• m3.com 電子書籍
  • 心エコー 2024年4月号(25巻4号)SHDカテーテル治療を支える心エコーのコツ

心エコー 2024年4月号(25巻4号)SHDカテーテル治療を支える心エコーのコツ

  • ページ数 : 96頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年4月2日
¥3,080(税込)
ポイント : 56 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

SHDカテーテル治療を支える心エコーのコツ

特集記事として,MitraClipのSHD心エコー─術前TTE/MitraClipのSHD心エコー─術中TEE/TAVIのSHD心エコー─術前TTE/TAVIのSHD心エコー─術中TEE/経皮的左心耳閉鎖術のSHD心エコー/経皮的心房中隔欠損閉鎖術のSHD心エコー/経皮的卵円孔開存閉鎖術のSHD心エコー/TriClipのSHD心エコー 他を取り上げる.連載として症例問題[Web動画連動企画],[COLUMN]等を掲載.


≫ 「心エコー」最新号・バックナンバーはこちら
「心エコー」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

巻頭言
SHDカテーテル治療を支える心エコーのコツ


structural heart disease(SHD)に対するカテーテル治療は,めざましい進歩を遂げています. 経カテーテル大動脈弁置換術をはじめ,MitraClip®,左心耳閉鎖術,心房中隔欠損症・卵円孔開存に対するカテーテル閉鎖術など,わが国でも広く治療が行われてきており,多くの先生方が注目されていると思います.

SHDカテーテル治療を正確に効果的に行ううえで,患者選択や術中イメージングにおいて,心エコー図検査が最も重要であることはいうまでもありません.ただ,多くの症例を経験されているハイボリューム施設もあれば,これから治療を開始される施設,参加される若手の先生や検査技師さんもおられます.

心エコー図検査での評価においては,ハイボリューム施設ならではの工夫,術前や術中に重要視されていることや,反対にあまり重要視していないこともあるかと思います.SHDに携わっている先生方のなかにも,上手くいかない症例もあると思いますし,ほかの施設では実際どのように診療されているのだろう,という思いもあるのではないでしょうか.また,SHD症例を専門施設へ紹介するにあたり,どこに注意すれば良いのか,疑問もあるのではないでしょうか.

そこで,本号では,「SHDカテーテル治療を支える心エコーのコツ」と題して,それぞれの分野のエキスパートの先生方に,一般的な評価方法だけではなく,実際にご施設で行っている診療を紹介していただきながら,工夫されていることや,評価のコツ,お考えなども含めて,本音で,解説していただきました.経験豊富な先生方のご意見を参考にして,日々の臨床にお役立ていただければ幸いです.


髙谷陽一・伊藤 浩

目次

【特 集】

MitraClipのSHD心エコー─術前TTE……宗久佳子

MitraClipのSHD心エコー─術中TEE……山野哲弘

TAVIのSHD心エコー─術前TTE……鶴田ひかる

TAVIのSHD心エコー─術中TEE……大森奈美・太田光彦

経皮的左心耳閉鎖術のSHD心エコー……橋本 剛

経皮的心房中隔欠損閉鎖術のSHD心エコー……望月泰秀

経皮的卵円孔開存閉鎖術のSHD心エコー……渡邊啓太郎・矢ケ﨑裕人

TriClipのSHD心エコー……岡本真希・片岡明久

【症例問題】

[WEB連動企画]

85歳男性にみられた僧帽弁閉鎖不全症を伴う心不全の1例……山田桂嗣

【COLUMN】

Something new, Something special

 考えて診る心エコー……古川敦子

【投稿】

わたしの1枚

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:16.7MB以上(インストール時:36.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.8MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:16.7MB以上(インストール時:36.4MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:66.8MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011102504
  • ページ数:96頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年4月2日
  • 判:B5判
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。