• m3.com 電子書籍
  • 病理と臨床 2024年4月号(42巻4号)神経病理―非腫瘍性疾患―

病理と臨床 2024年4月号(42巻4号)神経病理―非腫瘍性疾患―

  • ページ数 : 108頁
  • 書籍発行日 : 2024年3月
  • 電子版発売日 : 2024年4月2日
¥3,300(税込)
ポイント : 60 pt (2%)
今すぐ立ち読み
今すぐ立ち読み

商品情報

内容

神経病理―非腫瘍性疾患―

特集記事として,封入体からみた神経病理学/アルツハイマー病/パーキンソン病/Lewy小体型認知症/運動ニューロン疾患/皮膚生検と神経病理/成人および小児てんかんの外科病理/脱髄/NMO/プリオン病 等を取り上げる.連載記事として[マクロクイズ],[鑑別の森],[AIと病理―これまでの5年,これからの5年],また,[今月の話題]TNM分類の策定─肺癌の場合─/日本病理剖検輯報の活用状況等を掲載する.


≫ 「病理と臨床」最新号・バックナンバーはこちら
「病理と臨床」年間購読、受付中!

※本製品はPCでの閲覧も可能です。
「購入済ライセンス一覧」よりオンライン環境でPDF版をご覧いただけます。詳細はこちらでご確認ください。

序文

神経病理 ―非腫瘍性疾患―


神経病理は難しく,敬遠する病理医は多いという.その難しさの主たる原因として神経解剖の複雑さ,神経特有の機能局在があるため臨床症状との対応を問われると答えられない,切り出し部位が複雑であり難しい,神経細胞の減少やグリオーシスの評価が難しい,異常蓄積タンパクに対する免疫染色の選択や解釈が難しい,などが挙げられる.中でもこの「臨床的解釈」が病理医にとって一番難しいところである一方,臨床医にとっては,この臨床と病理の関連を考えることが神経病理の一番の醍醐味といっても過言ではなく,臨床情報の乏しい病理診断はその価値が半減してしまう.神経病理は組織学的診断とこの「臨床的解釈」を積み重ねて発展してきた学問であり,疾患概念の確立,病態解明に大きく寄与してきた.

一方,日本神経病理学会では中枢神経系を専門とする病理医も増えてきており,病理学で用いられている研究手法により疾患の成り立ち,病態について迫ろうという動きも出てきている.いずれが欠けても,私たちが目の前にしている神経疾患の病態解明に手が届かないことは言うまでもない.全国的に病理解剖症例が減少する中,今こそ病理医と臨床医が互いに手を取り合うときである.

本誌では,病理医が少しでも神経疾患を検索しやすいようにと,わかりやすい連載「神経病理 ─変性疾患のみかた─」[37巻4号(2019年)~38巻3号(2020年)]および詳細な特集「神経病理診断の標準化Ⅰ・Ⅱ」[33巻3~4号(2015年)]が過去に企画されており,ぜひそちらも参照されたい.本特集では,より実地病理診断に近い形で,病理医が遭遇しやすいであろう疾患,病態,判断に迷う病理所見について各分野のエキスパートに記載をお願いした.神経疾患の検索の際には辞書代わりに参照していただきたい.また,ご自身で検索するのに自信がなければ,近くの神経病理医または神経病理が得意な脳神経内科医,精神科医などに遠慮なく相談していただきたい.そうすることで,せっかくの病理解剖あるいは生検が少しでも診断に寄与するだけでなく,今後の医学の発展にもつながる可能性が増えると考えている.

本特集により病理医の皆様の神経疾患検索へのハードルが低くなり,多くの神経疾患の病理学的解析が進むことを願うばかりである.


高尾昌樹 [国立精神・神経医療研究センター病院 臨床検査部]
足立 正[ 鳥取大学医学部脳神経医科学講座 神経病理学分野]

目次

【特 集】

封入体からみた神経病理学……三木康生 他

アルツハイマー病……南 幸治 他

パーキンソン病/Lewy小体型認知症……古和久朋

運動ニューロン疾患……三室マヤ

皮膚生検と神経病理……佐藤亮太

成人および小児てんかんの外科病理……水谷真志

脱髄/NMO……西村広健

プリオン病……佐野輝典

【連 載】

・マクロクイズ

[180]

辻 洋美 他

・鑑別の森

[31]

肺生検での小細胞肺癌と大細胞神経内分泌癌

Answer 1:元井紀子

Answer 2:松林 純

・AIと病理─これまでの5年,これからの5年

[9]

臓器別病理AI(2)乳癌とAI……有廣光司 他

【今月の話題】

TNM分類の策定─肺癌の場合─……谷田部 恭

日本病理剖検輯報の活用状況……宇於崎 宏

【Information】

便利機能

  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応
便利機能アイコン説明
  • 全文・
    串刺検索
  • 目次・
    索引リンク
  • PCブラウザ閲覧
  • メモ・付箋
  • PubMed
    リンク
  • 動画再生
  • 音声再生
  • 今日の治療薬リンク
  • イヤーノートリンク
  • 南山堂医学
    大辞典
    リンク
  • 対応
  • 一部対応
  • 未対応

対応機種

  • ios icon

    iOS 10.0 以降

    外部メモリ:31.0MB以上(インストール時:67.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:124.1MB以上

  • android icon

    AndroidOS 5.0 以降

    外部メモリ:31.0MB以上(インストール時:67.1MB以上)

    ダウンロード時に必要なメモリ:124.1MB以上

  • コンテンツのインストールにあたり、無線LANへの接続環境が必要です(3G回線によるインストールも可能ですが、データ量の多い通信のため、通信料が高額となりますので、無線LANを推奨しております)。
  • コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。 導入方法の詳細はこちら
  • Appleロゴは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidロゴは Google LLC の商標です。

書籍情報

  • ISBN:9784011204204
  • ページ数:108頁
  • 書籍発行日:2024年3月
  • 電子版発売日:2024年4月2日
  • 判:B5変型
  • 種別:eBook版 → 詳細はこちら
  • 同時利用可能端末数:3

まだ投稿されていません

特記事項

※ご入金確認後、メールにてご案内するダウンロード方法によりダウンロードしていただくとご使用いただけます。

※コンテンツの使用にあたり、M2Plus Launcherが必要です。

※eBook版は、書籍の体裁そのままで表示しますので、ディスプレイサイズが7インチ以上の端末でのご使用を推奨します。