忠告をうけた.以後,この忠告を脳動脈瘤やAVMの症例について忠実に実行してきた.この教訓があって本書はでき上がったと思う.

某全国紙による手術ランキング本の発刊の初めから当院が脳動脈瘤の手術数全国1位を得,以降,何度か1位を占めていた頃に,師,半田 肇 先生(京都大学名誉教授)から「次はAVMだね」と言われ,口癖の「やるからには誰にも負けないように」と付け加えられた.私のライフワークに脳動脈瘤を選んでくれたのも,AVMに目を向けさせたのも恩師である.以来,誰が見ても恥ずかしくない手術をと念じながらAVMの手術に努めた.ときには見学に来られた当院外の先生方とアプローチや手技について議論を交した.端 和夫 先生(札幌医科大学名誉教授)や中冨 浩文 先生(東京大学脳神経外科准教授,現杏林大学脳神経外科教授)にはAVMの摘出に加わっていただいた.当院でのAVM手術の全例をライブ放映やhome pageの動画により紹介,公開し,手術例のご家族や紹介医に見学の希望があれば手術室に入ってもらうこともある.

往年に比べマイクロサージャリーの手術適応域が広く手術成績がよくなり,手術所要時間が縮まり,手術に伴う出血量も減った.しかし,摘出手術となり難い大きいAVMやdeep eloquent AVMが今日でも,依然として存在する.これらに挑戦するため,これまでに得られた知識を整理すべきときかと思った.

端 和夫 先生には適切な御校正,御校閲を賜っている.

本書は前半がAVM手術の基本的事項,後半がAVM摘出術の実際で構成されている.

AVMをその所在に基づき10 AVM type,36 AVM subtypeに分け,著者が2004年以降に執刀したAVM計415例の中から,Spetzler—Martin grade(SMg)3以上(SMg 3以上がないsubtypeはSMg 2)を選んで摘出術の実際を示した.

本書が脳動静脈奇形の治療の一助になればと切に願う.

端 和夫と中冨 浩文 両先生には心から御礼申し上げます.中外医学社の鈴木 真美子 様,沖田 英治 様にはご支援を賜りました.当院医局の諸君と事務職員の諸君の御力添えを賜りました.感謝申し上げます.


2023年6月

富永紳介

目次

概論

1.AVMの分類

2.AVMの画像診断

3.AVMと鑑別すべき疾患

4.AVMの治療方針

5.Nidus摘出術の基本

6.AVM摘出術の実際

7.AVMと脳動脈瘤との合併

8.小児AVM

9.てんかんを伴うAVM

10.AVMと妊娠

各論

11.前頭葉AVM(The Frontal Lobe AVM)

 11-1.外側前頭葉AVM(The Lateral Frontal AVM)

 11-2.底部前頭葉AVM(The Basal Frontal AVM)

 11-3.シルヴィウス前頭葉AVM(The Sylvian Frontal AVM)

12.頭頂葉AVM(The Parietal Lobe AVM)

 12-1.外側頭頂葉AVM(The Lateral Parietal AVM)

13.側頭葉AVM(The Temporal Lobe AVM)

 13-1.外側側頭葉AVM(The Lateral Temporal AVM)

 13-2.シルヴィウス側頭葉AVM(The Sylvian Temporal AVM)

 13-3.底部側頭葉AVM(The Basal Temporal AVM)

 13-4.内側側頭葉AVM(The Medial Temporal AVM)

 13-4-1.前内側側頭葉AVM(The Anterior MTR AVM)

 13-4-2.中内側側頭葉AVM(The Middle MTR AVM)

 13-4-3.後内側側頭葉AVM(The Posterior MTR AVM)

14.後頭葉AVM(The Occipital Lobe AVM)

 14-1.外側後頭葉AVM(The Lateral Occipital AVM)

 14-2.底部後頭葉AVM(The Basal Occipital AVM)

 14-3.内側後頭葉AVM(The Medial Occipital AVM)

15.傍正中AVM(The Paramedian AVM)

 15-1.傍正中前頭葉AVM(The Paramedian Frontal AVM)

 15-2.傍正中頭頂葉AVM(The Paramedian Parietal AVM)

 15-3.傍正中後頭葉AVM(The Paramedian Occipital AVM)

16.深部AVM(The Deep AVM)

 16-1.シルヴィウスAVM(The Pure Sylvian AVM)

 16-2.島AVM(The Insular AVM)

 16-3.中心部AVM(The Central Core AVM)

 16-3-1.大脳基底核AVM(The Basal Ganglial AVM)

 16-3-1-1.被殻AVM(The Putaminal AVM)

 16-3-1-2.尾状核AVM(The Caudate Nucleus AVM)

 16-3-2.視床AVM(The Thalamic AVM)

 16-3-2-1.上部視床AVM(The Superior Thalamic AVM)

 16-3-2-2.内側視床AVM(The Medial Thalamic AVM)

 16-3-2-3.後部視床AVM(The Posterior Thalamic AVM)

 16-3-2-4.松果体部AVM(The Pineal Region AVM)

17.側脳室および脳室周囲AVM(The Ventricular and Periventricular AVM)

 17-1.側脳室体部AVM(The Ventricular Body AVM)

 17-2.側脳室三角部AVM(The Ventricular Atrium AVM)

 17-3.側脳室下角AVM(The Temporal Horn AVM)

 17-4.脳梁AVM(The Callosal AVM)

18.脳幹AVM(The Brainstem AVM)

 18-1.中脳AVM(The Mesencephalic AVM)

 18-2.橋AVM(The Pontine AVM)

 18-3.延髄AVM(The Medulla Oblongata AVM)

19.小脳AVM(The Cerebellar AVM)

 19-1.小脳錐体部AVM(The Petrosal Cerebellar AVM)

 19-2.小脳後頭下部AVM(The Suboccipital Cerebellar AVM)

 19-3.小脳天幕部AVM(The Tentorial Cerebellar AVM)

 19-4.小脳虫部AVM(The Vermian Cerebellar AVM)

 19-5.小脳扁桃AVM(The Tonsillar Cerebellar AVM)

20.小脳橋角部AVM(The Cerebellopontine Angle AVM)

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:160.0MB以上(インストール時:335.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:640.0MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:160.0MB以上(インストール時:335.7MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:640.0MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784498428027
  • ページ数:784頁
  • 書籍発行日:2023年8月
  • 電子版発売日:2023年8月7日
  • 判:A4判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、m3.com 電子書籍が必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。