一緒にトレーニング! 薬剤師・薬学生のためのEBM活用法と論文の読み方

  • ページ数 : 216頁
  • 書籍発行日 : 2023年9月
  • 電子版発売日 : 2023年10月24日
¥3,520(税込)
ポイント : 64 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

薬剤師らが臨床現場で医学論文を踏まえたEBMを実践できるようになる!

EBMの実践を行うために医学論文を読もうとしても、「英語で書かれている」、「どう読めばいいのかわからない」などの壁にぶつかって、結局勉強の仕方がわからない薬学生・薬剤師は意外と多いものです。そこで、本書では、臨床疑問の提起から、医薬品に関する論文の評価・活用を目指します。また、治療効果を検証する代表的な研究手法を学び、仮想症例シナリオを用いてEBMの5Stepsを体験します。世の中の研究をまとめた研究手法から、治療効果の平均値を知ることもできます。実践トレーニングができるような書き込み形式となっており、どのように医学論文を読み進めればいいのか、効率的な勉強方法を習得できる内容となっています。EBM教育への苦手意識を一緒に払拭しましょう!

序文

序文

数あるEBM(Evidence-Based Medicine)に関する書籍の中から、本書を手に取っていただき、ありがとうございます。本書は薬剤師・薬学生向けで、「EBMの概念を現場に取り入れたい」「添付文書だけでなく、他の情報を活用したい」「論文を読んでみたいけど、どうやって読めばいいの?」「論文って英語でしょ? 英語は苦手です」といった方を対象にした、EBMの入門書です。

EBMの実践や論文の読み方を学ぶ方法として、勉強会やワークショップへの参加がありますが、書籍でも勉強会のような学習ができるようにと、本書を企画しました。

第1・2・4章では、論文を初めて読むためのいろはを記しました。第3・5章では、仮想症例シナリオに対して、医学論文を用いるEBMワークショップのような演習を、紙面上で経験できる構成となっています。コラムでは、各研究で扱う薬に関する基礎薬学の考え方に触れています。現場での一つの問題解決の手段あるいは理解の促進になると思い、盛り込みました。

本書の目的は、インタビューフォームやガイドラインの情報源だけでなく、次のステップとして「医学論文を現場で活用できること」です。医学論文の質は玉石混交であり、いくつかの評価ポイントを押さえながら、適切に内容を吟味する必要があります。もし誤った読み方をして、その情報を使用した場合、患者さんに不利益を与えることになりかねません。トレーニングを重ね、論文の評価・活用方法を身につけて、現場で活用していってほしいと願っています。また、論文結果だけを根拠に医療を提供するのではなく、患者背景などの要素も重要であることも感じ取ってほしいと考えています。

最後に、本書の執筆にあたり、シナリオ作成を担当してくださった髙垣伸匡先生、コラムを担当してくださった清水忠先生に感謝申し上げます。また、完成までの長い間、根気強く支えてくださった編集担当の西堀智子様をはじめとする金芳堂編集部の皆様に心から御礼申し上げます。


2023年夏

上田昌宏

目次

第1章 EBMの概念を修得しよう

EBMとは

EBMの5つのstep

Stepへの入り口、問題・疑問の区別

Step1 問題の定式化

Step2 問題解決のために情報を検索

Step3 手に入れた情報の批判的吟味

Step4 手に入れた情報の適用

Step5 評価・振り返り

第2章 ランダム化比較試験(RCT)とは

ランダム化比較試験とは何だろう?

RCTの基本構造

なぜRCTが重要なのか

論文の構成とは

どうやってRCTを吟味・評価していくのか

第3章 EBMトレーニング①~RCT~

トレーニング1日目

トレーニング2日目

トレーニング3日目

トレーニング4日目

第4章 システマティックレビュー(SR)とは

システマティックレビューを知る

システマティックレビュー&メタアナリシスの基本構造

なぜシステマティックレビュー&メタアナリシスが重要なのか

どうやってシステマティックレビュー&メタアナリシスを吟味していくのか

第5章 EBMトレーニング②~SR~

トレーニング5日目

トレーニング6日目

コラム

βブロッカー

ACE阻害薬

利尿薬

SGLT2阻害薬

カルシウム拮抗薬

ARB

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:25.3MB以上(インストール時:53.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:101.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:25.3MB以上(インストール時:53.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:101.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784765319669
  • ページ数:216頁
  • 書籍発行日:2023年9月
  • 電子版発売日:2023年10月24日
  • 判:A5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。